『かなり』

すっかり夏。

【スポンサーリンク】

素材を活かす技術

どうも、坂津です。

先日こんな記事を書きました。

とは言え、何の題材も無い状態から描くというのは非常に困難かつ苦行なのです。

エントリでは干支に挑戦なんて書きましたがそもそも干支をどうやって表現するのかも決めかねておりました。

 

そんなところに、救いの手を差し伸べてくださった神様が!

 

watasinohitokoma.hateblo.jp

↑こちらのブログを運営されてらっしゃるもっち(id:mocchi_blog)さん。

 

超絶可愛らしいカッパさんを描くことで有名なあのもっちさん。

 

そんなもっちさんから

「以前から坂津さんのイラストには興味があって、ずっと機会を伺いながら拝見していたんですけど、これも何かのご縁ですし、イラストの合作なんてどうかなって思うんです。ほら、私も一応イラスト描いてるじゃないですか?だから、そういう交流もありなのかなって。あ、別に無理にってことじゃないんですけど、あくまでも『よろしければ』ということで」(妄想)

f:id:sakatsu_kana:20180111111750j:plain

というご提案をいただきました!

 

で、季節柄もあり雪合戦を舞台にしようということで話がまとまりました。

 

しかしいざ描こうとするとなんとも難しいんですよね、雪合戦。

動きのある絵ってなかなか描けなくて。

んで四苦八苦しながらようやく私が用意したのがコチラ。

 

f:id:sakatsu_kana:20180111112405j:plain

状況が全く分かりませんね。

いや、顔面に雪玉を被弾してるのは表現できてると思うんです。

が、これをどうすれば雪合戦の図になるのか私にもさっぱり分かりませんでした。

 

私は恐る恐るこの画像をもっちさんに送りました。

 

きっとこんな酷い仕打ちをされたのは初めてでしょうね。

ごめんなさいもっちさん。

 

と思っていたら!

秒で返ってきました!

すごいのが!

 

f:id:sakatsu_kana:20180111112846j:plain

私の謎ポーズを存分に活かした構図と躍動感あふれるカッパちゃん!

これはまさしく雪合戦!

優れた料理人はどんな素材でも美味しく調理してしまいますが、それはお絵描きでも同じだったんですね!

 

今回この件で痛感したのは『私が先攻で良かった』です。

もし私が逆の立場だったらこんな素材、使いこなせるわけがありませんので。