『かなり』

干支に入れてよ猫

【スポンサーリンク】

描いてみた

住人を増やす

どうも、坂津です。 息子が不特定多数の人が集まる場所(スーパーや家電量販店、複合商業施設など)に行かなくなって約100日。 生後500日あまりしか経過していない息子にとって、それは人生の20%を占める時間です。 41歳の私に置き換えてみればおよそ8年間…

久しぶりのお絵描き

どうも、坂津です。 タイトル通りで、それ以上でも以下でもありません。 お絵描きしました。 Twitterで『#キャラ被りデザインゲーム』というタグにお誘い頂いたものです。 簡単に言えば『参加者がそれぞれ好きな要素を1つずつ持ちより、それらを全部満たし…

呼吸法で解決

どうも、坂津です。 今年の花粉症は例年よりちょっと楽な気がします。 どうやら花粉自体の飛散量がずいぶん少ないようです。 それでも重篤な方は、コロナの影響でマスクも市場から無くなっていますし、本当に大変なことだと思います。 半月ほど前に、謎の下…

アマエビじゃないよ

どうも、坂津です。 皆さまは『アマビエ』という妖怪をご存知でしょうか? 詳細は上記リンクからWikiに飛べますので各自でご確認頂ければと思います。 簡単に言えば『疫病が流行ったら私を描いた絵をみんなに見せたら良いよ』というお告げをした、親人間派妖…

四歯

どうも、坂津です。 歯が生えるのがちょっと遅かった息子ですが、ようやく上下の前歯が2本ずつ顔を出しました。 歯という存在が口腔内に顕現しているのを確認するためなのか、たまに物凄い咬合力で上下の歯を噛み合わせギリギリと音を立てています。 もごも…

じだんだ

どうも、坂津です。 息子が地団駄を覚えてしまいました。 ラテンの血統ではないハズですが、床を踏み鳴らす様はどう見てもサンバのリズムです。 テンションが上がったとき、不意に出てしまう行動のようです。 魂のザワつきを抑えられないといった様子で自然…

異世界に帰還するみたいな演出

どうも、坂津です。 そろそろお絵描きとかに興味を持つかもしれない息子のために、なんか水で描けるやつを妻が買ってきました。 描画インクが水なので家財を汚すことなく遊ぶことができます。 スイスイおえかき ミッフィー はじめてのスイスイおえかき 発売…

過去絵との戦い

どうも、坂津です。 過去の自分の創作物に触れて赤面するのはよくあること。 絵描きや字書きの経験がある方は少なからずそういう体験をしていると思います。 私は最近だと、毎朝ボールペンで描いてる息子イラストなんかがそれですかね。 3カ月前の絵を見る…

お茶を濁す

どうも、坂津です。 ハロウィンまで2週間を切りましたが、皆さま仮装の準備はお済みですか? 今では100均のお店でもレベルの高い仮装グッズが簡単に手に入りますし、ハロウィン関連イベントも数多く開催されています。 ものすごく敷居が下がっていますよね…

展示作品公開

どうも、坂津です。 愛知百鬼夜行展が終了しましたので、展示作品を公開したいと思います。 私が描いたのは倩兮女けらけらおんなという妖怪です。 いつも通りマウスでちまちま描いたのですが、自分が想像していたよりも妖怪っぽくなったので良かったです。 …

一次創作してる人にオススメしたい

どうも、坂津です。 書くこと無いから描いたやつ見て~。 性懲りも無くマウスで描いてるの見て~。 夏祭りの季節です。 つまり浴衣の季節ですよね。 上の二人は私が今ハマってるスマホゲーム『流転のグリマルシェ』で使用してるキャラクターです。 と言って…

『イージーランサー』が面白い

どうも、坂津です。 私は漫画を読むのが大好きで、面白い漫画に出逢うと活力が漲みなぎってきます。 仕事へのモチベーションも高まるし、私にとって漫画は精神的ドーピング剤のような存在なのです。 そんな私が今、続きの公開を心待ちにしている作品がコチラ…

愛知百鬼夜行展

どうも、坂津です。 『愛知百鬼夜行展』に参加させて頂くことになりました。 100ki.hakofo.com 名の知れた妖怪から創作の妖怪まで、作家一人が一体づつ描き、百の作家で百の妖怪を描きたい……そして現代の世に百鬼夜行を築き上げる一大企画展! 愛知百鬼夜行…

君が代でオレガノ

どうも、坂津です。 すんごいどうでも良い話なんですけどね。 ハーブの『オレガノ』ってあるじゃないですか。 そのオレガノって言葉を聞くと、どうしても思い浮かぶ図があるんですよね。 『君が代』と合体して。 タイトルの通り『君が代でオレガノ』なんです…

息子を描いてみる

どうも、坂津です。 息子が2日目になりました。 これから育児ネタが増大することを見越し、そろそろ息子のキャラデザをしなければと思っています。 しかしいざ筆を取ると(実際にはマウスですが)なかなか思うように表現できません。 そこでまず、あまりデ…

