『かなり』

干支に入れてよ猫

【スポンサーリンク】

どんくらい緊急なの?

どうも、坂津です。 2021年5月14日、とうとう我らが岡山県にも緊急事態宣言が出ましたね。 ってか、全国に緊急事態宣言が出てた去年と比べて現状の方が感染者数が多い気がするんだけどな? 調べるのが面倒なんで感覚的なこと言うけど、全国に緊急事態宣言を…

きりんさんが好きです。でも坂道と階段がもっと好きです。

どうも、坂津です。 ゴールデンウィークが終わっちゃった方も、まだ絶賛連休中の方も、漏れなく全員5月に突入しましたね? まだ4月で足踏みしてる方は居ませんね? さて、生まれてから2年と5カ月を生き抜いた我が息子ですが、とにかくよく動き回ります。…

父、叫ぶ

どうも、坂津です。 この世は並べて弱肉強食。 食物連鎖は自然の摂理。 そんな厳しくも絶対的なルールを、2歳児に突きつける現場に遭遇しました。 息子とお散歩中に。 私「サギがお魚をもぐもぐしてるよ~」 子「おさかなおっきい!さぎすごい!」 私「鯉か…

営業電話

どうも、坂津です。 仕事中に回ってくる外線の中には、お客様からのご注文やお問合せ以外に『営業電話』というのがあります。 電話「備品購入のご担当者はおられますか?」 坂津「専任は居ませんけど私が購入もします」 電話「事務所で延長コードはお使いで…

電動シェーバーが破損!

どうも、坂津です。 つい先日のこと。 朝の身支度で洗顔して寝癖を直して、髭を剃っていたとき。 チッ 刺すような痛みを感じ、反射的に電動シェーバーを顔から離しました。 その直後、鏡に映る私の顎から鮮血が滴り落ちました。 んでシェーバーをよく見ると…

用法を守る

どうも、坂津です。 大学生の頃に一人暮らしをしていたアパートの部屋で、宴会をしたんです。 ゼミやサークルの仲間ではなく、出身も学部も違うのになぜか友達になった連中と。 私を含めて4人、全員男。 そして漏れなくオタク。 よくそれぞれの部屋に集まっ…

魚へんに春と書いてサワラ

どうも、坂津です。 ちらほらと桜が咲き始め、例年通りに目が痒くなり鼻水が垂れ、名も知らぬ小さな羽虫が飛び交うようになり、春を感じることが増えてきました。 用水路が鷺や鴨で賑わい、遠くの山は黄砂で霞んで低解像度になります。 多くのお店が桜の造花…

こんなに面白い漫画が無料で読めるなんて

どうも、坂津です。 めちゃくちゃ面白い漫画に出会ったのでご紹介を。 ブス界へようこそ 大ボリューム1: 大容量533ページ版 作者:河野大樹 発売日: 2020/10/28 メディア: Kindle版 ブス界へようこそ 大ボリューム2: 大容量414ページ 作者:河野大樹 発売日:…

まつぼっくりが~あったとさ~

どうも、坂津です。 息子が保育園で覚えてきた歌を聴かせてくれます。 まつぼっくりが~あったとさん♪ ころころころころあったとさん♪ まつぼっくりが~あったとさん♪ ころころころころあったとさん♪ まつぼっくりが~あったとさん♪ ころころころころあった…

マトハンター

どうも、坂津です。 みなさんは『マト』と呼ばれる海獣をご存知でしょうか。 ベーリング海以北、チュクチ海から北極に至るまでの亜寒帯~寒帯の海に生息する、トドに似た動物です。 このマトという名はロシア語で『自尊心のある大型獣』という意味です。 こ…

ヘルシングが実写映画化だってよ【大歓喜】

どうも、坂津です。 私が大好きな漫画がハリウッド実写映画化するそうで。 deadline.com そのタイトルは『ヘルシング』 未履修の方はどうぞ。 HELLSING 全10巻 完結セット (ヤングキングコミックス) 作者:平野 耕太 発売日: 2011/02/15 メディア: コミック …

○○まつり

どうも、坂津です。 今週のお題「雛祭り」 保育園で教えてもらったのか、息子がひなまつりの歌を唄うようになりました。 「あーかーりーましょーぼんぼんにー」 たどたどしくも、しかしソレと分かるギリギリのラインで歌い上げる息子。 「おはなーましょー◎×…

自由とは

どうも、坂津です。 あなたは自分を自由だと思いますか? 日常の中の行動が、自分の意思で決定されていると思っていますか? 自分が自分の意思で決定しているつもりでも、実は誰かの意図によって操られている可能性があるとは、思いませんか? 例えばおにぎ…

誰にでも陽気に話し掛ける

どうも、坂津です。 息子とお出掛けした際、遭遇する大人に息子が駆け寄るようになりました。 見ず知らずの老若男女に向かっていきなり話し掛けるのです。 てててっと走っていく息子。 2歳児のダッシュを侮るなかれ。 マジで追い付けない42歳児。 んで息子…

