『かなり』

愛に溺れる前に・・・

【スポンサーリンク】

私の顔

どうも、坂津です。

絵に顔を似せると書いて似顔絵。

 

どうにも私は似顔絵を描くのが苦手です。

母や妹はなんだかそーゆー才能に恵まれていて、すごく簡単にサラサラっと短時間でハイクオリティな似顔絵を描いちゃうんですよ。

適度にデフォルメされてて、でも特徴はしっかり押さえてるという。

そんな似顔絵を、私も描きたい。

ちょっとだけ練習しようかな。

でも、ひどいクオリティで人様のご尊顔なぞ到底描けるものではございません。

ですからここは、自画像ということになるのです。

 

いつもながら大活躍のGoogleAutoDrawさん。

ブラウザ上でお絵描きできるので専用アプリが不要な優れモノ。

www.autodraw.com

※AutoDrawの真価は適当な落書きでもプロが描いた絵に変換してくれるという夢のような機能なのですが、私はその効果を使っていません。

 

割と頑張って描きました。

自分ではかなり似てるんじゃないかと思います。

f:id:sakatsu_kana:20170614145359j:plain

社内でこれを回覧すれば間違いなく私に辿り着くと思います。

 

ちなみに妻にも描いてもらいました。

 

私「ねぇラブやん、ちょっと似顔絵描いてみてくれない?」

妻「絶対に断る」

私「サラッとでいいから」

妻「嫌だね」

私「お願いだよー!」

妻「ええい鬱陶しい!」

f:id:sakatsu_kana:20170614145607j:plain

※画:ラブやん

これしか描いてくれませんでした。

 

やっぱり似顔絵って難しいんですね。

描くのも、描いてもらうのも。

まぁそもそも素人が挑むってこと自体が間違いなんですよ。

『モチはモチ屋』って言葉があるように、専門家にお任せするのが一番なんです。

でも似顔絵のモチ屋って誰だ・・・?

 

あ、居ました。

 

我らのもっち屋さんが居らっしゃるじゃありませんか!

 

 

という変な滑り出しでごめんなさいもっちさん(id:mocchi_blog)。

www.kappatosamurai.com

 

いや、そもそものところ、もっちさんが私の似顔絵を描いてくださったのがスタートなんですよ。

すんごいクオリティのやつ。

ほら。これ。

f:id:sakatsu_kana:20170614150525p:plain

名前のロゴまで作っていただいちゃって。

こっそり名刺のフォントをこれにしようかと思っているほどです。

そしてモミアゲとエリアシ。

完全に私です。

もう『坂津佳奈』改め『坂津佳奈、』に改名しようかと思うほどの出来栄えです!

 

ただ・・・私、すごくすごく失礼なことを言ってしまったのです。

分不相応な要求をば申し奉ってしまったのれす。

 

「私の髪型は仙水忍のようなオールバックですが何か?」

f:id:sakatsu_kana:20170614151204j:plain

 

恐れ多くもこの坂津、もっち様が描いてくださった藤岡ひr私の似顔絵に対してクレームを付けてしまった!

 

にもかかわらず!

 

f:id:sakatsu_kana:20170614151118p:plain

わずか2秒ほどでオールバック版を用意してくださいました!

※時間の感じ方には個人差があります。あくまでも個人的な感想です。全てのお客様にこのような効果が出ることは保障されておりません。用法用量を守って正しく服用してください。

 

もしかしたらもっちさんは岸辺露伴なのかもしれません。

いや、コミックマスターJかもしれません。

 

それはともかく。

 

このクオリティよ。

 

すんげぇ似てるんですよ。

もうね、私が被告人だとしたらもっちさんは法廷画家ってくらい似てます。

 

とは言っても、私の顔を知らないと似てるかどうかなんて皆さまにはご判断頂けないですよね。

良いでしょう。

私もそろそろ顔出しせねばと思っていたところです。

 

似たような角度の写真を選んでっと。

 

さぁ、どんだけ似てるかどどんと比べてくださいなっ!

 

 

 

 

 

 

f:id:sakatsu_kana:20170614152214j:plain

 

絵と比べて毛量が少ないことは秘密にしておいてください。