読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

【スポンサーリンク】

休み明けの仕事が嫌じゃない人って居るの?

あけましておめでとうございます、坂津です。

とうとうこの日が来てしまいました。

仕事始めです。

とは言ってもこの記事は予約投稿なのでまだこの日を迎えてはいないのですが。

しかし考えるだけで気分が落ち・・・落ち・・・落ちない。

あれ?

長期休暇後の出勤日って、会社に行くのが嫌になりますよね?

おかしいなぁ。

ちっとも嫌じゃない。

なぜかと言えば今現在は12月30日で、仕事も納めて無いし年も越して無いからでしょうね。

つまり、正月休みに入る前は「休み明けの仕事ヤダモード」は発動しないということが分かりました。

ではいつ頃から「ずっと休みなら良いのにぃー!!」と思うようになるのでしょうか?

という訳でこのエントリは、休みの間に毎日少しずつ下書きを書き足して、休み明けに対する気持ちを書いてみることにします。

 

f:id:sakatsu_kana:20170110074853j:plain

 

やぁ、今日は大晦日。12月31日ですね。

年齢を重ねるごとに思うのですが、バラエティ番組よりも紅白歌合戦を観てしまうんですよね。

そして流行の曲よりも懐かしの歌にテンションが上がってしまうんです。

それにしても今年の紅白のグダグダ感には、何か光るモノを感じました。

新しいことをやろうとすれば、当然そこに不慣れ感や準備不足感が漂ってしまうもの。

最終的な結果はひどく残念でしたが、それ以外は2017年以降に見られる紅白の変化の兆しと捉える事ができ、ワクワクしました。

 

ピコ太郎の新曲が途中で切れたあたりに、妻が年越しそばを作ってくれました。

とてもとても美味しいそばでした。

さて、初詣に行きましょうかね。

地元ではそこそこ有名な神社が徒歩圏内にある坂津家では、毎年その神社まで散歩して初詣でるという習慣があります。

 

あ、その前にその前に。

新年を迎えたその瞬間に発売されるワインの福袋をポチらないといけませんね。

これも毎年恒例の行事ですが、新年一発目の妻の仕事はネットショッピングです。

来年も無事ゲットできますように。

 

ああ、あと数分で新年を迎えてしまいますね。

2016年12月31日現在、まだ仕事に行きたくないと思っていません。

 

あけましたねぇ。

2017年1月1日、元旦です。

昨日は紅白を観てそばを食べて年を越してワインをポチって神社まで散歩してお賽銭を撒き散らして帰って寝ました。

さぁ今日は久しぶりに何の予定もない休日です。

どこにも出掛けずひたすらチクチクです。

そう、今年は私の羊毛フェルト元年なのです。

未年でも無いのにねぇ。

 

2017年1月1日現在、もし「明日から仕事だよ」と言われたらちょっと嫌ですけど「まぁそんなもんか」と受け入れられる感じです。

 

今日は大家さんちでお食事会でした。

「ラブちゃん、お正月だから作るの面倒でしょ?食べにおいで」

なんという神々しいお誘いでしょう。

大家さんのごはんはどんだけ手間かけてんだってくらい美味しいんですよ。

今回はほかほかおでんと豚角煮でした。

デザートに抹茶ケーキもご用意いただきました。

あー、もう大家さんちに住みたい。

 

大家さんと一緒に、正式な初詣に行きました。

ちゃんとおみくじも引きました。

私は半吉で、大家さんは大吉。

妻は凶でした。

大家さんにたい焼きを買ってもらいました。

 

2017年1月2日現在、休みがこのまま永遠に続けば良いのに。

 

実家への初詣です。

あまりにもカオスな坂津家(実家)は別途記事にするのでここでは深く触れまい。

そう言えば、元旦に届いた分と今日届いた分の年賀状をチェックしました。

出して無い人から来てないかだけ確認しとかないとね。

あー、やっぱみんな面白いなぁ。

 

2017年1月3日現在、別に明日から仕事でも良いな。

 

さすがに4日ともなればもう初売りの喧噪も落ち着いているでしょう。

と思って妻と買い物に。

なぜか防寒具に興味津津の妻。

そんなに外を出歩く機会も無いし、ちょっと我慢すればすぐ屋内に入るような生活しかしていません。

まぁ妻は冷え症なので仕方ないとしても、私の分は不要です。

「でも旦那がこれ着たら私とお揃いだよ?」

即決で買いました。

 

2017年1月4日現在、仕事始め?なにそれ美味しいの?

 

思い起こしてみればこの正月、ソレっぽいものを食べていない気がします。

実家でお餅を食べたくらいかな。

なかなか抜け出せない布団の中でもぞもぞとスマホを操作して「ザ・お正月」的な食べ物をポチポチします。

すでに起床し、家事に勤しむ妻に、満面の笑みでスマホを見せる私。

衝撃の事実に狼狽する私。

妻の機転と機嫌に救われる私。

 

2017年1月5日現在、正月休みって1ヶ月くらいあったよね。

 

おととい、防寒着を買ったのも旅行のためだったらしい。

その時に「旅先で寒いといけないから」みたいな会話があれば昨日の失態は防げたはずですが、結果オーライです。

とにかく楽しみでしかたない!

以前は年に何度か旅行をしていたものですが、最近はあまり行けていませんでした。

久しぶりのイベントに対する高揚感はお酒の速度も上げてくれます。

 

2017年1月6日現在、宝くじ当たったら仕事辞めよう。

f:id:sakatsu_kana:20170110101253j:plain

 

6時半に起床!するハズだった!

とにかくこの衝撃を記事にしなくては!

そうしている間に妻はプランBを組み立てます。

よし、出発!

本当はベネチアに行く予定だったけど寝坊したから和歌山ね。

同じ4文字だし。嘘です。

 

2017年1月7日現在、仕事だったら寝坊とかしないな、きっと。

 

雨か・・・。

週間天気予報では確かに今日は雨でした。

しかし私は究極の晴れ男。

私が楽しみにしている屋外イベントがある日はたいていの場合、晴れる。

今までそうだったので今日も絶対に晴れると思っていました。

あーあ。年を取ると体力だけでなく晴れ力も衰えるのか・・・。

詳しい旅行記は別の記事で改めて書きましょうね。

 

2017年1月8日現在、え?明日で休み終わりなの?嫌だ嫌だそんなの!

 

旅が終わると必ず「やっぱり家が一番良いな」と思う。

しかしそれに対し「だったら始めから旅行なんか行かなきゃ良いのに」とは思わない。

それは、普段と違う旅先での刺激によって人間的成長が促進され、旅立つ前よりも一回り大きくなって帰って来た証としての「おうちが一番」なのだから。

ただ、毎日会社に出勤して帰ってきても、なぜか「やっぱり家が一番だな」と思わないのはなぜだろう?

出勤⇒就業⇒帰宅のサイクルが完成されてしまっているからだろうか?

決まったサイクルを決まった通りになぞるだけの毎日に何の意味があるというのか。

そうだ。

私はもう会社になど行かんぞ!

f:id:sakatsu_kana:20170110103106j:plain

 

妻に促されてしぶしぶ出勤の準備をする私です。

2017年1月9日現在、背中を押してくれる人が居ればどうにか出勤できるレベル。

 

 

まぁ会社に行ったら行ったですぐ仕事モードになるし、楽しいんですけどね。