『かなり』

ハロウィンとクリスマスの移行期

【スポンサーリンク】

妻への私的なメッセージ

どうも、坂津です。

このブログを妻が毎日欠かさず読んでくれているのを利用して、日頃ちょっと言葉にできないことを伝えようと思います。

 

私のブログとは言え、一般開放されている公共の場に私的なメッセージを掲載するのはどうかとも思ったのですが、やはり言葉では伝えきれないことを表現するにはこの場を借りるのが最適と判断しました。

本当にごく個人的な内容です。

私坂津が妻であるラブやんに伝えたいことがかいてあるだけの記事ですので、ご興味の無い方はお戻りください。

 

 

 

ラブやん

 

いつも思っていることがあるんだ。

でもそれは言葉にするのがすごく難しい。

特に、月の半ばを超える頃になると、いつも思う。

でも伝えるのが難しいから、今まで言ったことは無い。

それを、今日は知って欲しくて、この記事を書きました。

いつものやりとり、その度に、こんな画を思い浮かべてるんだよ。

それではご覧ください。

f:id:sakatsu_kana:20180329195343j:plain

あ、そう言えばこないだ髪切ったよね?

ショートも似合ってるよ。

 

 

※毎日毎日スマホを使って買い物や情報収集をしている妻は通信制限を恐れ通信量の上限を最大の敵としています。そこで月の半分を超えたあたりで私が付近に居るときは、私のスマホテザリング機能を使ってネット接続をします。その際、私に「アクセスポイントを作ってください」という意味を込めて妻は「わーい!」と叫びます。私は「了解した。よし、アクセスポイント設定完了だ」という意味を込めて「ふぁーい!」と返します。つまり二人合わせて『Wi-Fiワイファイ』なわけです。なお、通信容量プランの見直しや、テザリングなどしなくても容量を分けあえるプランに変更する等の対策は現在のところ考えておりません。

※妻はチャイナドレスを着たことなどありません。完全に私の妄想です。