『かなり』

干支に入れてよ猫

【スポンサーリンク】

遭遇したこと

あと38日

どうも、坂津です。 今年も残すところあと6週間弱となりました。 振り返れば私の2020年はひどい風邪(今思えばコロナの疑いあり)からスタートし、現在は腰痛に苛まれております。 40歳も過ぎれば健康に1年を過ごすことも難しくなるのですね。 なるべく無理…

塞翁が馬

どうも、坂津です。 息子が保育園に通い始めて3日、早々と風邪をもらって帰りました。 延々と流れ出る鼻水とホッカホカの微熱。 起きて活動している日中はそれでも元気なのですが、夜中の睡眠中は鼻呼吸ができなくて寝苦しいのか熱が上がって暑苦しいのか、…

なんで火じゃなくて炎の呼吸だったのか分かった

どうも、坂津です。 鬼滅未履修の私ですが、ちょうど1年ほど前に妻に勧められてアニメの18話~26話だけ視聴しました。 私個人の感想を手短にまとめると「なにこれ『JOJOの奇妙な大正剣劇』じゃんクッソ面白えぇてかしのぶさん可愛ぇ推すこと確定しのぶ…

受け入れるということ

どうも、坂津です。 はらぺこあおむしが大好きだった息子。 しかしここ数カ月、絵本を読むのも歌を聴くのも拒絶するようになっていました。 あんなに好きだったのに、子供は飽きるのが早いなぁなんて思っていた私。 でも実は息子は、はらぺこあおむし自体に…

まさか出会えるとは

どうも、坂津です。 近所の用水路で遭遇する生き物シリーズに新メンバーが加わりました。 ちょっと画質が粗いんですが、ドンコです。 水のきれいなところに棲んでいるイメージだったので、まさかドブ川で出会えるなんて思ってもみませんでした。 目測ですが…

鬼滅ブームすげぇな

どうも、坂津です。 見るからにアカンやつな気がしますが、どこか清々さすら覚える『便乗パクり感』が漂うガチャガチャを発見。 こーゆーのって、お小遣いの100円玉を握りしめた子供が被害に遭うのか、それとも孫を喜ばせようとした爺婆が騙されるのか…どち…

子「バナナ!」

どうも、坂津です。 息子と近所を散歩していると、同じく子連れで散歩中の方々と遭遇します。 特定のママ友、パパ友がいるワケじゃありません。 もしかしたら何度か会ってるのかも知れませんが、私は覚えていませんし、相手も初対面の構えです。 軽く会釈し…

なんで忘れてたのか

どうも、坂津です。 家族揃ってインフルエンザの予防接種を受けてきました。 まだ生後22ヵ月の息子は既にその細腕に幾本もの注射を受けており、歴戦の強者です。 注射された瞬間は泣くものの、その1秒後には泣き止んでカルピスを飲んでいました。 妻は注射…

季節外れ

どうも、坂津です。 狂い咲きと呼ぶのでしょうか。 息子と散歩してたら、半年くらい季節が違う春の花が咲いていました。 たんぽぽ。 さくら。 子「たんぽっぽ!」 私「は?マジで?うわ、ホントに咲いてる」 子「たんぽっぽっぽ!」 私「ぽが多いよ?」 子「…

ペン立て

どうも、坂津です。 久しぶりに実家に行ったら、母から「ペン立て作ったんだよ見て見て」と言われました。 私「ペン立てってか、工具立てだね」 母「すごいでしょ」 私「うん。え…これ、うん…?」 母「作るのに20年かかったからね」 私「集めるのに、でしょ…

若者(幼児)の言葉が分からない

どうも、坂津です。 まさかまだ2歳にも満たない幼児が、42歳のおっさんが知らない単語を使うなんて。 こども用の図鑑を息子と一緒に見ていたときのこと。 息子が言った車両を私が見付けて指で示す遊びをしていました。 でんしゃ・しんかんせん (はっけんず…

健康かどうか診断される

どうも、坂津です。 健康診断を受けました。 3年前の診断結果を自分の過去記事で確認すると、超健康体だったようです。 そうか、糖質制限ダイエットで10kg超の減量に成功したのは、もう3年も前のことなのか。 その3年の間に息子が生まれたのです。 子供を…

子供には遊んでて欲しい

どうも、坂津です。 職場の近くにある飲食店で、小学生高学年くらいの子が配膳とレジをやってくれました。 コロナの影響で学校が休みなのか何なのか。 その様子を見て、なんだか胸にチクッと走るものがありました。 その子は別に嫌々仕事をやらされてるよう…

ミステリーランゲージ

どうも、坂津です。 「あー」とか「うー」とか、いわゆる喃語と呼ばれる言語と呼べない発音とは別に、幼児本人は何らかの意味を込めてもにょもにょ言ってる謎言語があります。 宇宙語なんて呼ばれたりもするこのミステリアスワードですが、我が家のおチビさ…

