『かなり』

ハロウィンとクリスマスの移行期

【スポンサーリンク】

思ったこと

お酒が好きな夫婦でしたが

どうも、坂津です。 もうかれこれ1か月近くお酒を飲んでいません。 飲まない人にとってはどってことないコトだと思いますが、今まで毎日飲んでた私にとっては珍しいコトなのです。 別にそれを、ツライとかシンドイなんて感じるわけじゃありませんが『寂しい…

12月はみんな忙しい

どうも、坂津です。 これから年末に向けてどんどん忙しくなっていきます。 きっと多くの方々が同様に繁忙期を迎えるんだと思います。 なにせ師が走ると書いて師走しわすですからね。 ただ、どんな師がなぜ走るのかまでは分かりませんよね。 なんだか忙しそう…

ゲノム編集について思うこと

どうも、坂津です。 人間に対するゲノム編集が物議を醸していますね。 www3.nhk.or.jp なんとなく小保方臭オボカタシューが漂っていますが、それは置いといて。 この問題に倫理的な警鐘を鳴らす人たちが居ます。 しかし私にはゲノム編集の何が倫理に反するの…

必勝法

どうも、坂津です。 妻がスマホ画面に向かって難しい顔をしていました。 私「どしたの眉間にシワ寄せて」 妻「あ~・・・時間切れだぁ~」 私「んん?何かのゲームかな?」 妻「究極に難しいよやってみ?」 そう言われて覗き込んだ液晶には、予想外の画像が…

ネット上での反応色々

どうも、坂津です。 インターネット上での交流において、投げた石に対する波紋の広がり方は多種多様で十人十色です。 ただ、やはり否定的な発言をされると落ち込んでしまいます。 それが次につながる建設的な否定ならば逆に喜ばしいことなのですが、そうでは…

健康が重宝される現代

どうも、坂津です。 学生時代は狂ったように毎日毎日飽きもせず麻雀ばっかり打ってました。 賭けごととしてではなく、純粋にゲームとして楽しかったのです。 友人たちと卓を囲み、正気を保てるギリギリまで寝ずに対局し、糸が切れたように一斉に倒れ込んで寝…

子は親の鏡

どうも、坂津です。 ふと耳に入ったメロディに『懐かしい』という感情を覚え、誰の何て曲だったっけ~と調べてみると、自分が生まれる前、もしくは物心つく前のヒット曲だったってことがよくあります。 私は1978年生まれですが、だいたい1973~80年くらいの…

中の人など居ないというのは嘘だ

どうも、坂津です。 着ぐるみに入ったこと、ありますか? 私は1度だけ、約2時間ほど体験したことがあります。 俗に言う『ゆるキャラ』ってやつの中に入って、子供たちの相手をした2時間。 まさに地獄ッ・・・ 着ぐるみにも色んな種類があるらしいのですが、…

事故を起こすより遅刻する方がマシじゃね?

どうも、坂津です。 ハロウィンジャンボで5億円当てて悠々自適に暮らす計画でしたが、結果的に3,000円が1枚当たっただけだったので今日も不真面目に働きます。 さて、毎朝の通勤でいつも思うことがあります。 『なんでそんなに無理して急ぐの?』 そりゃや…

優しさって何だろう

どうも、坂津です。 私は優しい人が大好きです。 人に優しくできる人が大好きです。 ただ、よく目にするんですよね、納得できない優しさ論。 例えば、ニートを養う親の優しさについて、それは単なる甘やかしだとか、自己満足だとか。 本当の優しさは一時的に…

床屋にて

どうも、坂津です。 生まれて初めて『鼻毛ワックス』ってやつを体験しました。 ブラジリアンワックスとか言うんですよね? 鼻腔の視認範囲に自生する毛という毛を根こそぎ一網打尽にする驚異のアレです。 一昔前に流行ったと思うのですが、なかなかチャレン…

脳内アウトプット

どうも、坂津です。 この記事は私の考えをまとめるため、日ごろからなんとなく漠然と思っていることを文字列として表現してみるという試みのために書かれています。 特に意味はありませんので悪しからずご了承ください。 私たち人間は名付けるという行為にと…

発案者は現場を視察してんのかね

どうも、坂津です。 コンビニを利用していると定期的に『いくら以上お買い上げでクジが引ける』みたいなのありますよね。 あれって、あんなに何度も繰り返し企画されてるってことは、そのイベントをやるたびにそれなりの成果があるってことなんでしょうかね…

坂津文書

どうも、坂津です。 はてなブログの予約投稿機能を活用して記事を公開している私ですが、実は『公開するつもりのない記事の投稿設定』をしています。 その記事は常に1週間後が公開日になるように予約されており、毎日その公開日を1日ずつ延期しているので…

妻と私と軽減税率

どうも、坂津です。 消費税がめんどくさいことになっています。 なんだよ『軽減税率』って。 明確な線引きが出来ねぇんなら一律10%で良いんじゃね? なんて思ってしまいます。 妻「店先のベンチに座って食べたら対象外だってよ」 私「は?なにそれ。外食の…

リラックスってどうやるの?