やっぱ絵が要る

どうも、坂津です。 息子が生まれたらきっとこのブログにもたくさんの育児記事が上がることと思います。 そのとき恐らく『文章で伝えるのが困難な状況』も多々あると思います。 例えば。 私は抱っこベルトを装着して息子を抱えた。 この際、一般的には私の腹…

こんな妄想ばかりしています

どうも、坂津です。 私の認識不足かもしれないんですけどね? 電球とか蛍光灯って、明るさの単位が『ルクス』じゃありませんでしたっけ? 新居用の電球を買おうと思って電器屋さんの電球コーナーに行って、我が目を疑いました。 誰だよ『ルーメン』って。 誰…

妄想と現実

どうも、坂津です。 私「うぐああぁぁぁぁーっっっっ!!!!」 妻「どうどう!落ち着け旦那!どうどう!」 私「ふーっ!ふーっ!ふーっ!ぐおおぉぉ」 妻「そんなに取り乱すほどショックなの?」 私「だってすげぇ未来まで妄想してたんだ」 妻「しゃべって…

麦わら帽子を描いた

どうも、坂津です。 久しぶりにちょっと真面目にお絵描きしたので、自分の覚え書きも兼ねて記事にしちゃいます。 なので、お絵描きされない方には意味不明な記事だと思います( ̄▽ ̄;) 相変わらずマウスでちまちまと、麦わら帽子を描きました。 ・まずちゃち…

雨との付き合い方

どうも、坂津です。 久しぶりに雨が続くなぁと思ったら、いつの間にか梅雨入りしてました。 どうしたって毎日、屋根の無いところを歩かなきゃならないので、雨が降ると気分がゲンナリしてしまいます。 でも雨が降らないことの方がよっぽど困りますし、別に濡…

推しキャラ描いてみた

どうも、坂津です。 昔は『好きなキャラクター』なんて呼んでいました。 口にするのが気恥ずかしい文字列でした。 一昔前は『嫁』なんて表現もありました。 開き直ってて清々しいですし的確っちゃ的確なんですが、ちょっと下品な印象がありますね。 そんで今…

自分の棚卸

どうも、坂津です。 『心の棚卸たなおろし』とか『自分の棚卸たなおろし』とか耳にしたことないですか? 何らかの原因で落ち込んでしまったり、日々に忙殺されて余裕が無かったりするときに、一旦落ち着いて深呼吸して自分を見つめ直してみようぜ、みたいな…

脳内で再生されるコスチュームの名前が分からない

どうも、坂津です。 本日5月22日は『ガールスカウトの日』なんだそうです。 これがガールスカウトじゃないことは理解しています。 でもなぜかガールスカウトと聞くとこんな画が脳内で再生されるのです。 西部劇みたいな感じで、ガンマン風の女性。 ガールス…

自分が悪くないときほど謝罪は効果的

どうも、坂津です。 とても不条理で理不尽な怒りをぶつけられたことがあります。 仕事上でお付き合いのあるお客様なのですが、経緯はこんな感じです。 01.『こんなイメージのものを作りたい』という相談を受ける。 02.製造可能であることを確認し、見積りを…

圧倒的に勘違いしていた

どうも、坂津です。 妻が不意に意味の分からないことを口走りました。 まぁ我々夫婦には日常茶飯事なので取り立てて驚くことは無いのですがね。 妻「旦那よ、旦那が真なる旦那になる日は近い」 私「えぇ?今は真なる旦那じゃないってこと?」 妻「真の旦那と…

ラーメン屋にて

どうも、坂津です。 ラーメン屋さんで『ミニチャーシュー丼セット』を注文しました。 ミソラーメンに、お茶碗サイズのチャーシュー丼がついてきました。 こんな感じです。 メインであるラーメンの方にもたっぷりとチャーシューが乗っていました。 私は特に何…

はだびず

どうも、坂津です。 いつまでも花粉の猛威に悩まされています。 そろそろ落ち着く頃なんじゃないかと思っているのですが、なんか今年の花粉しつこくないですか? 目の前に居る人には充血した眼と苦悶の表情とがビジュアルとして伝わり、大抵の人は察してくれ…

ツンデレとは折り畳み傘のようなモノ

どうも、坂津です。 私は自他共に認めるツンデレ好きなのですが、どうも世の中には多種多様なツンデレが存在しているようなのです。 そこで、私が真のツンデレだと思うツンデレがどのようなものなのか、それをココでハッキリさせておこうと思います。 私が至…

過激な発言にご注意ください

どうも、坂津です。 ちょっと古い話題ですが、二宮金次郎像が座るってのがありましたよね。 怪談じゃないですよ? 歩きスマホを助長するとか何とかで、座ってる像に代えるって話です。 最初に聞いた時から思ってましたが、ホント『馬鹿じゃねーの?』ですわ…

とりあえずやってみよう

どうも、坂津です。 人間には五感というものがあります。 『視覚』『聴覚』『触覚』『味覚』『嗅覚』がそれです。 私たちはこの五感を通して世界と繋がっています。 さぁ。 メタフィジカル的な意味での『私』という存在と、五感を伝達する機器としての肉体を…