『かなり』

干支に入れてよ猫

【スポンサーリンク】

思ったこと

未来の技術がいつの間にか現在の技術に

どうも、坂津です。 私が子供の頃、学校で『明治維新』とか『大正デモクラシー』とかを歴史の授業で習っていた頃、自分の身内も含め周囲に明治生まれ、大正生まれの年配の方々がいらっしゃいました。 なんとなく『歴史の教科書で習う=めっちゃ遠い昔』とい…

幼児の記憶力

どうも、坂津です。 一歳の息子の記憶力が侮れません。 毎晩お風呂に入って息子を洗浄するのは私の娯楽なのですが、小さく可愛い足を洗うときのこと。 息子の足を持ち上げて足の裏を「ごーしごしごし!」と言いながら擦り洗いします。 そして足指をつまみ「…

幼児の食事

どうも、坂津です。 今日は『おむすびの日』らしいですね。 とにかく食べることが大好きな息子の離乳食は、もう離乳食とは呼べない状態です。 だってもう離乳しちゃってるし。 今ではお風呂上がりの寝る前に200mlのフォローアップミルクを飲んでいるだけで、…

チカゴロのオコサマ

どうも、坂津です。 通勤中の車窓より。 近所の家の前にランドセルを背負った男の子が立っていました。 そこへ同じくランドセルの女の子駆け寄り、そして男の子の手を取りました。 そのまま2人は手をつないで歩いていきます。 そして集団登校の集合場所でし…

卵に関する考察

どうも、坂津です。 先日のお昼休み。 同僚が溜息混じりに言いました。 同僚「はぁ~・・・やっちまった・・・」 坂津「どしたの?」 同僚「昼飯さ、コンビニのパスタにしたんだよ」 坂津「ああ、さっき温めてたね」 同僚「半熟卵のカルボナーラだったんだけどさ」…

1歳児はマーライオン

どうも、坂津です。 息子がとにかく水を吐き出します。 まるでマーライオンがごとく。 まだ喉が渇いたとか自発的に言えない1歳児ですから、保護者としては脱水を避けるためにこまめにお水をあげるんですよね。 んで、飲みたくないならストローを咥えなきゃ…

成人とは

どうも、坂津です。 成人式は20才の節目を祝う行事ですが、最近では1/2成人式とかいう10才でのイベントもあるそうで。 だったら別の名前を付ければ良さそうなものですが、なぜがニブンノイチ成人式なんですよね。 『○分のイチ』って付けて良いんなら、ウ…

年少ゆえの

どうも、坂津です。 天気がよくない日は息子のお散歩がお預けになってしまいます。 しかし外出しないと体力が有り余ってしまいなかなか寝なかったりして不機嫌になります。 そこで解決策として、屋内で遊べる娯楽施設を利用します。 そーゆーところに行くと…

つい顔にしちゃう

どうも、坂津です。 今日は鏡開きの日ですね。 子供の頃は、カッチカチになっている大きなお餅を全力で殴打してブチ壊すのが楽しいイベントでした。 成長と共に使用するアイテムが高度になり、小学校高学年にもなればノミと木槌を駆使して既製品のような切り…

略して短く

どうも、坂津です。 ナンでもカンでもすぐに略してしまうのは、私たち日本人の癖なのでしょうか。 ファミリーマートはファミマだし、ケンタッキーフライドチキンはケンタだし。 コンビニとかスーパーにも置かれてる銀行の現金自動預入払出機Automated Teller…

妻も私も早食いなのですが

どうも、坂津です。 息子がものすごい食いしん坊に成り果てています。 私や妻が何かを食べていると必ず「えぃ↑えぃ↑えぃ↑えぃ↑えぃ↓」と抗議の声をあげます。 どこかの部族の歌みたいに謎の抑揚がついています。 なので息子が起きている時間に何かを食べるな…

ツボを押す

どうも、坂津です。 年始に罹患りかんしたウイルス性の上気道感染症が治りきりません。 言い換えるならば、風邪が完治しません。 というのも、熱も鼻水も喉の痛みも無くなったのですが、咳嗽がいそう、つまり咳だけが全然止まりません。 処方してもらった薬…

どんぐりころころ

どうも、坂津です。 息子と一緒に幼児向けの歌番組を視聴していました。 そこで衝撃の事実を目の当たりにしました。 えっ!? 『どんぐりこ』じゃなくて『どんぶりこ』!? とかじゃありません。 ちゃんと『どんぶりこ』で覚えていました。 私が驚いたのは、…

そんな聞く?

