『かなり』

スイカ砕きじゃねぇよ

【スポンサーリンク】

若い二人におっさんの手出しは無用

どうも、坂津です。

↑このエントリの続きっちゃ続きです。

 

~あらすじ~

・本間さんと加納くんは交際中 ←社内恋愛だね

・私と加納くんが勤務地変更に ←部署独立的な

・本間さんも一緒に移動する? ←異動も兼ねて

・こっちに残って頑張ります! ←英断だと思う

・本間さんの決断に不満足な彼 ←若さゆえ(笑)

・私は不機嫌な加納くんと昼食 ←今ココ

 

 

加納「良い雰囲気のお店ですねぇ!」

坂津「イケメンが女子を連れてくると絵になる店だよな」

加納「隣に居るのが僕ですみません」

坂津「いや逆だよ逆。隣に居るのがおっさんで忍びねぇ」

 

4人掛けのテーブルが1席と、6人座れるカウンター席。

ただそれだけの小さなお店でした。

 

加納「実は僕、座席の中でもカウンター席が割と好きなんですよ」

坂津「へぇ。そりゃまたどうして?」

加納「お客さんの為に一生懸命なスタッフさんの姿が見えるので」

坂津「ああ、なんとなく分かるねぇ」

加納「もちろん厨房でも一生懸命されてるとは思うんですけどね」

坂津「見えると心情的にも違うよね」

加納「そうなんです。見えない所の苦労ってなかなか察せなくて」

 

これは意外でした。

まさか加納くんから仕掛けてくるとは。

ここは誤魔化さずに直球勝負すべきと判断しました。

 

坂津「本間さんと喧嘩したんだって?」

加納「お恥ずかしい限りです」

坂津「それで、折り合いはついたの?」

加納「あれから話せてなくて」

坂津「いや、加納くんの心情の話だよ」

 

店員さんにオーダーをします。

私はトマトと水菜の冷製パスタ。

加納くんは手長エビの冷製パスタ。

暑いとつい頼んでしまう冷製パスタ。

 

加納「ちょっと考えれば分かることだったんですよね」

坂津「それは結果論だよ。見えないものは見えないからね」

加納「でも本当は、そこを察するのが社会人ですよね」

坂津「それも良し悪しだけどね。察してよって甘えが出る」

加納「仕事とプライベートが区別できてませんでした」

坂津「加納くんくらい若い時は、そうだね。区別が要るね」

加納「え?仕事のオンオフに年齢が関係ありますか?」

坂津「私ぐらいになると仕事も遊びみたいなもんだからね」

加納「それは非一般的な見解として承っておきますよ」

 

どうやら私が心配するまでもなく、加納くんは彼自身の中で気持ちに整理をつけ、きちんと答えに辿り着いていたようです。

これが老婆心てやつかと、私は内心で自分の勇み足を恥ずかしく思いました。

 

坂津「ん?待てよ・・・気持ちが落ち着いたのっていつ?」

加納「時間までは覚えてませんけど、昨日の夜ですよ」

坂津「じゃあ何で、今朝からずっと機嫌悪そうだったの?」

加納「すみません、そんなつもりは無かったのですが」

坂津「口数も少ないし眉間にシワが寄ってるし、だったよ」

加納「あー、ちょっと考え事というか悩み事が・・・」

坂津「私が聞いても良いことなら、話してくれると嬉しい」

加納「歩美あゆみ先輩とどうやって仲直りしようかと思って」

 

店員さんが透明なボウル状のお皿に入ったパスタを持ってきてくれました。

見た目も涼しげですごく美味しそうです。

 

坂津「これ食べたら、その答えになったりして?」

加納「・・・?・・・あ。なるほど、確かに」

 

 

と、ここまでが私の知覚によるもの。

これ以降は加納くんと本間さんから聞いた話を元に私が総合演出しました。

 

 

加納「というわけで、ゴメン!」

本間「まことってズルいよねぇ・・・」

加納「え?なにか気に障った?」

本間「そんな誠実に謝られたらもう許すしか無いじゃん」

加納「名は体を表すって言うからな」

本間「じゃあ私の歩美は?」

加納「『歩』には『運命』とか『巡り合わせ』って意味があるよ。で『美』には美しいということだけじゃなくて『ものごとが良い感じにいく』って意味もある」

本間「とりあえず『私の運命は良い感じ』ってこと?」

加納「大雑把(笑)でもまぁそうか。もちろんご両親に聞かなきゃ分からないけどね」

 

パスタが運ばれてきました。

本間さんの目はもう料理に釘付けです。

 

本間「いただきまーすっ!」

加納「いただきます」

本間「おいひぃぃー!!!」

加納「飲み込んでからしゃべりなさい」

 

 

私は美味しい料理で本間さんと仲直りできれば良いと思っていたのですが、どうやら素直に謝ることの方が重要で効果的だったようです。

そりゃそうだわな。

しかし特に狙わず天然でそれをやてのける加納くんのスペックよ。

 

 

レギュラー陣の人物紹介はコチラ↓