『かなり』

ハロウィンとクリスマスの移行期

【スポンサーリンク】

妻と息子とスクワット

どうも、坂津です。 いよいよ妻と息子の退院の日が近づいてまいりました。 これから始まる自宅ライフでは『疳虫かんむし』や『夜泣き』など、とても大変な事案が待っているに違いありません。 そもそも3時間おきの授乳、ぐずりのタイミングなど、育児という…

お酒が好きな夫婦でしたが

どうも、坂津です。 もうかれこれ1か月近くお酒を飲んでいません。 飲まない人にとってはどってことないコトだと思いますが、今まで毎日飲んでた私にとっては珍しいコトなのです。 別にそれを、ツライとかシンドイなんて感じるわけじゃありませんが『寂しい…

いつも心にユーモアを

どうも、坂津です。 仕事帰りに妻と息子が居る産院に寄ります。 首の据わらないぐにゃぐにゃの息子を抱きつつ、妻と会話を楽しんでいます。 ふと、妻が言いました。 妻「そう言えば、私が陣痛で苦しんでるときにすげぇ冗談言ってきたよね」 私「お、覚えてた…

宅配ピザが冷めてた理由

どうも、坂津です。 大学生の頃、友人たちと夜な夜な集まってキモいオタク談議に花を咲かせたりしていました。 テレビゲームもめっちゃやったし、TRPGやTRGもやりたい放題でした。 そんな夜更かしのお供としてよく利用していたのが、宅配ピザです。 #ピザが…

息子を描いてみる

どうも、坂津です。 息子が2日目になりました。 これから育児ネタが増大することを見越し、そろそろ息子のキャラデザをしなければと思っています。 しかしいざ筆を取ると(実際にはマウスですが)なかなか思うように表現できません。 そこでまず、あまりデ…

備忘録

どうも、坂津です。 もうすでに記憶が曖昧ですが、これ以上忘れないための備忘録です。 12月2日(日曜日) 10:00~ 妻の陣痛が強くなり、かなり辛そう。 産院に電話して状況を説明。 まだ陣痛間隔が10分程度なのと不規則なので、まだしばらく自宅で待機するよ…

あかん

どうも、坂津です。 あとから整理して報告しますが、産院のミスと難産が重なって阿鼻叫喚です。 今言えるのは、息子が無事に生まれてくれればそれで良いということです。

分娩室前の廊下にて

どうも、坂津です。 私はこの記事を産科の分娩室前の廊下で書いています。 陣痛で苦しむ妻の腰に手を当てながら狼狽していると、助産師さんが分娩室に入って来ました。 痛みはどうですかという質問に「ギリギリです」と答える妻。 確かにこんな妻の苦悶の表…

12月はみんな忙しい

どうも、坂津です。 これから年末に向けてどんどん忙しくなっていきます。 きっと多くの方々が同様に繁忙期を迎えるんだと思います。 なにせ師が走ると書いて師走しわすですからね。 ただ、どんな師がなぜ走るのかまでは分かりませんよね。 なんだか忙しそう…

やることが多くて固まってしまうときの対処法

どうも、坂津です。 色々な物事が一気にたたみ掛けてくる時期ってありますよね。 私はマルチタスクに対応できない人間なので、1つずつ潰していくしかないのですが、それでも目の前の1つに取りかかっているとき、その次に控えている作業のことがどうしても…

ゲノム編集について思うこと

どうも、坂津です。 人間に対するゲノム編集が物議を醸していますね。 www3.nhk.or.jp なんとなく小保方臭オボカタシューが漂っていますが、それは置いといて。 この問題に倫理的な警鐘を鳴らす人たちが居ます。 しかし私にはゲノム編集の何が倫理に反するの…

妄想が捗るのはだいたい授業中

どうも、坂津です。 中学生の頃、授業中に『ほんのちょっとしたキッカケ』から妄想が始まり、まるで幻覚を見ているんじゃないかってほど集中してその想像の中を深くまで潜り、気がつくと授業が終わっていたなんてことがよくありました。 もちろん先生に当て…

奈良漬クリア

どうも、坂津です。 私史上では初となる、驚きの『超変化』がありました。 なんと『奈良漬が美味かった』のです。 読者様には「何を言ってるのか分からねぇ」だと思います。 しかし、私にとってこの変化は重大かつ歓喜の変化なのです。 半年ほど前に、こんな…

新聞はスゴい

どうも、坂津です。 我が家は新聞を取っていないのですが、実家では取っています。 先日、万博開催地が大阪に決まった翌朝のことです。 何気無く朝刊を見ると、そのことが報じられていました。 もちろん報せ自体はスマホのニュースアプリで知っていましたし…

ラザニアが大好き

どうも、坂津です。 つい自分でも忘れてしまうことなのですが、私はラザニアが好きです。 好きな食べ物は何ですかと問われても咄嗟に出ず、ついカツカレーと回答してしまうのですが、実はラザニアの方が好きです。 好きなのですが、あまり食べる機会が無いの…

