『かなり』

ハロウィンとクリスマスの移行期

【スポンサーリンク】

「女性降りて」アナウンスの行司は悪か?

どうも、坂津です。

舞鶴での巡業相撲、いわゆる『女性は土俵から降りて問題』が連日報道されています。

www.j-cast.com

普通に考えたら人命に関わる緊急事態に、伝統やしきたりが人命より優先されることなど有り得ないでしょう。

あの状況で、応急処置を施している女性に対して土俵から降りろと言うことは、つまりその処置を中断しろと言っているようなものですから。

 

ただしそれって後から事実を全部知った上での判断ですよね。

 

例えば当該のアナウンスをした行司さんが

・市長が倒れた瞬間を見ていなかった

・それほど深刻な状況だと判断できていなかった

・誰かから女性を土俵に上げるなと言われた

などの状況に置かれていたとしたら?

 

ちょっと目を離した隙に市長が倒れてて周囲に人だかりができている。

もしかしたら状況的に貧血か何かだろうと高を括ってしまったのかもしれません。

そんな中で近くの誰かに「女性が土俵に上がるってどうなの?」と言われたら。

突然の騒ぎで判断が遅れたけど、そりゃ土俵の女人禁制は絶対的な伝統だから守らなきゃ!

ってなると思いませんか?

 

そもそも相撲の世界における土俵への女人禁制がどれほど重要なことなのかを知らずに、一般的なモノサシだけで今回の件を叩くのもどうかと思うんですよ。

相手の立場になって物事を考えられない人が多過ぎやしませんか。

いや、相手の立場になって物事を考えようと思えばできるのにそれをせず、すぐに攻撃的な思考で弱い者いじめする人が多過ぎやしませんかね。

事後の塩撒きすら叩く材料にしてる人も居るらしいですし。

あんなの単なるゲン担ぎなのに。

 

私は今回の件が、世間で騒がれているほど責められるようなことでは無いと思います。

むしろ相撲業界で『女人禁制は原則であり、緊急時はその限りでは無い』みたいな前例になって良いことだったと思います。

もちろん市長さんが倒れたことを良かったと言ってるんじゃありませんよ?

 

『普通に考えたら』『常識的に見て』『当たり前の判断ならば』なんて表現が前置きされるようなことが起きた場合、その当事者は『普通に考えられない』『常識的に見れない』『当たり前の判断ができない』ような状況だったと察してあげるのがむしろ『普通』だと思うんですが。

 

それから、土俵への女人禁制を女性差別だと勘違いしている人がこの件に相乗りしてるのも変な感じですね。

全く関係無い話題をここぞとばかりにこじつけて捩じ込んでるようにしか見えません。

 

この件で私が心底感じるのは、やっぱり『報道のしかた』って影響力が大きいなってことです。

今は相撲界が何かと悪い方で注目されてる時期ですから、当然『また相撲で不祥事』的な煽り方のほうがウケるんでしょうね。

どのニュースを見てもそんな感じの表現です。

そしてそんな情報の表面だけをペロッと舐めた人たちが日頃のストレス発散なのか何なのか、SNSとかでこれでもかと叩くんですよね。

 

女性は土俵から降りてくださいとアナウンスした行司さんは、全然悪く無いと思います。

ちょっと判断をミスっただけです。

たまたまマイクを持ってただけなんです。

 

あ、念のため。

私は別にその行司さんの身内だとか知り合いだとかじゃありませんからね。

庇ってるつもりもありません。

普通に考えて、今の状況がオカシイと思ったから主張しているまでです。