『かなり』

次の祝日は7月16日ですってよ

【スポンサーリンク】

変換候補から正しい漢字を選択せよ

どうも、坂津です。

『PUSH』と書かれた扉を『PULL』してしまい、バイーンってなって慌てました。

これが『押』と『引』だったら間違えなかったんですけどね。

 

さて『おす』と『ひく』の関係って、すごく面白いと思います。

例えばピアノを『弾く』ときは鍵盤を『押し』ますよね。

口座からお金を『引き』落としてもらうのに判子を『捺し』ます。

風邪を『ひいた』ら、それを『押して』出社します。

『推し』てるメンバーの不祥事に『引いて』しまったりします。

脇のお肉を『圧し』上げて作った谷間で男を『惹き』つけます。

 

他にもこんなのがあります。

『さす』と『きる』とかね。

不倫相手を包丁で『刺す』か『斬る』か選ぶとか。

傘を『差す』か雨合羽を『着る』か選ぶとか。

目薬を『注そう』としたら消費期限が『切れて』たりとか。

中指で天を『指す』と外国人に『kill』you!って怒られたりとか。

 

『いれる』と『とる』とかね。

カフェインを『摂る』ためにコーヒーを『淹れる』とか。

煎茶を『煎れる』場面を写真に『撮る』とか。

『盗られ』ないために金庫に『入れる』とか。

虫を『捕っ』たらカゴに『容れる』とか。

 

 

「あれ、この場合の漢字ってどれが正しいんだろう?」って場面、多いですよね。

日本語は異字同訓がたくさんあるので、間違った漢字を使ってしまうケースも多いのです。

最近では自分で文字を書くよりも、パソコンやスマホなどの変換機能を使う頻度が高く、正しい変換を知っていないとついつい候補の中から『それっぽい』やつを選んでしまうことも。

f:id:sakatsu_kana:20180215165833j:plain

 

『はかる』なんて日常で割と使うので、この場合はどれだっけ?ってなりますよね。

 

再起のタイミングを計る

戦友の死亡事故を謀る

対話での解決を図る

敵との距離を測る

軍法会議に諮る

金延棒を量る

 

 

『つく』なんてもう大変ですよ。

 

コンサート会場に着く

会場限定特典が付く

サイリウムが点く

人差し指で突く

警備職に就く

不意を衝く

入場列に附く

無駄な嘘を吐く

転んで尻餅を搗く

成仏せず推しに憑く

108回ほど鐘を撞く

 

 

文字を打っててちょっとでも怪しいなと思ったら、平仮名で乗り切っちゃいましょう。