ラスボスの名は睡魔

どうも、坂津です。 息子が、生まれて初めて海を見ました。 今まで経験したことのある水面は近所の用水路とかお寺の池とかで、海洋サイズは初体験。 見渡す限り水だらけで、巨大な船舶が浮かんでいる海。 本州と四国を結ぶ瀬戸大橋をのぞむ絶景。 それを、息…

ついに撮ったど

どうも、坂津です。 近所の用水路にスッポンが居る居ると言いながら、その姿を撮影することが出来ずにいた私ですが、とうとう激写に成功しました。 ご覧ください、アカミミガメと一緒に泳ぐ巨大なスッポンを。 マジでクソデカ大スッポンです。 んで亀だけじ…

どんな便利さも人によっては不便と感じるもの

どうも、坂津です。 どこに居たってインターネットにさえ繋がればIDとパスワードでクラウドのシステムにログインして仕事ができる。 めっちゃ便利やん。 ⇒いちいちパスワードを入力しないと仕事ができないとかマジで不便なんけど。 入力も出力もBluetoothな…

仕事のときほど天晴れ

どうも、坂津です。 仕事でちょっと外に出ています。 なにこの晴天。 なにこの行楽日和。 このまま会社に戻らずゆっくりベンチでランチして昼寝して帰宅したい…。

うれしい出来事

どうも、坂津です。 電車が大好きな息子1歳9ヶ月。 最近はYouTubeの新幹線動画がお気に入り。 そこでどうにか本物を見せてやれないかと思い駅の付近をうろうろしてみたら、なんか意外と人が少ない。 雨がザーザー降る土曜日の朝10時。 これはもしや閑散状…

天使かよ

どうも、坂津です。 息子と遊ぶのが楽し過ぎてハチャメチャに暴れていたら、誤って息子の顔面を殴打してしまいました。 接近する息子に気付かず私が振り回した腕が可愛い頬にメガヒットしたのです。 当然ギャン泣きする息子。 妻にヒシッとしがみついて泣き…

反省する能力

どうも、坂津です。 今朝、和室に置いてあるジャングルジムに息子が掛かりました。 隙間に頭が挟まって抜けなくなっていたのです。 私が台所に立って1分くらいの間ですから、どんだけ無駄に行動力あるんだよって話です。 人の頭部というのは思いのほか丸じ…

じゅうまんきろ

どうも、坂津です。 こないだ車を購入したのですが、新車って納車までに2カ月もかかるんですね。 なので下取りに出す現車両には、まだもう少し頑張ってもらわねばなりません。 が、これってどうなんでしょうね? 下取りの見積りをしてもらったときには走行…

とーたん

どうも、坂津です。 普段「お父さん」「お母さん」と呼んでくれない息子が、お風呂でぱしゃぱしゃしてるとき不意に「とーたん?」と言いました。 私は驚きと歓喜が入り混じりキモい笑みで顔をくしゃくしゃにしながら「今お父さんって言ってくれた?ねぇお父…

風邪だぜ

どうも、坂津です。 この世に生まれ出てより20ヵ月を経た息子氏。 今までは何の病気も怪我も無く平穏無事に過ごしてきました。 もちろん転んで擦り傷とかぶつけてタンコブなんてのはノーカウントですよ? そんな息子様が、生まれて初めて風邪をお召しになり…

車の魂

どうも、坂津です。 古来より日本に根付く考え方に『物にも魂が宿る』というものがあります。 普段はそうそう感じることができないことですが、不意にこれを痛感する出来事に遭遇することがあります。 先日、車の購入を決めた私と妻。 妻の車はもうすぐ納車…

幼児の真顔

どうも、坂津です。 1歳8ヶ月の息子が『期待を裏切られがっかりしてしょんぼりする』という事態を目の当たりにしました。 今までは思い通りにいかないことがあっても、他のことで気を紛らわせることができていました。 例えば普段は閉め切られていて入れな…

夏バテだろうか

どうも、坂津です。 ここ最近どうも寝起きが悪いです。 今までは、前日に飲み過ぎたとか寝不足とか過度の疲労とかじゃない限り、目が覚めてすぐパッチリ覚醒できていました。 起き抜けに焼肉が食べられるほど元気モリモリでした。 しかし、なんだか最近つい…

私だけが知っている

どうも、坂津です。 今週のお題「怖い話」 これまで多くの心霊体験的な事案に遭遇してきた私は、幽霊とか妖怪とかオバケ的なものを割と信じています。 とは言え概念としての存在を認識しているだけで、実存在するとは思っていません。 ここで言う実存在とは…

言えるんじゃん

どうも、坂津です。 以前から何度か書いているのですが、息子が「お母さん」「お父さん」と言いません。 日々どんどん語彙が増えており、基本的な数字や色、動物、果物、よく見る番組のキャラ名など非常に多くの単語を発するようになりました。 しかし「お母…

凹んで凹む

どうも、坂津です。 妻「旦那?腕どしたん?」 私「ん?なんか変かね?」 妻「何かの型がついてる」 妻に言われてよく見たら、二の腕に息子の耳の跡がついていました。 そう、息子とお昼寝したとき、腕枕をしていたのです。 私「可愛い耳のあとだよ」 妻「何…