『かなり』

ハロウィンとクリスマスの移行期

【スポンサーリンク】

外見で判断される

どうも、坂津です。

ショッキングなことが判明しました。

私、近所の子供たちから『』って呼ばれてるみたいです。

 

仕事に行く時の服装は、シャツとジャケットとネクタイとジレをぐるぐる着回してるのですが、月1か2ぐらいで『黒シャツ銀ネクタイ』というコーディネートになるタイミングがあります。

f:id:sakatsu_kana:20180601100034j:plain

確かに自分でも『ちょっぴりイカツイかな?』とは思っていたのですが・・・。

さすがに893呼ばわりはちょっとショックでした。

 

出勤時、私は家を出てから駐車場まで少し歩きます。

その間に通学中の子供たちとすれ違うこともあります。

そんなときは笑顔で明るく挨拶するのです。

 

坂津「おはよう!」

子供「あ・・・はざっス・・・」

 

最近の子供はみんな奥ゆかしいんだナァ、ぐらいに思っていました。

しかしつい先日のこと、珍しく元気にあいさつしてくれる子が居たのです。

居たのですが。

 

坂津「おはよう!」

子A「おはようございます!」

子B(ッ!!・・・おいっ、893と話して大丈夫なのか!?)

子A(えっ?あの人893なの!?)

子B(だってCちゃんが言ってたぞ!)

子A(マジで!?こえええ!)

坂津(・・・(´・Д・`;)・・・)

 

全く隠密できていない彼らのヒソヒソ話が私の耳から侵入しガラスのハートに突き刺さりました。

軽い眩暈を覚えながら車に乗り込みションボリする私。

 

でも良く考えたらこの車だって黒塗りの高級車などではなく、至って普通のコンパクトカーです。

黒シャツ銀ネクタイという服装だけで893扱いは心外です。

何なら同じくらいの頻度で『紺ジャケット赤ネクタイ』という服装のときもあるのに、ちっともコナン扱いされないし。

 

私「ってことがあってね。ショックだったよ」

妻「ん?それって服装が問題なの?」

私「は?服装以外に何があるの?」

妻「ん~、旦那が自覚あるかどうか分からんけども」

私「なんだい?」

妻「顔、怖えぇよ?」

私「ッ(゜Д゜;)!?」