『かなり』

同音異義語が大好きです

【スポンサーリンク】

思ったこと

絶好調のときほど足元をよく見なさい

どうも、坂津です。 ※この記事は麻雀が分からない方には意味不明かもしれません。 最近スマホアプリで麻雀ゲームを始めました。 『ルールは知っている』程度の、下手の横好きレベルですが、それなりに楽しんでいます。 そんな、ずーっと負け続きな私が、先日…

ジェネレーションギャップ

どうも、坂津です。 生まれ育った時代や環境が違うせいで、意志疎通が阻まれることがあります。 「え?・・・この言葉、通じないの?」 という経験は誰しもが遭遇していると思います。 坂津「苦境に立ってると、そこから更に進むのって難しいよね」 細山「進む…

夏を終わらせるために

どうも、坂津です。 人間というものは時間の流れが不可逆性を伴っていることを承知したうえで尚、それに逆らおうする習性があります。 アンチエイジングなんて言葉はまさにそれを表していますよね。 ただ、それは悪いことではないと思うんです。 抗えないも…

パンダ県

どうも、坂津です。 9月3日~6日まで、和歌山県に出張してました。 空き時間に歩き回った徒歩紀行はまた別途まとめるとして、その前にすごく気になることがありまして。 「和歌山、パンダ推しすごくね?」です。 【和歌山 パンダ】で検索すると【アドベンチ…

知らなくていい常識と知っておかねばならない常識

どうも、坂津です。 人はそれぞれ自分の中に『当たり前』を持っています。 しかし多くの人がその『自分の当たり前』に対して『万人に共通だ』という錯覚に囚われています。 他の人からすれば「お前の思う“当たり前”が万国共通だと思うなよ」なのです。 上司…

黒歴史にしない方法

どうも、坂津です。 高校時代、何かにつけて罰ゲームを発生させるというのが流行っていました。 もちろん私の周囲でだけですが。 学食でお昼ご飯を食べていると突然誰かが号令を掛けたりするんです。 「食べるのが一番遅かった奴が罰ゲェェェームッ!!」 この…

モノの価値について考えた

どうも、坂津です。 ※卑猥な画像を撮った写真がありますのでご注意ください。 時代の移り変わりと共に栄華を極める分野もあれば、逆に零落してしまう分野もあります。 音楽メディアがディスクではなくダウンロード形式に移り変わったり、雑誌類も紙媒体でな…

夏の終わり 秋の始まり

どうも、坂津です。 今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」 ※昆虫の写真がありますので苦手な方はご注意を。 少し早く起きると、外はもう肌寒いくらいの気温になっている。 朝焼けの空を見上げると、雲はもう秋の様相を呈していた。 「夏は、…

始業式

どうも、坂津です。 今日から学校というお子サマ達も多いのではないでしょうか。 私は長期休み明けの学校が嫌だった記憶がありません。 どちらかと言えば「早く友達に会いたい」的な感覚でした。 ただ土日休みのあとの月曜日の学校は嫌でした。 つまり、同じ…

目的「ふっふっふ・・・」 バリバリッ 手段「私だ」

どうも、坂津です。 『目的』と『手段』について考えてみました。 ※内容が皮肉めいていますが、全て未来の自分を戒めるためのものであり、誰かに向けて言っているのではありませんので、その旨事前にお知り置きください。 政治家「皆様の生活をより良いもの…

面白い遊びを考えたけど準備するのに時間がかかる

どうも、坂津です。 先日公開させて頂いたゲームブック風の記事を、ねとらぼさんで取り上げて頂きました。 が、私、やらかしてしまいまして。 テストページにアナリティクスを仕込むのをすっかり忘れていたのです。 記事の公開後に気付いて慌てて登録したの…

PVを爆稼ぎする方法みっけた

どうも、坂津です。 先日、ちょっとした思い付きで作ったゲームブック風の記事を、公開させて頂きました。 私は常々ブログというツールを使った演出方法で、普通にエントリを公開すること以外に何か無いかと色々と考えています。 結果、むかし遊んだゲームブ…

成長し続けていたい

どうも、坂津です。 甥っ子や姪っ子を見てるといつも「めっちゃ成長してるな」と思います。 身体が大きくなってるのはもちろんなのですが、こないだまで出来なかったことが出来るようになってるんですよね。 会話だったりお絵描きだったり。 やっぱり、こう…

じいちゃんの話をしようか

どうも、坂津です。 明日は終戦記念日です。 玉音放送で日本の降伏を国民に公表した日が、記念日になっています。 でも、実質的には8月14日に、日本政府はポツダム宣言を受諾し、それを連合国に通告しています。 終戦記念日が、対外的な戦争が終結した日では…

うどん県との交流

どうも、坂津です。 ↑これシリーズです。 私は割と何度も引っ越しをしているのですが、今回は香川県編です。 香川県と言えば誰しも『讃岐うどん』を連想することと思いますが、それで正解です。 自ら『うどん県』を名乗るほどですもんね。 在住していたとき…

