『かなり』

すっかり夏。

【スポンサーリンク】

黒歴史

にそくのわらじ

どうも、坂津です。 中学生時代の私は二足の草鞋わらじを履いている時期がありました。 『勉強とスポーツ』みたいなありふれたヤツじゃなく、もっとレアなワラジです。 一方は言わずと知れたオタク道。 私の周囲でもセーラームーンを毎週欠かさず視聴し、毎…

休日はダイエットもお休み

どうも、坂津です。 今年は11日から15日まで、実に5日間も休日を与えられていた私です。 これまでの私であれば『豚に真珠、坂津に休日』と言われても仕方ないほど、休みの日の使い方が下手でした。 激しく遊び過ぎて翌日に疲労を残したまま就労したり、逆に…

思えば長らくネット漬け

どうも、坂津です。 今週のお題「わたしのインターネット歴」 思い起こせば18年前の2000年。 私が初めて自分用にあつらえたパソコンは自作でした。 正規品を買うなんて贅沢はできなかったため、中古の部品を買い集めて組み立てたのです。 ダイヤル回線でネッ…

エコー画像で我が子との絆を確信

どうも、坂津です。 きっと誰にも伝わらないと思います。 妊娠6ヵ月となった妻に連れられて、初めて検診に同行しました。 エコー画像で我が子を視認することができるそうです。 妻「旦那よ、覚悟をしておくのだぞ」 私「ん?何の覚悟?先生が怖いの?」 妻…

七夕 短冊に願い事

どうも、坂津です。 人にはそれぞれの価値観があり、事情があり、そして願望があります。 年に1回、願いを綴った短冊を笹の葉に結いつけて公開する『願望ダダ漏れ大会』が今日という日、そう七夕です。 小学生の頃、私は大工さんになりたいと考えていた時期…

キモ試しの結果

どうも、坂津です。 みなさんはキモ試しってやったことありますか? そういう言葉があることは知っていても、実際にやってみたことがある方は少ないかもしれませんね。 これは私が大学時代に実際に体験したキモ試しのお話です。 私は今もオタクですが、当時…

三択の結果

どうも、坂津です。 今週のお題「修学旅行の思い出」 小学校の修学旅行で定番の京都に行きました。 そのとき(正確には帰ったあと)私は、一生忘れられない体験をしました。 東大寺の大仏殿にも行った気がするので、恐らく奈良県にも訪問しているはずなのです…

あのとき友人が教えてくれた

どうも、坂津です。 中学生の頃、声優という存在を知り、一瞬でハマりました。 時は1990年代が始まったばかりのアニメ成長期。 生来オタクの素養を持って生まれた私がこの波に呑まれてしまったのは仕方の無いことでございました。 さて、坂津少年にとっての…

世界は意外と簡単に変わる

どうも、坂津です。 『他者の為に自己を犠牲にするような行動を取ったとしても、それはそうすることが自己の満足に繋がるからであり、最終的にどのような判断をしようとも、全ての行動は何らかの形で自己の利益に繋がる。よって100%の献身、善意などは存在…

愛犬に教えられた命の意味

どうも、坂津です。 私が小学5年生のとき、我が家の一員になった愛犬コロ。 柴犬成分が多めの雑種でした。 友人宅で生まれた子犬を貰ってきたのが始まりでした。 妹しか居なかった私は、弟分ができたようでとても嬉しかったのを覚えています。 コロは雌でし…

人生に無駄なことなんて無いって言うよね

どうも、坂津です。 かつて私はとても素直な良い子でした。 「は?何言ってんだオマエ」と思われるかもしれませんが、本当にそうだったのです。 中学3年生のとき。 私「デザイン科の推薦もらった!」 親「だめ。普通科にしときなさい」 私「え、推薦もらっ…

自己紹介は黒歴史が生まれる瞬間

どうも、坂津です。 今週のお題「自己紹介」 これまでにも自己紹介記事は何度か書いております。 が、当然ながら一人の人間について記述するのに終わりなどあろうはずがありません。 文字通り『語り尽くせない』のが当たり前なのであります。 それは自己紹介…

私の一人暮らし

どうも、坂津です。 #私の一人暮らし Sponsored by CHINTAI 私にはちょっと恥ずかしい癖がありまして。 『気に入ったら何でもソレで染める』という奇行に走ってしまうのです。 その昔、上京して一人暮らしを始めるとき『おしゃれな部屋』を目指そうと思って…

白日の下に晒される

どうも、坂津です。 今週のお題「白日ホワイトデー」 以前から思っていたのですが、ホワイトデーって難易度高いイベントですよね。 だってそもそもバレンタインデーが先にあるじゃないですか。 そのお返しの日っていう設定自体がもうハードモードですよ。 後…

おようふく

どうも、坂津です。 会社で使う備品、消耗品を購入するために近所のDAISOへ行きました。 生まれたときから百円均一ショップが存在している方々には分からないかもしれませんが、店内全ての商品がひとつ100円で買えるというのは当時ものすごく画期的でした。 …

