『かなり』

干支に入れてよ猫

【スポンサーリンク】

息子

爪と息子の成長と

どうも、坂津です。 息子を抱っこしていたときのこと。 私の手を息子がわさわさと触ります。 そして私の親指の爪に、息子の指先が掛かりました。 カリッと私の爪をはじく息子。 次第にその力は強まっていきます。 そして。 子「とれる?」 私「っ!? と、取…

収穫される子供

どうも、坂津です。 息子が保育園に通うようになって数日。 『この場所に来たらしばらくお母さんと会えない』という因果を理解した息子は、登園すると泣いて妻にしがみつくようになったんですって。 そりゃ慣れるまではそうだろうな、と思った私。 しかし新…

塞翁が馬

どうも、坂津です。 息子が保育園に通い始めて3日、早々と風邪をもらって帰りました。 延々と流れ出る鼻水とホッカホカの微熱。 起きて活動している日中はそれでも元気なのですが、夜中の睡眠中は鼻呼吸ができなくて寝苦しいのか熱が上がって暑苦しいのか、…

しりとり

どうも、坂津です。 息子に施している日頃の知育の効果を試すべく、語彙力と構成力をテストしてみました。 マグネットパネルに書かれた単語を繋げてしりとりを完成させるというもの。 すごくないですか。 まだギリギリ一歳で、この結果。 あと三週間で二歳で…

今日は有給休暇

どうも、坂津です。 今日は有給休暇を取得して家族旅行。 息子が乗れそうな巨大なリクガメを見ました。 そしてご馳走を食べました。 息子がまだギリギリ一歳のうちに色々と経験してもらおうかと。

アンパァンマン

どうも、坂津です。 小学生になった姪っ子ちゃんが不要になった『せんせい』をくれました。 磁力によって砂鉄がくっつく性質を利用した描画玩具。 息子は自分で描くよりも、ペンを妻や私に持たせて「ぶどうかく」「しんかんせんかく」と指示してきます。 や…

受け入れるということ

どうも、坂津です。 はらぺこあおむしが大好きだった息子。 しかしここ数カ月、絵本を読むのも歌を聴くのも拒絶するようになっていました。 あんなに好きだったのに、子供は飽きるのが早いなぁなんて思っていた私。 でも実は息子は、はらぺこあおむし自体に…

散歩したい子

どうも、坂津です。 外出時にはマスクを着用するという文化が定着しつつある今日この頃、家の中でマスクを手にしているのを目撃した息子が「おしゃんぽ!!?」と目を輝かせるようになりました。 違うんだよ息子よ・・・単に洗濯して乾いたマスクを取り込んでい…

子「バナナ!」

どうも、坂津です。 息子と近所を散歩していると、同じく子連れで散歩中の方々と遭遇します。 特定のママ友、パパ友がいるワケじゃありません。 もしかしたら何度か会ってるのかも知れませんが、私は覚えていませんし、相手も初対面の構えです。 軽く会釈し…

睡眠は再起動

どうも、坂津です。 幼児は寝てる間にアップデートされるというのは有名な話のようで。 起きてる間にダウンロードされた新機能や修正パッチが、睡眠中にインストールされるということなのか。 つまり睡眠は再起動ってことか。 とにかく、寝る前と起きた後で…

季節外れ

どうも、坂津です。 狂い咲きと呼ぶのでしょうか。 息子と散歩してたら、半年くらい季節が違う春の花が咲いていました。 たんぽぽ。 さくら。 子「たんぽっぽ!」 私「は?マジで?うわ、ホントに咲いてる」 子「たんぽっぽっぽ!」 私「ぽが多いよ?」 子「…

レッツ保育園

どうも、坂津です。 息子を保育園に預けてみることにしました。 言葉や生活習慣などの知識や、問題解決の知恵や工夫などは、私も妻も日常生活の中で教えてやることかできます。 しかしこれから人間として生きていくためには『社会性』や『社交能力』が必要に…

すぐねる

どうも、坂津です。 息子の寝かしつけ。 私と妻と息子、3人で寝室へ向かいます。 今までは妻がメインで、機嫌が良いときは私でも大丈夫って感じで、寝かしつけは息子との一対一タイマンでした。 しかしここ最近は私も妻も両方居ないと怒るようになってしま…

音読機能付き図鑑がすげぇ

どうも、坂津です。 タッチペンが付随した図鑑のおかげで、息子の単語力がハンパないてす。 図鑑の絵を専用ペンでタッチすると、その物の名前を読み上げてくれるという優れもの。 はじめて図鑑1000という名の通り、動物や果物、乗り物から季節の行事などなど…

若者(幼児)の言葉が分からない

どうも、坂津です。 まさかまだ2歳にも満たない幼児が、42歳のおっさんが知らない単語を使うなんて。 こども用の図鑑を息子と一緒に見ていたときのこと。 息子が言った車両を私が見付けて指で示す遊びをしていました。 でんしゃ・しんかんせん (はっけんず…

え、1歳児ってこんなしゃべるの?