通勤中に子供を見掛ける季節

どうも、坂津です。 ちょっと真面目な話しなので「え?馬鹿馬鹿しいのを読みに来たんだけど」という方はバックしてくださいね。 この時期の通勤途中は「ラジオ体操」に向かう子供たちの群れを見掛けます。 普段の彼らは日中、「学校」という集合場所に集めら…

パズドラがやめられない

どうも、坂津です。 人はどうしても「今まで自分がやってきたこと」に価値を求めてしまいます。 そこにどれだけの時間やお金を注ぎ込んできたかを考えると、そのこと自体よりも遥かに高く大きい価値を与えてしまうのです。 簡単に言えば「ここまでやったのに…

選択と年齢

どうも、坂津です。 私がこの選択をしたのは38歳と半年くらい。 思い立ったが吉日と、私はその日から毎日、続けています。 特別お題「『選択』と『年齢』」 Sponsored by SAKA-Ⅱ(嘘) 私は平日、朝6時頃に起床します。 そして約3分間の運動「ラジオ体操 第…

異文化コミュニケーション

どうも、坂津です。 私は割と何回も引っ越しをしています。 初回はとても幼かったのであまり覚えていないのですが、2回目の引っ越しのときは小学校4年生でしたので、そこそこ脳ミソも発達していました。 ですから、環境の変化にものすごく戸惑ったものです…

働くことが苦じゃなくなる仕事観

どうも、坂津です。 唇の裏側に隠してあるのが、必ずしも頬笑みの爆弾であるとは限りません。 私は口内炎を隠し持っております。 それから、「実は真面目な一面」も、隠し持ってるんですよ? 「だが坂津、てめぇに真面目な仕事観そんなものは求めて無ぇぜ」 …

みんな!果報を寝て待ってるぅ?

どうも、坂津です。 みなさん聞いてください。 みなさん聞いてください! www.pilot.co.jp ご存知の方はご存知だと思いますが、半年以上前にこんなキャンペーンがあったんですね。 で、今までずーっと秘密にしていたのですが、実は私、おそ松さんが大好きな…

【下ネタ注意】エロく見えたらお疲れ【画像】

どうも、坂津です。 ※タイトルの通りですが、本当にご注意を。決してエロイ画像ではありませんが、自分の心が純真であるかどうか自信が無く、且つエロいものを見たく無い方はそっ閉じ推奨です。 さて、またこの季節がやって参りました。 コミックマーケット9…

お前に言われたく無ぇよ!

どうも、坂津です。 もうご存知の方も多いと思いますが、私は妻に頭が上がりません。 別に恐妻家ではなく、完全に愛妻家なのですがね。 で、例えばそんな私から 「おいおい、たまには奥さんにビシッと言ってやったらどうだ?」 なんて言われたら、どう思いま…

育て甲斐のある子

どうも、坂津です。 私の直属の部下として、新入社員の男の子が配属されました。 その働きっぷりを1ヶ月見て「なんて育て甲斐のある子」なんだと、震えております。 細山ほそやま伸治しんじ 今年の新入社員。 パーソナルエリアが極めて狭く、気付くと超至近…

覗き穴を作ってみた

どうも、坂津です。 最近は記事の中に自然と読み仮名ルビを入れるようになりました。 これを多用するエントリも増えましたし、呼吸をするように読み仮名ルビを活用できるようになりました。 そろそろ何か次の表現方法を探してみたいものです。 とは言え、私…

梅雨が明けたらこれ聞きながら走るんだ、車で

どうも、坂津です。 今週のお題「私の『夏うた』」 そんなにレパートリーが多い方ではありませんが、画面を見なくてもカラオケで歌える程度に歌詞を覚えている楽曲の中から、私が夏を感じるものを数曲ピックアップしてみました。 私が「ここ!」と思う歌詞の…

「何」の使い方

どうも、坂津です。 ある情報に対して不明確な部分を「何ナニ」で代用して、問い掛けることがあります。 「生意気だなお前、何様ナニサマのつもりだ?」 「これに合うのって、何色ナニイロだと思う?」 「今度の飲み会、何系ナニケイの店にします?」 みたい…

自分の株価を操作する

どうも、坂津です。 真剣な表情の社長に呼び出されました。 社長「ねぇ坂津くん、ちょっといいかな」 坂津「は。社長のご命令とあらば身命を賭して遂行します」 社長「ありがとう。じゃあこっちへ」 坂津「はい」 なぜか社長は車の鍵を持って、駐車場へ向か…

もしも魔法が使えたら

どうも、坂津です。 今週のお題「もしも魔法が使えたら」 すごくリアルに考えた結果を書きます。 まず、その魔法の原理にについて勉強します。 私だけが特別に発現できるものなのか、条件さえ整えば誰にでもできるものなのか。 で、もし私だけにしかできない…

子供の頃の自慢合戦

どうも、坂津です。 ※ちょびっと痛々しい表現が出てきますので、苦手な方はご注意ください。 子供の頃って、どういうワケかどんなことでも「自慢の対象」になってましたよね。 特に男の子にそんな傾向が強かったような気がします。 ・外国に行ったことがある…