必勝法

どうも、坂津です。 妻がスマホ画面に向かって難しい顔をしていました。 私「どしたの眉間にシワ寄せて」 妻「あ~・・・時間切れだぁ~」 私「んん?何かのゲームかな?」 妻「究極に難しいよやってみ?」 そう言われて覗き込んだ液晶には、予想外の画像が…

母の意外な視点

どうも、坂津です。 ここんとこ数日、テレビのニュースが『ゴーン容疑者』と『D&Gvs中国』しか言いませんね。 そんな中、私が妻と「ドルガバのCM意味わからんね」「とは言え中国側も過剰だね」みたいな会話をしていたときのことです。 母が乱入してきま…

ネット上での反応色々

どうも、坂津です。 インターネット上での交流において、投げた石に対する波紋の広がり方は多種多様で十人十色です。 ただ、やはり否定的な発言をされると落ち込んでしまいます。 それが次につながる建設的な否定ならば逆に喜ばしいことなのですが、そうでは…

シュトーレンを買いに

どうも、坂津です。 シュトーレンというパンをご存知でしょうか。 パンというか、ケーキに近いお菓子のようなものですが。 元はドイツの菓子パンなんだそうで。 ご存知の方はもうビジョンが浮かんでいるでしょうし、ご存知ない方もググればこんな画像がいっ…

健康が重宝される現代

どうも、坂津です。 学生時代は狂ったように毎日毎日飽きもせず麻雀ばっかり打ってました。 賭けごととしてではなく、純粋にゲームとして楽しかったのです。 友人たちと卓を囲み、正気を保てるギリギリまで寝ずに対局し、糸が切れたように一斉に倒れ込んで寝…

子は親の鏡

どうも、坂津です。 ふと耳に入ったメロディに『懐かしい』という感情を覚え、誰の何て曲だったっけ~と調べてみると、自分が生まれる前、もしくは物心つく前のヒット曲だったってことがよくあります。 私は1978年生まれですが、だいたい1973~80年くらいの…

その日はとても寒かった

どうも、坂津です。 太陽が徐々に西へ傾き空が夕方の様相を呈し始める午後の4時。 近頃ではポカポカ陽気もお昼過ぎまでで、まだ明るいうちから肌寒くなってきます。 そんな中、私と妻は散歩に出かけました。 妻「こんなところに公園があったんだ」 私「あっ…

やっぱ絵が要る

どうも、坂津です。 息子が生まれたらきっとこのブログにもたくさんの育児記事が上がることと思います。 そのとき恐らく『文章で伝えるのが困難な状況』も多々あると思います。 例えば。 私は抱っこベルトを装着して息子を抱えた。 この際、一般的には私の腹…

初耳の単語

どうも、坂津です。 出産まで秒読みとなった私たち夫婦。 これから始まる無差別格闘育児編に備え、様々な書籍などから予備知識を蓄えています。 あるとき、妻が素っ頓狂な声を上げました。 妻「だ、だ、旦那っ!ちょ、コレっ!」 私「どうしたラブやん落ち着…

中の人など居ないというのは嘘だ

どうも、坂津です。 着ぐるみに入ったこと、ありますか? 私は1度だけ、約2時間ほど体験したことがあります。 俗に言う『ゆるキャラ』ってやつの中に入って、子供たちの相手をした2時間。 まさに地獄ッ・・・ 着ぐるみにも色んな種類があるらしいのですが、…

事故を起こすより遅刻する方がマシじゃね?

どうも、坂津です。 ハロウィンジャンボで5億円当てて悠々自適に暮らす計画でしたが、結果的に3,000円が1枚当たっただけだったので今日も不真面目に働きます。 さて、毎朝の通勤でいつも思うことがあります。 『なんでそんなに無理して急ぐの?』 そりゃや…

優しさって何だろう

どうも、坂津です。 私は優しい人が大好きです。 人に優しくできる人が大好きです。 ただ、よく目にするんですよね、納得できない優しさ論。 例えば、ニートを養う親の優しさについて、それは単なる甘やかしだとか、自己満足だとか。 本当の優しさは一時的に…

お部屋ポカポカ

どうも、坂津です。 もう11月も半ばですが、最近ようやく肌寒さを感じることが多くなりました。 やっと晩秋を実感できると言うものです。 ただ、暖かいとか寒いというのは個人の感覚であり、そこには明確な差が生じます。 真冬の気温であれば皆一様に寒いで…

床屋にて

どうも、坂津です。 生まれて初めて『鼻毛ワックス』ってやつを体験しました。 ブラジリアンワックスとか言うんですよね? 鼻腔の視認範囲に自生する毛という毛を根こそぎ一網打尽にする驚異のアレです。 一昔前に流行ったと思うのですが、なかなかチャレン…

脳内アウトプット

どうも、坂津です。 この記事は私の考えをまとめるため、日ごろからなんとなく漠然と思っていることを文字列として表現してみるという試みのために書かれています。 特に意味はありませんので悪しからずご了承ください。 私たち人間は名付けるという行為にと…