読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

話しかけても良いかどうか、相手の状態をよく見極めてから声をかけられる人が好き

遭遇したこと 思ったこと

どうも、坂津です。

ドラゴンクエストの新CMで山田孝之さんが呪文を唱えまくるやつ、あれが秀逸過ぎて頭から離れません。

日常生活の様々な場面で呪文を唱えてしまいます。

上司に「ニフラム!」と言ったら不思議そうな顔をされました。

バレてない。

良かった。

 

 

 

 

空想や妄想を楽しんでいるときに急に話を振られると、つい今まで頭に浮かんでいた言葉を口走ってしまったりしますよね。

私がぼーっとしているときは十中八九エロいことを考えているので、急に話しかけないで頂きたい。

お互いにとって不幸な結果を招くことになる。

さきほどは本当に危なかった。

「すみません、ちょっと良いですか」

「射命丸!」

「・・・は?」

「いや、しゃめ・・・社名、社名だよ。で、なにかね」

 

ネットで仕事の調べ物をしているうちに、本来の調査事項とは無関係のサイトがモニタを占領することがありますよね。

私がキーボードを使わずにマウスだけでモニタに向かっているときは十中八九エロいサイトを見ているので、急に話しかけないで頂きたい。

お互いにとって不幸な結果を招くことになる。

さきほどは本当に危なかった。

「すみません、ちょっと良いですか」

「・・・ッ!(ガッ!バタバタ!)」

「・・・ぁ」

「なにかね」

 

 

とにかく不用意に私に話しかけないでいただきたい。