『かなり』

そーゆー文化。そーゆー国。

【スポンサーリンク】

描いてみた

ツンとデレの配合比率

どうも、坂津です。 まだまだ寒い日が続いていますが、朝起きて「あれ、今日はいつもよりちょっとだけ寒くない」と感じる日が増えたように思います。 1週間のうち、3日寒くて4日温かいという気候配分を三寒四温と言いますが、まだそこまででは無いですね…

胃痛のタネ

どうも、坂津です。 ↑この記事の続きです。 あらすじはこんな感じ。 ・システム会社にアプリを発注 ・アプリ開発に無理して稟議を通した私 ・スケジュール通りに進まない開発 ・辞めていくシステム会社の人たち ・更に遅れる納期 ・急に「ごめんやっぱ開発無…

みんなもそうだよね? 間違って覚えてた日本語

どうも、坂津です。 「この言葉ってこーゆー意味でしょ?」という思い込みが修正、訂正の機会を得ないまま何年も経過することがあります。 使用頻度の低い言葉ほど、その傾向があります。 また、口頭での会話中に出てくると「あれ?聞き違いかな?」「滑舌が…

死中に活を見出せるかどうか

どうも、坂津です。 予想外の事態というのは完全に虚を突いて訪れるものです。 大変なことが起きました。 実は今、こそこそと進めているプロジェクトがありまして。 システム会社さんと共同開発みたいな感じでアプリを作ろうとしているんです。 私はこのプロ…

颯爽と

どうも、坂津です。 よく考えたら今月、あの恐ろしいイベントが私を待ち構えているのです。 あ、バレンタインとかいう浮かれポンチなやつじゃないですよ? マラソンです。 上の記事は去年のマラソンの様子を書き残したものです。 我ながらひどいですね。 し…

夢見るチカラ

どうも、坂津です。 最近はめっきり減りましたが、私はよく不思議な体験をしていました。 俗に言う『心霊現象』的なやつです。 ↑こんなこともありました。 まぁしかし、色々経験した割には何の被害もありません。 実害が無いので「気のせいってことにしとこ…

お時間様

どうも、坂津です。 朝ちょっと早めに出社して席につき、ふとパソコンモニタから目を離すと日が暮れています。 こんな毎日を繰り返していたら、当然のように時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。 ついさっき初詣をしたような気分でしたが、気が付いた…

なんでもない日

どうも、坂津です。 新居を購入するにあたり、その住居近辺にあるお店を調査しようと、妻とふたりで周辺を散歩してみました。 すると徒歩圏内に居酒屋やバーなど、お酒が飲める場所があることが分かりました。 いま住んでいる場所は周辺にお店が無いというの…

接客トーク

どうも、坂津です。 小売業やサービス業での接客営業ってありますよね。 店舗にいらっしゃったお客様に対して商品を提案し販売するというやつ。 そのとき、よく耳にする表現があります。 その言い回しが果たして効果的かどうかは、状況によるんですよねぇ。 …

二段階右折だと!?

どうも、坂津です。 常日頃から疑問に思っていることがあります。 皆様、二段階右折ってご存知ですか? 原動機付自転車、いわゆる原付バイクなどの軽車両が交差点を右折する際の方法のひとつです。 この図で言えば、赤いラインの右折はいわゆる『普通の右折…

受験の日の衝撃

どうも、坂津です。 今週のお題「受験」 私が今でも忘れられない、強烈なあの出来事。 それは高校受験の日。 受ける学校の前評判などは特に気にせず、実家から自転車で通えるかどうかが学校選びの基準だった私。 しかし最も近かった学校は学力的にまず無理だ…

住宅購入の意思決定

どうも、坂津です。 この記事の続きです。 妻「しっかしどうなんだろうね、この物件」 私「超絶お買い得だとは思うんだけどなぁ」 妻「4LDKで住居面積が約25坪でしょ?」 私「バルコニーもポーチも駐車場もあるし」 妻「そのへん全部足したら、うわ45坪…

住宅購入物語

どうも、坂津です。 今年のお正月、つまり二週間ほど前に、家を買うという話が降って湧きました。 どうしてそうなったかは↓コチラ↓の記事で。 ただ、降って湧いたと思ったのは私だけのようで、妻は以前から計画を練り、虎視眈眈と発表の隙を狙っていたらしい…

素材を活かす技術

どうも、坂津です。 先日こんな記事を書きました。 とは言え、何の題材も無い状態から描くというのは非常に困難かつ苦行なのです。 エントリでは干支に挑戦なんて書きましたがそもそも干支をどうやって表現するのかも決めかねておりました。 そんなところに…

ソックスを馬鹿にしていた

どうも、坂津です。 いま私が居住しているアパートの大家さんとは、とても良いお付き合いをさせて頂いております。 これまでも多くの記事にご登場いただいた大家さん。 大家さん の検索結果 私たち夫婦が多忙を極め、心身ともに疲弊したときなどは、ニコニコ…

無自覚ではいられない!

