『かなり』

邪悪そうに見えて実はすっごい良い人。

【スポンサーリンク】

黒歴史

チャイナドレスを着たことがある

どうも、坂津です。 ↑の記事と同時に発掘されたものが、まだありました。 当時としてはそこそこ新しい機材、ハンディビデオカメラという代物で撮影したテープです。 タイトルシールに手書きの汚い字で『漫研学際』と書かれていました。 その当時の様子があり…

20数年前に録音したカセットテープが出てきた

どうも、坂津です。 私は高校時代、演劇部に所属しておりました。 演劇部時代のざっくりした流れはコチラ。 演劇部の開場 演劇部の開演 演劇部の第一幕 演劇部の第二幕 演劇部の閉幕 で、当時の私たちが夢中でやっていた遊びがありまして。 それが『ラジオド…

黒歴史にしない方法

どうも、坂津です。 高校時代、何かにつけて罰ゲームを発生させるというのが流行っていました。 もちろん私の周囲でだけですが。 学食でお昼ご飯を食べていると突然誰かが号令を掛けたりするんです。 「食べるのが一番遅かった奴が罰ゲェェェームッ!!」 この…

始業式

どうも、坂津です。 今日から学校というお子サマ達も多いのではないでしょうか。 私は長期休み明けの学校が嫌だった記憶がありません。 どちらかと言えば「早く友達に会いたい」的な感覚でした。 ただ土日休みのあとの月曜日の学校は嫌でした。 つまり、同じ…

Tシャツ

どうも、坂津です。 ついに来ましたね、この季節このお題。 今週のお題「ちょっとコワい話」 ※それほど怖くないですが、念のため怪談が苦手な方はバックしてくださいね。 大学生のときの話です。 入学したばかりの頃。 私が通った大学は地元と言うわけでもな…

子供の頃の自慢合戦

どうも、坂津です。 ※ちょびっと痛々しい表現が出てきますので、苦手な方はご注意ください。 子供の頃って、どういうワケかどんなことでも「自慢の対象」になってましたよね。 特に男の子にそんな傾向が強かったような気がします。 ・外国に行ったことがある…

オタクあるある【ねーよ】

どうも、坂津です。 学生時代に「この質問をしてこう答えた奴とは友達になれる」みたいな話しで盛り上がり、実際にそれで友達の輪が広がった、ということがありました。 Q.「おねがい」に言葉を続けて作品タイトルにせよ A1.『おねがい!サミアどん』 おねが…

アニソンに学ぶ

どうも、坂津です。 アニソンは私の人生の教科書です。 急に何を言い出したのかと問われれば、私は通勤中の車内で懐メロ(アニソン限定)を聴きながらドライブを楽しんでいるのです。 全曲聴くのに約80時間を要するコレクションに耳を傾けると、それをテレビの…

あだ名を付けるときは計画的に2

どうも、坂津です。 上記のエントリで謎のままになっていた奴の正体が判明しました。 『ゾーキング』は石井くんという友人でした。 石井くんは中学校のときの同級生です。 彼はライオンを「百獣の王」と呼ぶことを嫌っていました。 「どう考えてもゾウの方が…

事故られて事故った

どうも、坂津です。 盛大に事故られました。 そりゃもう凄まじき事故です。 交差点内で右折しようとして停止してるとこに正面から突っ込んで来たんですよ。 あまりにも一瞬の出来事で、何かすごい衝撃を受けたなって思ったらエアバッグに埋もれていました。 …

【BL注意】腐女子の思考から学ぶ

どうも、坂津です。 今日はもちょっとディープな話題を。 「あ、ヤバイな」と思ったらちゃんと引き返してください。 戻れなくなっても私のせいじゃありませんよ。 皆様はBLボーイズラブという世界をご存知でしょうか? 平たく言えば男性の同性愛を題材にし…

あだ名を付けるときは計画的に

どうも、坂津です。 皆様はこのコピペをご存知でしょうか? 中学の頃 大村君が苗字音読みでダイソンって呼ばれてて それが元で梅村君はバイソン 若村君はジャクソン 下村君はアンダーソンとみんなかっこいいあだ名がついたのに 津村君だけあだ名がバスロマン…

倶楽部活動

どうも、坂津です。 今週のお題「部活動」 私のこれまでの人生を振り返り、加盟経験のある部活動と言えば下記の通りである。 年次 団体名 活動内容 小学校4年生 紙粘土クラブ 紙粘土の造形および着色 小学校5年生 理科クラブ 電子小物(トランジスタラジオ…

あなたの人生は未来にしか拓けていない

あけましておめでとうございます、坂津です。 今回は、ちょっと過激な記事です。 不愉快に思われる方もいらっしゃると思います。 ちょっとでも「嫌な雰囲気」を感じたらブラウザバックしてくださいね。 自分宛てにこんなメッセージが届いたらどう思いますか…

手にするだけでスタイリッシュなケータイ

あけましておめでとうございます、坂津です。 特別お題「おもいでのケータイ」 sponsored by KDDI 私が生まれて初めてケータイを手にしたのは大学1年生の夏でした。 当時、デジタルツーカーという名の携帯電話事業者が存在しておりました。 初めて手にした…