とりあえずやってみよう

どうも、坂津です。 人間には五感というものがあります。 『視覚』『聴覚』『触覚』『味覚』『嗅覚』がそれです。 私たちはこの五感を通して世界と繋がっています。 さぁ。 メタフィジカル的な意味での『私』という存在と、五感を伝達する機器としての肉体を…

ツールが先行すると目的を見失う

どうも、坂津です。 私がまだ高校生の頃、当時のパソコンは今から考えると大した機能も無いのにすんごい高級品でした。 しかし大学生になる頃にはパーツ屋さんなども出現し、ちょっと知識があれば自作で安く組みあげられる環境がありました。 インターネット…

私は持っている

どうも、坂津です。 人生で初の『お伊勢参り』をしてきました。 さて、伊勢と言えばあの有名な碧志摩あおしまメグさんですよね。 皆様もご存知の通り、三重県志摩市を全国に向けてPRする女性(二次元)です。 しかし2年とちょっと前、可哀相に志摩市の公認か…

受験の日の衝撃

どうも、坂津です。 今週のお題「受験」 私が今でも忘れられない、強烈なあの出来事。 それは高校受験の日。 受ける学校の前評判などは特に気にせず、実家から自転車で通えるかどうかが学校選びの基準だった私。 しかし最も近かった学校は学力的にまず無理だ…

ゲリラコント

どうも、坂津です。 高校生の頃、度胸試しという名目で、往来の激しい商店街でコントをやるという苦行がありました。 しかも、事前にわざと『死ぬほど面白くない』ように書いた台本でやるんです。 身ぶり手ぶりと勢い、声色やタイミングだけで、どれだけ戦え…

無自覚ではいられない!

どうも、坂津です。 今日はも、ちょっと恥ずかしい話です。 ※割と激しい下ネタなので耐性の無い方はお戻りください。 ある日、いつものようにトイレで用を足していました。 私は基本的に毎日スッキリ快便なのですが、その日は少し違っていました。 どうにも…

友人代表のスピーチ 悪い例

どうも、坂津です。 ↑この記事の続きです。 信幸のぶゆきくん、真理亜まりあさん、本日はご結婚おめでとうございます。 ご両家ならびにご親族の皆様方にも、心からお祝い申し上げます。 ただいまご紹介に預かりました、新郎の信幸のぶゆきくんの、大学生時代…

記憶に残って無くても記録に残ってる

どうも、坂津です。 ※このエントリは前後篇の前篇です。 もう10年以上昔の話ですが、友人の結婚式でスピーチを依頼されたことがあります。 新郎側の友人代表ってやつです。 大学時代のガチオタ仲間だったので、恐らくは消去法で選ばれたのだと思います。 人…

どうぶつの森ポケットキャンプが存外に面白い

どうも、坂津です。 皆様は『どうぶつの森』というゲームをご存知でしょうか。 私は、名前は聞いたことあるよ、程度の認識でした。 ちょっと調べてみたらシリーズがめっちゃ出てるんですね。 どうぶつの森シリーズ - Wikipedia まさかこんなビッグタイトルだ…

チャイナドレスを着たことがある

どうも、坂津です。 ↑の記事と同時に発掘されたものが、まだありました。 当時としてはそこそこ新しい機材、ハンディビデオカメラという代物で撮影したテープです。 タイトルシールに手書きの汚い字で『漫研学際』と書かれていました。 その当時の様子があり…

20数年前に録音したカセットテープが出てきた

どうも、坂津です。 私は高校時代、演劇部に所属しておりました。 演劇部時代のざっくりした流れはコチラ。 演劇部の開場 演劇部の開演 演劇部の第一幕 演劇部の第二幕 演劇部の閉幕 で、当時の私たちが夢中でやっていた遊びがありまして。 それが『ラジオド…

黒歴史にしない方法

どうも、坂津です。 高校時代、何かにつけて罰ゲームを発生させるというのが流行っていました。 もちろん私の周囲でだけですが。 学食でお昼ご飯を食べていると突然誰かが号令を掛けたりするんです。 「食べるのが一番遅かった奴が罰ゲェェェームッ!!」 この…

始業式

どうも、坂津です。 今日から学校というお子サマ達も多いのではないでしょうか。 私は長期休み明けの学校が嫌だった記憶がありません。 どちらかと言えば「早く友達に会いたい」的な感覚でした。 ただ土日休みのあとの月曜日の学校は嫌でした。 つまり、同じ…

Tシャツ

どうも、坂津です。 ついに来ましたね、この季節このお題。 今週のお題「ちょっとコワい話」 ※それほど怖くないですが、念のため怪談が苦手な方はバックしてくださいね。 大学生のときの話です。 入学したばかりの頃。 私が通った大学は地元と言うわけでもな…

子供の頃の自慢合戦

どうも、坂津です。 ※ちょびっと痛々しい表現が出てきますので、苦手な方はご注意ください。 子供の頃って、どういうワケかどんなことでも「自慢の対象」になってましたよね。 特に男の子にそんな傾向が強かったような気がします。 ・外国に行ったことがある…