『かなり』

ハロウィンとクリスマスの移行期

【スポンサーリンク】

海を渡って

どうも、坂津です。

瀬戸大橋を渡って香川県に行ってきました。

 

私「ねぇラブやん、適当に何枚か写真撮ってよ」

妻「うむ、よかろう。カシャッカシャッ・・・」

私「橋とか海とか写ってればそれでいいからね」

妻「カシャッカシャッカシャッカシャッ・・・」

私「あのラブやんさん?そんな撮らなくても?」

 

瀬戸大橋を走行する時間なんて5分程度のものですが、妻は30枚も撮ってくれました。

狙ってるのか天然なのか分かりませんが、きちんと要所を押さえた写真が撮れていました。

張出径間付単径間補剛トラス吊橋もバッチリ写っています。

f:id:sakatsu_kana:20180312075204j:plain

f:id:sakatsu_kana:20180312075215j:plain

f:id:sakatsu_kana:20180312075223j:plain

 

そして美しい島模様も。

f:id:sakatsu_kana:20180312075602j:plain

 

我々を出迎えてくれる讃岐富士も。

f:id:sakatsu_kana:20180312075646j:plain

 

さて、香川に行ったら当然、アレから始めなければなりません。

そうです、うどんです。

本来の目的は別ですが、とにかくうどんを食べないことには香川で活動することはできません。

そこで、私が香川県在住だった頃によく食べていたうどん屋さんへ妻を連行することに。

f:id:sakatsu_kana:20180312075946j:plain

香川県には『讃岐饂飩うどん巡礼八十八カ所』という、厳選されたうどん店がありますが、こちらの『はすい亭』さんはそれに数えられているわけではありません。

私が知っているお店の中で一番目的地に近かったという理由で入りました。

 

しかし、やはり美味い。

コシが強いうどんは賛否両論あるかとは思いますが、私はこの硬い麺が大好きです。

f:id:sakatsu_kana:20180312081133j:plain

左が私の冷たいかけうどん大。

右が妻の温かいかけうどん小。

それぞれコロッケをどーんっ。

 

さて、お腹も膨れたところで今回のメインイベント。

それは『家具屋さん訪問』です。

今年の9月中には引っ越しをする予定なのですが、私たちは暇さえあれば新居用のソファを探しているのです。

 

そこで今回訪れたのは『住賓館』さん。

f:id:sakatsu_kana:20180312081750j:plain

www.jyuhinkan.co.jp

まず外観の印象がスゴイ。

レンガ造りで、巨大な木製の扉が印象的です。

さすがに店内は撮影しなかったのですが、めっちゃ良かったです。

思ったよりも中が広く、多くの家具が所狭しと並べてありました。

 

そして、運命の出会いは入店直後、最初に試座したソファとその前にセットで置かれていたテーブルでした。

電動で背もたれと足置きの角度が変えられるソファと、天板の面積と高さが可変式のテーブル・・・いやもうこれ以上説明できないんですが、語彙力が消滅するほどの感動を覚えました。

とりあえず住賓館さんのブログでソファの説明があったのでコチラを。

blog.livedoor.jp

テーブルの方はコチラ。

blog.livedoor.jp

 

館長さんが接客をしてくださったのですが、こちらの住賓館さん、別館もありまして、最初に見た建物以外にもめっっっっちゃ広い敷地にものすごい種類の家具が展示してありました。

妻も私も大興奮で見て回ったのですが、最終的には館長さんの「岡山だったら送料無料でいけますよ」の一言にヤラれてしまいました。

 

もし家具の購入を検討中で、なおかつ香川県に行くことが出来る方には是非ともオススメしたい家具屋さんでした。