どうも、坂津です。 息子と一緒にYouTubeの動画を見ながら会話。 子「ラピートだ!」 私「おお、ラピートだね」 子「赤いラピートだ!」 私「え、あ。ホントだ。赤いねぇ」 子「赤いラピートと、青のラピートだ!」 私「そうだね。赤と青だねぇ。ん?この赤…

幼児ベストおもちゃ

どうも、坂津です。 一歳十ヶ月になった息子氏。 トラックが好きだったからトラックの玩具を買い与えたのはもう一年くらい前のことでしょうか。 それから電車や新幹線、機関車に興味が移ったので列車系のオモチャを買い揃え、そろそろアンパンマンの時期だな…

ミステリーランゲージ

どうも、坂津です。 「あー」とか「うー」とか、いわゆる喃語と呼ばれる言語と呼べない発音とは別に、幼児本人は何らかの意味を込めてもにょもにょ言ってる謎言語があります。 宇宙語なんて呼ばれたりもするこのミステリアスワードですが、我が家のおチビさ…

最長6文字

どうも、坂津です。 息子がしゃべれる単語の最大文字数が6文字です。 最長はアンパンマン。 それ意外の単語で、耳では覚えてるけど言えないやつは最後の一音だけ発音します。 ヘリコプターを指しながら「たー?」とか、タツノオトシゴを指しながら「ご?」…

敬ったら老いる日

どうも、坂津です。 今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 我が家に息子がログインしたということはつまり、私の両親は息子から見ておじいちゃん、おばあちゃんになったということになります。 両親は『孫にはデレデレ』の例に漏れず、とても息子を可愛…

ラスボスの名は睡魔

どうも、坂津です。 息子が、生まれて初めて海を見ました。 今まで経験したことのある水面は近所の用水路とかお寺の池とかで、海洋サイズは初体験。 見渡す限り水だらけで、巨大な船舶が浮かんでいる海。 本州と四国を結ぶ瀬戸大橋をのぞむ絶景。 それを、息…

1歳児との会話

どうも、坂津です。 息子がとてもおしゃべりです。 扱える単語が増えてきたので、とにかくしゃべり倒します。 子「おびじゅ」 私「はいはい、お水だね」 子「あんぱんまん!」 私「アンパンマンのコップに入れれば良いのかな」 子「おっきいね」 私「いっぱ…

連撃

どうも、坂津です。 思い起こせば2年前。 まだ息子が妻のお腹の中に居たときのこと。 息子は羊水の中から私たちに向かってオラオラッシュを繰り広げていました。 そしてそれから1年半が経過した今年の3月。 自力で立って歩けるようになった息子は地団駄で…

うれしい出来事

どうも、坂津です。 電車が大好きな息子1歳9ヶ月。 最近はYouTubeの新幹線動画がお気に入り。 そこでどうにか本物を見せてやれないかと思い駅の付近をうろうろしてみたら、なんか意外と人が少ない。 雨がザーザー降る土曜日の朝10時。 これはもしや閑散状…

天使かよ

どうも、坂津です。 息子と遊ぶのが楽し過ぎてハチャメチャに暴れていたら、誤って息子の顔面を殴打してしまいました。 接近する息子に気付かず私が振り回した腕が可愛い頬にメガヒットしたのです。 当然ギャン泣きする息子。 妻にヒシッとしがみついて泣き…

反省する能力

どうも、坂津です。 今朝、和室に置いてあるジャングルジムに息子が掛かりました。 隙間に頭が挟まって抜けなくなっていたのです。 私が台所に立って1分くらいの間ですから、どんだけ無駄に行動力あるんだよって話です。 人の頭部というのは思いのほか丸じ…

ヘッドホンを装着したペンギン

どうも、坂津です。 息子が二語文を使うようになりました。 妻も私もその二語で息子が何を言いたいのか理解できますが、恐らく息子初心者には難しいと思いますので翻訳も載せておきます。 「りんご おっきい」 ※これは比較的大きな欠片の乾燥リンゴチップス…

推し変

どうも、坂津です。 今日9月5日は石炭の日らしいですね。 1900年代前半から燃料としての座を石油に奪われた石炭は、現在ではあまり一般的にお目にかかれるものではありません。 かく言う私も映像でしか見たことが無く、実物の質感や触感、重み、香りなどのリ…

言語の爆発

どうも、坂津です。 生後21カ月が経過した息子の記憶力に驚かされます。 自分で絵本をめくり、そのページの文字を読むのです。 いえ、実際は読んでいるわけではなく、妻や私が読み聞かせた音をリピートしているだけなんですが。 それにしてもすごいことだな…

とーたん

どうも、坂津です。 普段「お父さん」「お母さん」と呼んでくれない息子が、お風呂でぱしゃぱしゃしてるとき不意に「とーたん?」と言いました。 私は驚きと歓喜が入り混じりキモい笑みで顔をくしゃくしゃにしながら「今お父さんって言ってくれた?ねぇお父…