どうも、坂津です。 今週のお題「リラックス」 私はリラックスするのが下手です。 いや、もしかしたら究極に上手いのかも知れません。 なんというか、すぐ寝ちゃうんですよね。 やれアロマだとかヒーリングサウンドだとかマッサージだとか、リラグゼーション…

気になる表現

どうも、坂津です。 会社で行われる会議などで使う資料、いわゆる社内資料の記述に、とても違和感を覚えることがよくあります。 身内しか見ないものですしお客様にご迷惑が掛かることも無いので放置していますが、なんだか気になってしかたありません。 とは…

私の記憶法

どうも、坂津です。 ふと思ったのですが、これって私だけなのでしょうか。 『自分の行動や知覚情報を文章として脳内に記述する』という癖があります。 常時というわけではありませんが、文章化しながら過ごす時と無意識に過ごす時は半々くらいです。 例えば…

ハロウィンの駅前はすごい混雑

どうも、坂津です。 ちょっと用事があって駅前を歩きました。 そしてすぐに「ああ、しまった」と後悔しました。 遠回りになったとしても、別のルートを選ぶべきでした。 通るに通れない黒山の人だかり。 珍妙奇妙な奇天烈衣装の人・人・人。 そう、ハロウィン…

コンビニにて

どうも、坂津です。 たまに利用する会社の近くのコンビニは、お昼時に周囲の会社から押し寄せる買い物客でごった返します。 レジに並んでいる長蛇の列のせいで陳列棚の商品が取れないような状態になります。 最後尾は店内最奥のドリンクコーナーにまで達し、…

肉を肉で巻いて食べる肉食系肉

どうも、坂津です。 帰宅するなり妻が仕掛けてきました。 妻「おかえりなさい今日は何の日でしょう!?」 私「ただいま。えっと10月最後の大安かな?」 妻「六曜なんていちいち覚えてねぇよハズレ!」 私「あ!そうだ!クリリンの誕生日だよ今日!」 妻「…

気が置けない仲

どうも、坂津です。 20年来の友人が訪ねてきました。 私と妻、友人と友人の奥さんと友人の子供。 奥さんは赤ちゃんをあやしつつ、私の妻と歓談。 私と友人はとりとめの無い話をつらつらと。 お互いに「え、もう20年?嘘やろ、え、マジで?」と言い合いました…

計量スプーン問題

どうも、坂津です。 以前から疑問に思っていることがあります。 『大さじ小さじって何だよ』 パール金属(PEARL METAL) 計量スプーン 3本組 アンテノール ステンレス製 D-3556 出版社/メーカー: パール金属(PEARL METAL) メディア: ホーム&キッチン 購入: 2人…

事務所の室温問題

どうも、坂津です。 なんだか最近、10月だってのが信じられないくらい日中が暑いです。 日差しが強くて、屋根が無いところに停めていた車内がものすごく暑くなります。 また屋内に居ても、窓が近いと、差し込む陽光でジリジリと焼かれて暑いのです。 私のデ…

血が苦手

どうも、坂津です。 あと1ヵ月で息子が誕生するわけですが、妻の出産には立ち会いたいと考えています。 分娩室がどんな感じかも見学してきましたし、妻がどのような態勢で私がどこに居るべきかも完璧にシミュレーションしてあります。 ただしかし、私にはひ…

ちょっと待って!その情報、正しいですか?

どうも、坂津です。 私たちは言語を理解する際、単語だけでは意味を特定できない場合でも、前後の文脈からなんとなく語り手の意図を類推することができます。 簡単な例で言えば、単純に『くも』とだけ言われた場合は『雲』なのか『蜘蛛』なのか分かりません…

立場は変わる

どうも、坂津です。 私はよく『可能性がゼロでは無い妄想』をします。 買い物中に(もしこの店が武装グループに占拠さたら)とか、仕事中に(もしいま直下型の大地震が起きたら)とか。 普段からこのような妄想鍛錬もうそうたんれんを欠かさない私は、対人に…

私にしか見えない

どうも、坂津です。 突然ですが下の文章を読んでみてください。 『君にしか見えない』 僕の住む町で、ここ最近とても恐ろしいことが起きている。 連続殺人事件だ。 犯人は巧妙な手口で逃げ隠れを続けていて、捕まっていない。 警察もパトロールや検問を増や…

すっかり舐めていた

どうも、坂津です。 先日の記事で、私が出産と新生児の育児について舐め切った考えだったことが露見し、パパママ学級なる講習を受講することになった旨をお伝えしました。 そして恙無つつがなく受講してまいりました。 出産怖こわッ!! なんということでし…

他人から言われること

どうも、坂津です。 私たちは『自分が満足したい』という欲求と『他者から評価されたい』という欲求、この2つを動機に行動します。 最良なのは、自分の行いによって生じた結果が、他者から高い評価を受け、尚且つ自身でも満足できるという状態でしょう。 し…