どうも、坂津です。 今日はも、ちょっと恥ずかしい話です。 ※割と激しい下ネタなので耐性の無い方はお戻りください。 ある日、いつものようにトイレで用を足していました。 私は基本的に毎日スッキリ快便なのですが、その日は少し違っていました。 どうにも…

運転中の睡魔には会話が最も効果的

どうも、坂津です。 こンの忙しい時期になァんで行かなきゃならンのかね出張ォーッ!!! しかも営業マンと二人、車で! 営業「すみません、付き合ってもらっちゃって」 坂津「仕事だから仕方ないけど、次は無ぇから」 営業「はい・・・マジ本当にすみませんで…

集計と分析の意義

どうも、坂津です。 ブログを続けるにあたり、自分で書いた過去の記事を読み返して反省することはとても大事な作業です。 また、頻出するキーワードや、よく言及する話題など、知らず知らずのうちに偏った内容になっていないかを分析することも大切です。 と…

冬将軍とやら

どうも、坂津です。 仕事が深夜にまで及ぶと、なんだか変なテンションになるものです。 ほんの些細なことで大笑いしてしまったり、その爆笑の直後死んだように静まりかえったり。 とにかく、みんな疲れているのです。 坂津「うわぁ~明日の朝も寒いらしいよ…

そんなに時間かかってないんです

どうも、坂津です。 先日こんな記事を書きました。 状況描写について、どうにも文章表現だけで伝える技量が私に不足しているので、ついつい絵に頼ってしまう、という内容です。 それに対して、こんなお言葉を頂きました。 ゆあさよ。(id:yuasayo1013)さんは…

ジェットストリームアタック

どうも、坂津です。 仕事の繁忙期と新規事業の立ち上げと忘年会の幹事が多重攻撃をしかけてきます。 ちょっともうキャパオーバーです。 最近ちゃんと食事も摂れてないし、寝不足です。 さすがに3つ同時進行は不可能と判断しました。 なのでどれか1つ、意図…

絵に頼らず文字で表現したい

どうも、坂津です。 私は基本的には、言いたい事を文章で伝える人間です。 いや、そう在りたいと思っています。 本当は図解とか挿絵が無くてもきっちり伝わるように書けるのが良いんだと思います。 しかし。 どうしても私の表現力と言うか語彙力と言うか構成…

忘年会の幹事だったことを思い出した

どうも、坂津です。 そう言えば今年の忘年会の幹事になってしまっていました。 良く考えたら何でこんな忙しい時期に忘年会こんなことやんなきゃいけないんでしょうか。 『12月には忘年会という名の飲み会を開催せねばならない』なんて妄執や妄信、捨てちまえ…

美人なだけの歯医者

どうも、坂津です。 まだ歯医者に通っています。 結局のところ、同じ歯に同じ行為を繰り返すこと7回! 穴あけて、仮封して、仮封取って、グリグリして、仮封して・・・ ようやく7回目にして、その歯の開け閉めに終止符が打たれたのです。 先生「坂津さん、も…

年末調整

どうも、坂津です。 年末調整の用紙を記入していると「えっ?こんなに保険会社に払ってたの?」と再確認できますよね。 そして「は?これだけしか返ってこないの?上限って何だよちくしょう!」ってなりますよね。 そんなムシャクシャした気分は落描きで解消…

どうぶつの森ポケットキャンプが存外に面白い

どうも、坂津です。 皆様は『どうぶつの森』というゲームをご存知でしょうか。 私は、名前は聞いたことあるよ、程度の認識でした。 ちょっと調べてみたらシリーズがめっちゃ出てるんですね。 どうぶつの森シリーズ - Wikipedia まさかこんなビッグタイトルだ…

妻が変わってしまった

どうも、坂津です。 仕事から帰ると、妻がチェイングしていました。 私「ただいま~」 妻「おかえり~」 私「うおっ誰だキサマ!」 妻「ラブやんさんだよ?」 私「お、おう・・・本当だ。そのビューティなパッチリおめめと愛くるしい声はまさしくラブやん・・・」 …

大丈夫かどうか聞かないで

どうも、坂津です。 大変そうな人に向かって「大丈夫ですか?」って聞くの、ちょっと待ってください。 あなたが、大丈夫かどうか尋ねようとしている相手は、確認するまでもなく明らかに大丈夫じゃ無い状況じゃありませんか? 個人差はありますが、人というも…

人が辞める会社

どうも、坂津です。 あー、遊んで暮らしたい。 宝くじも外れたし、仕事はずーっと忙しいし。 とは言え実際に仕事をしなくなったら、たぶん私はダメになるでしょう。 企業に所属して仕事をするということは、自分がすべきことを『与えてもらう』ということで…

チャイナドレスを着たことがある

どうも、坂津です。 ↑の記事と同時に発掘されたものが、まだありました。 当時としてはそこそこ新しい機材、ハンディビデオカメラという代物で撮影したテープです。 タイトルシールに手書きの汚い字で『漫研学際』と書かれていました。 その当時の様子があり…