『かなり』

干支に入れてよ猫

【スポンサーリンク】

『げ』と『み』

どうも、坂津です。

ふと気になったことがあります。

それは『げ』について。

よく『可愛げのない』とか『大人げない』とか言いますよね。

『可愛げ』のときは『ある』ときと『ない』ときがありますね。

『げ』は、有るとか無いとか表現される、人の特徴みたいなものなんでしょうか。

でも『大人げの有る』は聞かないですね。

また『苦しげな表情』とか『言いたげな態度』とか『重たげな荷物』とかも見聞きします。

しかしこの場合の『げ』も、有るとか無いとか言わないんですよね。

『苦しげない』とか聞いたことないですもん。

じゃあそもそも『げ』って何なのでしょうか。

漢字で書くと『気』らしいのですが『可愛気』はともかく『大人気』だとオトナゲじゃなくダイニンキって読んじゃって別の意味になりそうな。

なんとなく使われるシーンの文脈的に解釈するならば『気配』とか『雰囲気』の『気』って感じがします。

似たようなやつで『み』も気になります。

『暖かみのある』とか『有難みがない』とか『新鮮みがない』とか言いますよね。

これも『ある』とか『ない』とか表現されます。

漢字にすると『味』になるようです。

 

『気』と『味』

どちらも似たような使われ方で似たような謎を秘めた言葉です。

ただ、この2つを合わせて『気味』にすると『心や体で感じた気持ち』という意味になります。

なんだかフワッとした解釈にはなりますが、心や体が覚えた感じという視点で見れば上記の例の全てに納得ができそうです。

『的な』とか『感』なんかの類義語だと思えば良さそう。

 

じゃあでも『げ』と『み』の差って何なんだろう?

『可愛み』とは言いませんし『新鮮げ』とも言いません。

色々考えてみましたが、これだ!という答えには辿り付けません。

誰かスカッと解決してくれませんかね。

明解日本語学辞典

明解日本語学辞典

  • 発売日: 2020/05/13
  • メディア: 単行本
 

どんな便利さも人によっては不便と感じるもの

どうも、坂津です。

 

どこに居たってインターネットにさえ繋がればIDとパスワードでクラウドのシステムにログインして仕事ができる。

めっちゃ便利やん。

⇒いちいちパスワードを入力しないと仕事ができないとかマジで不便なんけど。

 

入力も出力もBluetoothなどのワイアレスインタフェースで接続するからコードがごちゃごちゃしなくて良いよね。

めっちゃ便利やん。

⇒なぜケーブル差し込む穴があいてないの?どうやって繋げば良いと言うのか。

 

業務改善案を出せと言うから日頃からこうすりゃ良いのにって思ってることを言ってみたけど、やっぱりダメだった。

 

連撃

どうも、坂津です。

思い起こせば2年前。

まだ息子が妻のお腹の中に居たときのこと。

息子は羊水の中から私たちに向かってオラオラッシュを繰り広げていました。

そしてそれから1年半が経過した今年の3月。

自力で立って歩けるようになった息子は地団駄で床を踏み鳴らすようになりました。

つまり息子の放つ攻撃は『重い一撃』というよりは『速度のある連打』に分類されるのです。

格闘ゲーム風に表現するならばヒット数の多い乱舞系必殺技という感じ。

1発1発はそこまで致命的なダメージにならないけど、数を重ねることで必殺みを出すやつ。

 

現実的に、よっぽど運悪くヒドいタイミングでダメなところに喰らう一撃以外、息子の攻撃は『ちょっと痛い』に分類されます。

思わず「いたっ」と言うか言わないかぐらいの衝撃。

 

なので、うまく叱れないのです。

 

本気で痛かったら「痛ぇじゃろが!」って叱れるんですけど、攻撃を喰らったときのこちらの驚いた反応を見て息子が笑う方が早いんですよね。

んで息子が笑ってるから『まぁいっか』と思ってしまってその場で叱らない。

 

日に日に成長を続ける息子が、私を指先ひとつでダウンさせられるようになる前に、ダメなことはダメとしっかり教えなければ。

 

北斗の拳 激打 3 ~タイピング百裂拳~

北斗の拳 激打 3 ~タイピング百裂拳~

  • 発売日: 2003/04/25
  • メディア: CD-ROM