2語とは

どうも、坂津です。 そろそろ2歳と3ヵ月を迎える息子。 どうやら世間一般的には2語を操り始める時期なのだそうで。 妻「この本によると2語で話すようになるらしい」 私「ふむ。それは、この子が、ということかい?」 妻「そう。平均的には2歳くらいから…

ハッピーウェンズデー

どうも、坂津です。 1998年から始まったハッピーマンデー制度。 祝日を月曜日に移動させて土日祝で3連休を作ろうという趣旨で、実際に祝日の移動が行われたのは2000年からでしたっけね。 開始の頃に生まれた赤ちゃんが成人するほど時間が経過していますので…

作者と読者の関係について

どうも、坂津です。 とある情報についての真偽や物事の正誤というものは、視点を変えたり状況が変わったりすることで容易く変化します。 その昔、世界は平らで、端が存在すると思われていました。 しかし地球はまるく、どこにも端など無かったのです。 電流…

遺伝って怖い

どうも、坂津です。 息子がペットボトルのキャップをきれいに整列させるのが大好きな件。 過去に何度か記事にしました。 スーパーに買い物に行ったときなんかも、陳列されているペットボトル飲料を見て「あやたか!」「いろはす!」「らいふがーど!」「じょ…

THE薬

どうも、坂津です。 ドラッグストアに勤務していた経験もあり、普通の人よりは少しだけ医薬品に詳しいという自負があります。 しかし、やはり経験の伴わない知識というのは現実の前では脆く儚いものなのです。 私は今まで解熱用の坐薬は、飲み薬では間に合わ…

見た目で判断

どうも、坂津です。 私はバナナが好きではありません。 それは、難しいから。 加工されている食品であれば、基本的には賞味期限が記載されています。 ですから期限内であれば安心して食べられますし、期限が超過していれば良心の呵責を感じずに廃棄すること…

ひとり芝居

どうも、坂津です。 そろそろ生後26カ月を迎えようという息子の『一人保育園劇場』が、すごく面白いです。 耳から入った音声をそのまま記憶して再生する感じなのですが、我が子ながら天才的な記憶力と再現性だと感心します。 子「おはよーごじゃいましゅ!」…

毎日が節分

どうも、坂津です。 節分は2月3日だと思い込んでいましたが、2021年は2月2日なんですってね。 全く知りませんでした。 閏年みたいな時節の調整で日がズレるようなのですが、細かい仕組みまでは分かりません。 とりあえず節分が2月2日になるのは124年ぶりとい…

自分に適当な評価を

どうも、坂津です。 『ダニング=クルーガー効果』ってご存知ですか? 簡単に言うと『無知な人ほど自己を過大評価する』そして『見識を広めるにつれ自己評価が下がる』という現象のこと。 井の中の蛙大海を知らずってやつです。 シェイクスピアは言いました。…

断じて警察ではない

どうも、坂津です。 ○○警察という概念が流行しています。 しかしそれら自称警察官の人達がバックボーンとしている論理とか情報には悲しくなるほど偏りがあるケースがほとんどで、どこから仕入れたのか分からない怪しいソースに踊らされてる感が否めません。 …

目は口ほどに物を言う

どうも、坂津です。 目は口ほどに物を言うってことわざがあります。 私たちはこの概念を知っているからこそ、目からも本心が漏れないよう取り繕ったりします。 が、そもそも隠そうとする気が皆無なとき、目は本当に口以上に物を言うのです。 保育園生活も2…

理想と現実

どうも、坂津です。 何か気付いたり思いついたりする。 でもそれを声に出したり行動に移したりすると、途端に槍玉に挙げられてしまう。 それが嫌だから黙っとくし、じっとしてる。 なんだかそういう人が多いように感じます。 何らかの問題が起きたとき、よく…

子供より先に

どうも、坂津です。 息子の寝かしつけ、親子三人川の字で。 子「ねんねちない!ちないの!」 妻「あらら、でも眠いでしょ?」 私「お父さんはゴロンするよ?」 子「おとうしゃ!おやしゅみ!」 妻「じゃあお母さんもおやすみ」 子「おかあしゃんねんねだめな…

フードファイター息子

どうも、坂津です。 2歳児ってこんなに食べるの? ってぐらい、息子の食欲が旺盛です。 ちょっと心配になるくらい食べます。 現在は14kgくらいなので、平均の上限ギリギリって感じだけどそんなに太っては見えません。 食事量なんて個人差のあるものだし、気…

池にハマらずドジョウも出てこない

どうも、坂津です。 息子が歌う『どんぐりころころ』がダイナミックかつアクロバティックかつエキサイティングで面白いです。 ♪~ どんーぐいぃーこぉろころ どんぐいこぉー おいちぇみでぃがりらばぎらばががががががが さぁーーーーーー たいへん どじょば…

マグカップ 上から見るか横から見るか

どうも、坂津です。 同じ議題で話し合っていると思いきや、実はズレてることに双方が気付かず平行線のままってことは意外とよくあります。 特に不特定多数の人が閲覧しリアクションすることができるSNSなどでは「ん?この反論って論点がズレてないか?」とか…