『かなり』

ハロウィンとクリスマスの移行期

【スポンサーリンク】

やっぱ絵が要る

どうも、坂津です。

息子が生まれたらきっとこのブログにもたくさんの育児記事が上がることと思います。

そのとき恐らく『文章で伝えるのが困難な状況』も多々あると思います。

例えば。

 

私は抱っこベルトを装着して息子を抱えた。

この際、一般的には私の腹部と息子の腹部が触れ合うような向きで体を密着させるようになるのだが、私はとある魂胆からそれとは逆に息子を配置した。

ああ、もちろん腹部が触れ合うと言っても衣類越しなので、私も息子も全裸では無いことを明記しておく。

さて、逆の向きと言うのはつまり、息子の背中が私の腹部に当たっているという状態だ。

『お互いに見詰め合う体勢』から『二人が同じ方向を見る体勢』になったと言えば伝わるだろうか。

 

なんて長々と書かなくても、イラストがあれば一発で伝わります。

 

私はこんな感じで息子を抱っこした。

f:id:sakatsu_kana:20181117155455j:plain

 

ね?

状況がすぐ分かりますよね。

 

さて、私はこれまで自分と妻を何度か描いてきました。

赤ん坊を描いたことはありませんが、今後はめっちゃ描くことになると思います。

そこで、この際なので息子のキャラデザをしてしまおうと思っています。

もちろん生まれる前には不可能なので、無事に生まれた姿を確認したらそれを目に焼き付けてから行います。

んでそれに合わせて私と妻のキャラデザも一新しようと思います。

 

私「というわけで、ラブやんも一新するよ」

妻「好きにすれば良いけど何のためなの?」

私「今って割と育児漫画が流行ってるよね」

妻「まさか、その流れに乗ろうってーの?」

私「せっかく育児するなら何か形にしたい」

妻「生まれてからその余裕があれば良いね」

 

実際にできるかどうかは置いといて、まずはやりたいという意思が大事なんだと自分に言い聞かせつつ、これから始まる育児奇譚を漫画にしてみようと思った私でした。