『かなり』

夏の気配が・・・消えた・・・?

【スポンサーリンク】

よくぞ辿り着いた

どうも、坂津です。

ちょっと嬉しいことがありました。

 

私が『わたし』という一人称を使っているのには、些細な理由があります。

もちろん普通に社会人ですのでビジネスの場では当たり前のように『私』なのですが、ここ、このブログ、記事内における一人称の話です。

普段の私はかなり一人称を使い分けるタイプです。

妻や友人達の前では「俺」で、両親や妹の前では「儂」です。

目上の方を前にすると「僕」になり、そして仕事関係では「私」です。

で、このブログを始める際、どの一人称を使うのが妥当なのかを考えました。

色々な角度から様々な可能性を考え、悩みました。

しかしどうにも決め手に欠けると言うか、「これだ!」と思える解には至りませんでした。

そこで基本に立ち返り『どんなブログにしたいのか』から考え直してみることにしました。

そしてようやく辿り着いた答えがキン肉マンだったのです。

詳細は割愛しますが、キン肉マンの一人称が『私』だったので私は私を使うことにしたのです。

 

さて、何が『ちょっと嬉しいこと』なのかと言えば、なんと甥っ子の現在のマイブームがキン肉マンなんです!

あ、私が仕込んだわけではありませんよ。

甥っ子はお母さん(私の妹)のスマホを勝手に操作してYouTubeの動画を視聴することがよくあるんだそうで、気が付いたらキン肉マン関連の動画を頻繁に観るようになっていたんだとか。

別に誰に教えられたわけでもないのに生まれた河川を遡上する鮭のように、甥っ子はキン肉マンに辿り着きました。

しかも進行形でテレビ放送されているとかいうわけでも無く、無数の混沌から選び取ったものがキン肉マンだったのが『ちょっと嬉しいこと』なのです。

 

そろそろ甥っ子の誕生日も近いので、超人図鑑とキン消しを用意しようと思っています。 

私は圧倒的にウォーズマンが好きでしたが、年を経てバッファローマンの良さが理解できるようになりました。

甥っ子のイチオシはロビンマスクらしいのですが、ブロッケンJr.テリーマンなどのアイドル超人への派生も楽しみです。

キン肉マン超人大全集―キン肉マン生誕25周年記念