『かなり』

愛に溺れる前に・・・

【スポンサーリンク】

オタクあるある【ねーよ】

どうも、坂津です。

学生時代に「この質問をしてこう答えた奴とは友達になれる」みたいな話しで盛り上がり、実際にそれで友達の輪が広がった、ということがありました。

 

Q.「おねがい」に言葉を続けて作品タイトルにせよ

 

A1.『おねがい!サミアどん』 

おねがい! サミアどん

おねがい! サミアどん

 

⇒一瞬で友達になれました。

 

A2.『おねがい☆ティーチャー』 

⇒友達になるのに3日必要でした。

※『おねがい☆ツインズ』『おねがい☆フレンズ』『おねがい☆チュータ』も同列として扱います。

 

A3.『おねがい朝倉さん』

⇒生まれたときから友達でした。

 

相手の人物像を見極めるのにこれ以上の質問は無いと、当時は確信していました。

アホですね。

まぁしかし、過ぎ去った事と書いて過去です。

 

で、夫婦そろって酔っ払ってるとき、ふいに思い出したので、この質問を妻に投げかけてみました。

※酔っ払っているんです。

 

私「ねぇラブやん、『おねがい』と言えば?」

妻「ん?なに急に。おねがい?神龍かな?」

 

あまりにも久しぶりなので質問の仕方を間違ってしまいました。

 

私「あー、ごめんごめん。言い方が悪かった」

妻「構わんよ。で、なに?」

私「『おねがい』が付く作品名は?」

妻「・・・。ん~・・・、守護月天とか?」

私「惜しいけど、それ『まもって!』だからね」

妻「そっか・・・イサミは?」

私「『飛べ!』だね。もうお願いじゃなくて命令だよね」 

妻「あ、正直者?」

私「それ『走れ』でしょ。もうお願いする気ゼロだよね」 

まるまるぜんぶちびまる子ちゃん

まるまるぜんぶちびまる子ちゃん

 

妻「しょうがないよ、私、お願いするの苦手だから」

私「そっか。しょうがないね」

妻「どうせなら命令したいよね。灰燼かいじんせ~とか言いたいもん」

私「それ命令ってか『七鍵守護神ハーロ・イーン』だねぇ」

妻「『炎灼熱地獄エグ・ゾーダス』なら今も使えるよ」

私「じゃあ『封獄死霊砲フォ・ビ・ドゥーン』は?」

BASTARD!! 1-27巻セット (ジャンプコミックス)

BASTARD!! 1-27巻セット (ジャンプコミックス)

 

妻「さすがにそれはできないよ~(笑)で、何の話だっけ?」

私「(炎灼熱地獄エグ・ゾーダスもできんやろ)ん~ん。何でもない」

妻「言いたい事はハッキリ言った方が良いよ?」

私「いや、ラブやんがオタクで良かったなって」

妻「は?私オタクじゃねーし」

私「失礼致しました」

※二人は完全に酔っ払ってるんですからね。