『かなり』

すっかり夏。

【スポンサーリンク】

地ビール独歩を飲み比べ

どうも、坂津です。

義姉が新居購入のお祝いパーティを開いてくれました。

 

こういう時は毎度のことなのですが、私と妻のどちらかが運転手を務めなければならないため、お酒を飲めるのは運転しない方一人だけということになります。

二人とも飲まないという選択肢はありません。

義兄がたいそうなお酒好きであり、一人で飲ませるのも悪いし、どちらかは付き合ってあげなきゃねという名目です。

 

妻「私が運転するから、旦那が飲みなよ」

私「神かっ!ラブやん女神さまかっ!!」

 

というわけで、近所でテイクアウトしてきたピザとパエリア、そしてビールです。

f:id:sakatsu_kana:20180319082238j:plain

ご覧くださいこの色とりどりのビール!

 

地元が誇る、我らが宮下酒造さんの地ビール『独歩』

www.msb.co.jp

右から『さくら旅情』『雄町米ラガー』『アニバーサリー』『スパークリング』です。

本当ならグラスに注いだ写真も付けて見た目の色味なんかもご紹介したかったのですが、飲食に忙しく撮影どころではありませんでした。

とりあえず簡単な感想だけ。

 

・さくら旅情

正式名称は『独歩スパークリングロゼ さくら旅情』です。

ルビーのような濃いロゼ色で、さくらんぼ果汁の甘酸っぱい香りとスッキリした辛口。

行楽弁当や花見弁当なんかと合わせるのが良いかもしれません。

 

・雄町米ラガー

日本酒ってどんだけお米を磨いたか(精米歩合)で吟醸とか大吟醸とかを名乗れるようになるのですが、このビールには吟醸酒と同じ精米歩合60%の雄町米が入っています。

さすがにお米の甘みというか、ものすごいまろやかな口当たりと喉ごしでした。

ビールの苦みが苦手という方でも飲みやすいと思います。

 

・アニバーサリー

とにかく爽やか。

クロイゼニングという、酵母を再注入して発酵させる製法で作られているためか、ものすごく香りと味が華やかで深いです。

さすが10周年記念の逸品だと納得の味わいでした。

 

・スパークリング

正直、これが最もオススメです。

売り文句が『シャンパ酵母で作ったビール』だったのですが「そんなてらったことしても珍しさ=美味しさにはならんぜよ」と思っていました。

しかし、そんな私の先入観は一口飲んだだけで懺悔の気持ちに変わりました。

生意気言ってごめんなさいマジ美味しいですヤバいです。

いわゆる濃い系の黒ビールとかが好きな方には物足りないかもしれませんが、私としては『おつまみ無しで飲み続けられるビール』に出逢ったのは初めてでした。

 

私「っていう具合だね義兄さん!」

兄「そうだね!とにかく美味い!」

妻「あーはいはい。羨ましいこと」

姉「このパエリアおいしいねぇ~」

姪「ピザ!肉!キュウリ!ピザ!」

 

このあとワインも開け、そして空け、酩酊状態のおっさんが2人出来上がりました。

ちょっと多いかなと思って用意していたおつまみのお菓子類も完全にたいらげてしまいました。

そんな酔っ払いを助手席に乗せて帰路を運転する妻。

自分も飲みたいはずなのに一言の愚痴も発さないその姿に感動と感謝しかありません。

 

私「運転ありがとうございました」

妻「くるしゅうない。次は旦那ね」

私「ははあっ!心得ております!」

妻「そんなことより帰ったらまず」

私「お酒ですね!?ワインかな?」

妻「甘いものが食べたいッ!!!」

f:id:sakatsu_kana:20180319093741j:plain

お酒のおつまみは辛い系のものばかり。

飲んでる方はそれで良いのですが、シラフ勢としては甘い成分が不足していたんだと思います。

帰りにスウィーツを入手し、帰即喰でシメた日でした。