激しく重いのでモバイルの方はそれなりの覚悟でお願いします

あけましておめでとうございます、坂津です。 先週のお題に「カラオケの十八番」とありました。 18番まである歌を、私は知らない。 ある日パパと二人で語り合うことで有名なグリーングリーンですら7番までです。 ということはつまり、十八番(オハコ)の方…

【マジか】自動色塗りアプリ【もう私は塗らない】

あけましておめでとうございます、坂津です。 ちょっと、大変な時代が来ましたね。 aoikawa.hatenablog.com いつもお世話になっている青い川さんの記事で初めて知ったのですが、自動的に色を塗ってくれるAIが誕生したって? そんな馬鹿なと思ってさっそく試…

パンドラの箱が開かれた

あけましておめでとうございます、坂津です。 先日、データ復元についての記事を書きました。 削除されたと思っていたデータがあまりにも簡単に復元されてしまったので、私は強い危機感に襲われました。 今は使っていない低容量の記憶媒体たち。 これらが現…

恋と呼ぶにふさわしい心の状態とはどのようなものか

あけましておめでとうございます、坂津です。 この記事をお読み頂いている皆様の中で、夏目温子という女性をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。 私が一方的に恋い焦がれ、そして夢中で散財していた女性です。 そう、彼女は、テレビの向こう側の存在で…

思い出したくないのに思い出してしまう

あけましておめでとうございます、坂津です。 明日は成人の日ですね。 もうかれこれ18年ほど昔、たった1年間だけでしたが新成人だったことが私にもありました。 同級生たちがスーツでビシッと決めている中、私だけ紋付袴・・・。 浮いてたなぁ・・・。 何が…

なんで描けないか分かった

どうも、坂津です。 2009年3月~9月の約半年間、私はニコニコ動画にハマっていました。 いわゆる「紙芝居動画」というやつをアップしていたのですが、その当時の紙芝居用画像を深い深い階層の秘密フォルダから発掘しました。 きっかけは、私が敬愛して止まな…

そうか、ツンデレだったのか

どうも、予約投稿の坂津です。 私が中学生の頃の国語の教科書に載っていた話なんですが、ご存知の方いらっしゃいませんかね? 詳細は覚えていないのですが、以下のようなストーリーです。 雨に降られた主人公が雨宿りをしている。 その場には見ず知らずのお…

一味唐辛子のニガイ思い出

どうも、坂津です。 お題「好きな調味料」 ネタに困ったらお題スロット! どうやって広げようか困るテーマですが、マワしたからには書かないとね。 私が好きな調味料は「一味」です。 何にかけても合うんですよ。 七味じゃなくて一味が好きです。 うどんやそ…

過去のデータを発掘して驚愕⇒挑戦⇒失望

どうも、坂津です。 昔のHDDを漁っていたら、約10年前に描いた習作が出てきました。 以前にもちょろっと晒しましたが。 今回発掘されたのはスケッチブックに鉛筆で描いたものです。 欲望のままに描かれた裸婦たちのあられもない痴態、はしたない肢体。 ここ…

苦手意識の原因を掘り下げるとちょっと気が楽になった話

どうも、坂津です。 以前の記事を書くにあたり、子供の頃を振り返る記事を書くことで昔を思い出すという機会になったもので、ついでに掘り起こした記憶を整理しておこうと思います。 誰得な内容です。 ダラダラと記憶の芋づる式想起をやっていたら、私が三次…

「バカ」よりも「アホ」の方が柔らかい感じがする

どうも、アホの坂津です。 お題「アホな話」 というわけでまず、私の「アホ観」についてご説明させてください。 一般的によく比較されるのは「バカ」と「アホ」ですが、私はどちらかと言うと「バカ」がキツイ感じ、「アホ」は愛がある感じという印象です。 …

【PC死亡】別れは再会のきっかけ【データ取り出し】

どうも、坂津です。 パソコンが死にました・・・○/ ̄乙 私のパソコンは基本的に24時間営業です。 電源を切ることはありません。 退社後でも何かトラブルがあれば対応を余儀なくされるため、できるだけ再出社を避けるためにパソコンを遠隔操作できるように準…

私の人格が形成されるのに重要な影響を与えていることが否定できない高校時代 の呆気ない閉幕

どうも、坂津です。 無事(?)に初演をやっつけた私は身も心も芝居に支配されていました。 そして次の公演までに部員を増やし、裏方との掛け持ちを無くすことで役者の負担を減らそうと画策しました。 その結果、私と同じく1年のスパイク(以下:山寺)と …

私の人格が形成されるのに重要な影響を与えていることが否定できない高校時代 の第二幕

どうも、坂津です。 ~これまでのあらすじ~ 高校生になったばかりの私は入部先を探して色々な部活動を見学して回る最中に演劇部の部室で我を失い気がつくと入部手続きが完了していた。 基礎体力を培うための運動やサッカーを通して役者としての体作りを徹底…

私の人格が形成されるのに重要な影響を与えていることが否定できない高校時代 の第一幕

どうも、坂津です。 昔話の続きです。 これまでの登場人物や状況などを引き継いでいますので、過去の黒歴史をお読み頂いてからの方が内容を理解・・・いや、どう読んでも理解はできないですかね。 変態の集まりの話ですからね。 芝居の練習が始まりました。 …