『かなり』

え?もう夏休みなの?

【スポンサーリンク】

結婚記念日をプロデュース その1

あけましておめでとうございます、坂津です。

皆様は結婚記念日、お祝いしてますか?

私たち坂津夫婦は結婚して丸5年が経過し、6年目に突入です。

つまり 『木婚式』ってやつを迎えました。

経年名称
1周年 紙婚式
2周年 綿婚式
3周年 皮婚式
4周年 花実婚式
5周年 木婚式
6周年 鉄婚式
7周年 銅婚式
8周年 ゴム婚式
9周年 陶婚式
10周年 錫・アルミニウム婚式
11周年 鋼鉄婚式
12周年 絹・麻婚式
13周年 レース婚式
14周年 象牙婚式
15周年 水晶婚式
20周年 磁器婚式
25周年 銀婚式
30周年 真珠婚式
35周年 珊瑚婚式
40周年 ルビー婚式
45周年 サファイア婚式
50周年 金婚式
55周年 エメラルド婚式
60周年 ダイヤモンド婚式
70周年 ダイヤモンド婚式

 

さて、ワタクシ坂津佳奈、何を隠そう「ザ・プレゼントが下手な男」でございます。

昔から「貰っても困る贈り物」だけに特化していた青春時代。

如何に「ネタ」として面白いかだけを考えていました。

特に高校時代はそんなクズなプレゼント、略して「ズレゼント」の贈り合いをしていました。

例えばジオラマ制作に使う粉、って分かります?

タケダ ジオラマパウダー 薄緑

タケダ ジオラマパウダー 薄緑

 

山とか海とかを表現するのに使うやつなんですけど。

これの緑色だけを大量に贈ったりしました。

もちろん相手にジオラマ趣味はありません。

 

あとは野球のグローブの紐とか。

分かります?

グローブを編んであるやつ。

もちろん相手は野球とかしてません。

演劇部ですからね。

 

それから三角カラーコーンとかね。

これは分かりますよね。

工事現場の。

TRUSCO カラーコーン 700X380赤

TRUSCO カラーコーン 700X380赤

 

ホームセンターで見かけた時に「これ普通に買えるんだ!」って感動して、その場で即買いして、一番近い誕生日の奴に贈ったなぁ・・・。

 

こんな私ですから「相手が喜ぶ贈り物」という思考が欠落しております。

もしかしたら「喜ばれる贈り物ができる能力」のDNAが欠如しているのかも知れないほどに、ガチプレゼントが苦手なのです。

 

 

ですから今まで4回行われてきた結婚記念日も、毎回妻に怒られてきました。

1周年は紙婚式。

私は「紙」と「贈り物」で、もうこれしか思い付かなかったんです。

そりゃあもう天にも昇るような使い心地でしたが、怒られました。

妻「気軽に使えないものを、私はティッシュと認めない」

私「申し開きもございません」

 

 

2周年は綿婚式。

私は「綿」と「贈り物」で、もうこれしか思い付かなかったんです。

この呪文さえ知ってればムスカに勝てますが、怒られました。

妻「そのシャツ、誰がいつ着るんだい?」

私「・・・」

 

 

3周年は皮婚式。

私は「皮」と「贈り物」で、もうこれしか思い付かなかったんです。

誓って着て欲しいと思ったわけではありませんが、怒られました。

妻「・・・どーするの?」

私「返品します・・・」

 

 

4周年は花実婚式です。

私は「花実」と「贈り物」で、もうこれしか思い付かなかったんです。

私的にはクリティカルだと思ったのですが、薄い反応でした。

妻「今までよりはマシだけど、どこに置くの?」

私「げ、玄関・・・?」

妻「この玄関に、コレが似合うと思う?」

私「じゃあリビング?」

妻「そもそも、この家のテーマって分かる?」

私「お・・・おしゃれ・・・?」

妻「ニューヨークスタイルだよ!」

 

 

そして今回の5周年。

私は今までの失敗を糧にレベルアップしました。

もう昔の私ではありません。

今回は木婚式。

木製の何かを贈るのであれば、もうコレしかありません。

RIVERET ワイン ベッセル ペア RV-101WB

RIVERET ワイン ベッセル ペア RV-101WB

 

妻「これまでの物の中では最高得点です」

私「だろうともーッ!!」

f:id:sakatsu_kana:20170410153250j:plain

ようやくです。

ようやく贈り物で合格点を貰いました。

こんなに嬉しいことはありません。

妻「しかしだ」

私「え?」

妻「旦那は我が家の食器棚の高さをご存知か?」

※妻は私の事を旦那(だんな)と呼びます。

私「ごくり・・・」

妻「これでは背が高すぎて入らないのだよッ!」

私「な、なんだってー!!!」

妻「だからワインセラーに置いとこうね」

私「お、おう(怒られるかと思った・・・)」

 

妻の内心はどうだか分かりませんが、初めて怒られずに贈り物ができました。

やはり私のレベルアップは間違いないようです。

これはチャンスです。

これなら、私の理想にチャレンジできるのではないか?

やはり今がその時なのではないか!?

夫婦二人で手に手を取って目指すべき高みへと!!

 

そう考えた私は決意しました。

 

妻「ラブやん、聞いて欲しいラジオがあるんだ」

※私は妻の事をラブやんと呼びます。

私「ん?なになに?」


【第13回】 Milk's Radio

日本にお住まいの方なら皆様ご存知とは思いますが、YouTubeで公開されている人気番組「Milk'sRadio」です。

ホントのラジオみたいに放送時間が決まってるわけじゃないので、好きなタイミングで聴けるのがとてもユーザーフレンドリーです。

パーソナリティはMilkさん(id:maxminkun)とRenaさん(id:rena1987)のお二人。

実は私、今回の結婚記念日に合わせてこちらの番組に投稿をしていたのです。

こちらの番組で、本人の代わりにMilkさんが呟いてくれるっていうコーナーがあるんですけど、先週のお題が「この春から始めたいこと」だったんです。

なのでこれ幸いにと私は「結婚記念日を機に真の夫婦へ」というメッセージの代読をお願いしたわけですよ。

とてもスペシャルなサプライズでしょ?

※詳細はYouTubeを再生してくださいね。

 

私「ど、どうだった?」

妻「許さん」

 

Milkさん!Renaさん!ダメでしたー(T□T)ー!!