『かなり』

夏の気配が・・・消えた・・・?

【スポンサーリンク】

麦わら帽子を描いた

どうも、坂津です。

久しぶりにちょっと真面目にお絵描きしたので、自分の覚え書きも兼ねて記事にしちゃいます。

なので、お絵描きされない方には意味不明な記事だと思います( ̄▽ ̄;)

 

相変わらずマウスでちまちまと、麦わら帽子を描きました。

 

・まずちゃちゃっと線を引きます。

f:id:sakatsu_kana:20180705083205j:plain

右下のトコが切れてるのはこの帽子を被ってる人の髪の毛があるからね。

 

・んでサササッと塗ります。

f:id:sakatsu_kana:20180705083602j:plain

これは線画レイヤーを非表示にして色レイヤーだけにした図です。

 

・次に麦わらの繊維を描きます。

f:id:sakatsu_kana:20180705083717j:plain
白い線なので見やすいように背景を黒くしておきました。

この作業が最も手首にダメージを与えます。

 

・さっきのより太い線を用意します。

f:id:sakatsu_kana:20180705083859j:plain

分かりづらいかも知れませんが、太くなってるんです。
線の位置も若干違うんです。

編み目の立体感を出すのにこうした方が良いカモと思っての所業です。

 

・細い線と太い線を重ねてみます。

f:id:sakatsu_kana:20180705090152j:plain

こうすると、全く同じものじゃなかったことが分かりますよね。

 

・線画と色に白線を重ねます。

f:id:sakatsu_kana:20180705090242j:plain

ちょっと麦わら帽子っぽさが出ましたかね。

でも白線が強過ぎて違和感たっぷりですね。

 

・白線に特殊効果を施します。

f:id:sakatsu_kana:20180705090421j:plain

太い線は『ソフトライト』で不透明度を90%に。

細い線は『オーバーレイ』で不透明度を71%に。

不透明度はスライダーで適当に動かしただけなので、数字的な根拠はありません。

プレビューを見ながら調整しただけです。

 

・できあがり。

f:id:sakatsu_kana:20180705090702j:plain

何の効果も使わないよりは、麦わら帽子っぽくなりました。

ただ、ここで初めて気付いたんですが、被るトコが丸いドーム状になってる方がより麦わら帽子っぽかったなぁ・・・とか。