どうも、坂津です。 病院で診察を受けた結果、インフルエンザではありませんでした。 ひとまず安心はしたものの、喉の痛みが消えるわけではありません。 大人しく処方された薬を飲んでゆっくりするのが定石です。 さて、喉が腫れに腫れると当然ながら声も枯…

治らず

どうも、坂津です。 昨日ひいた風邪、治らずと言うかむしろ悪化していると言っても過言ではない今日この頃。 喉の痛みが最高潮を迎え、水を飲むどころか息をするだけでもツラいです。 それでも咳は止められず、ゲホゲホするたびに喉を内側から切り裂かれるよ…

のどが

どうも、坂津です。 正月休みが終わることに対する肉体からの抵抗でしょうか、風邪をひいてしまいました。 仕事はじめを遂行させない気概がひしひしと感じられます。 私とてこのまま永遠に休みが続けば良いと、どれほど乞い願っていることか。 しかし、休み…

おせち

どうも、坂津です。 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 今回のおせちは、お肉。 おせちというか、完全にお酒のお供ですな。 でも初詣に行くかもしれないからノンアルで我慢する。

かかと以外は無敵

どうも、坂津です。 ようやく一歳になった息子ですが、立って歩けるようになってからはもうハイハイをすることはほとんど無くなりました。 とにかく二本の足で歩行することに全身全霊をかけるのです。 とは言えまだ二足歩行の初心者である幼児。 すぐにすっ…

ハバネロ醤油がヤバい

どうも、坂津です。 無印で買ったハバネロ醤油が、びっくりするほど美味いのです。 ターンムファームってところが作ってるらしいんですが、辛いもの好きには絶対にオススメの超旨辛醤油です。 豆腐にかけて旨辛冷奴として食べるのが私の最推しですが、お刺身…

原価でお届けできるのは材料だけです

どうも、坂津です。 仕事の付き合いで毎年おせちを購入します。 正直なところ、おせちの値段ってご祝儀価格なところがありますよね。 原価で考えたら3,000円くらいのものが10,000円を軽く越えたりします。 でも、それでも大儲けって感じではありません。 実…

お正月は寝ていたい

どうも、坂津です。 もうすでに仕事納めを終えてゆるやかに令和元年の締めくくりを遂行中の方もおられると耳にしております。 また、今日が仕事納めだよ!全員集合!という方が多いのではないかとも聞いております。 「いいね(棒)」 あ、いや。 しかしそれで…

誤用を指摘する基準

どうも、坂津です。 子供の頃や学生時分には日常的に使うことが無く、社会に出た途端に頻繁に耳にし口にする言葉ってありますよね。 初めて目にする耳にするような言葉は、まずその意味を知るところからスタートしなければ使いこなすことはできません。 『聞…

失敗した人への対応

どうも、坂津です。 食器洗いをしていて、私の不注意でコップを割ってしまいました。 洗い終えたスプーンの水を切ろうとして振ったらカチンと当たってしまったのです。 破片が飛ぶような派手な割れ方ではなくヒビが入った程度でしたが、それでももうこのコッ…

言い続ければ

どうも、坂津です。 今日はクリスマス・イヴ。 なんて言ってる人も多いですが、違いますよ。 クリスマス・イヴというのは『クリスマスの前日』という意味ではなく『クリスマスの夜』という意味です。 Eveningイヴニング(夜)のイヴですからね。 ただ例え誤用で…

感情を制御する方法

どうも、坂津です。 去年までは休日だった今日、それが平日になっているのが、なんだか損をしたような気がするのは私だけでしょうか。 いや、改元に伴うナントカの儀だか何だかで5月と10月でしたっけ?に休みが増えてたのはオボロゲながら記憶しています。 …

聖槍、魔剣、神鎚、妖刀

どうも、坂津です。 外出する度に息子が伝説の剣や神話の槍を持って帰るので、我が家は超級武器のデパート状態になってしまいました。 左から順に ■グングニル 大神オーディンが持つ神槍で、決して狙いを外すこと無く、また投げ放ったあとも持ち主の元に戻っ…

○○ん坊のサンタクロース

どうも、坂津です。 今週のお題「クリスマス」 仕事の都合でよく利用する経路の途中にトイザらスがあります。 この時期のあそこら辺はとにかく大盛況でして、言わずもがなのクリスマスプレゼント需要の影響なのですが、まぁすごい渋滞するんです。 駐車場へ…

1年前と比べてみる

どうも、坂津です。 去年の今頃、私は父親になりたてでテンパっていました。 新生児の取り扱いに不慣れな上に生来の過保護気質も加わって『厄年なのに息子を抱っこしたら厄が伝染るんじゃ?』なんて心配をしていたほどです。 しかしあれから1年。 息子の成…

集中力を高めてボーッとする

どうも、坂津です。 仕事に没頭していたら、最高潮に集中力が高まって処理能力のパフォーマンスが限界まで引き出されてこれ以上無いほど効率的に作業ができる状態にトリップしたタイミングでお客さんが来ちゃいました。 来客があることをすっかり忘れてたん…

アレクサが来たよ

どうも、坂津です。 とうとう我が家にもAlexaアレクサがログインしました。 Amazon echo show5が届いたのです。 これがどんなものなのか、どんな機能があるのか、正直なところさっぱり分かりません。 話し掛けたら何かしら答えてくれるんでしょってくらいの…