『かなり』

ハロウィンとクリスマスの移行期

【スポンサーリンク】

牡蠣小屋に行ってきた

どうも、坂津です。

酔っ払いが撮影した写真が淡々と並ぶだけの記事です。

 

生まれて初めて牡蠣小屋というものに行きました。

机の上に並んでいる食材をお好みでレジに持って行くスタイルでした。

f:id:sakatsu_kana:20180115075245j:plain

さすが牡蠣小屋。

牡蠣がいっぱい並んでますね。

 

他にもハマグリ、サザエ、アサリなどの貝類も豊富です。

f:id:sakatsu_kana:20180115075346j:plain

 

そして貝類だけじゃありません。

焼き物になりそうなものはだいたいラインナップされていました。

f:id:sakatsu_kana:20180115075557j:plain

一夜干し系はすごく嬉しいですね。

f:id:sakatsu_kana:20180115075615j:plain

お子様にも嬉しいウィンナーや串揚げ、バターコーンなども。

あと撮影するの忘れてましたけどアヒージョもありましたよ。

 

んでチョイスしたアイテムをテーブルでファイヤー。

f:id:sakatsu_kana:20180115075837j:plain

カセットコンロなので火力が心配でしたが、どの貝たちもダダをコネルことなく素直にパカッと開いてくれました。

じゅるじゅると美味しい出汁を吹き出しながら。

 

他のものもどんどん焼いていきます。

f:id:sakatsu_kana:20180115080016j:plain

お酒もどんどん進みます。

嬉しいことにビールだけでなく白ワインもあったんですよ。

やっぱり魚介には白ワインですよね。

撮ってないけど。

 

そして最後のシメは牡蠣の炊き込みご飯。

f:id:sakatsu_kana:20180115080516j:plain

美味しい物を食べると心の底から『生きてて良かった』と思えますね。

季節の物をその時期に美味しい方法で食べるということの価値が、ようやく分かってきたような気がします。