『かなり』

本当に怖いのは『レッテル』それに抗うのも、受け入れるのも、苦難。

【スポンサーリンク】

忘年会の幹事だったことを思い出した

どうも、坂津です。

そう言えば今年の忘年会の幹事になってしまっていました。

良く考えたら何でこんな忙しい時期に忘年会こんなことやんなきゃいけないんでしょうか。

『12月には忘年会という名の飲み会を開催せねばならない』なんて妄執や妄信、捨てちまえばいいよ!

 

とは言え中間管理社畜であるところの私は与えられた役回りを粛々と演じなければなりません。

ああ瀟洒しょうしゃな私。

瀟洒なのに敗者だけど。

 

さて、私のように幹事役を押し付けられ困っている方はいらっしゃいませんか?

もし今更になって「うわぁゲームとか何にも考えて無いわ~」なんて方がいらっしゃらないとも限らないので、ウチでやる予定のゲームをここでご紹介しますね。

少しでも参考になったり、お役に立てれば幸いです。

 

ちなみに、結構な大所帯なので、ウチではゲームはすべてチーム対抗ということになっています。

各ゲームでの獲得点数によって景品が異なります。

 

 

■『利きうまい棒ゲーム』

もう名前だけですぐ分かりますよね。

でも一応、念のため内容の説明をしときます。

 

1.メンタイ、コーンポタージュ、チーズ、ヤサイサラダ、とんかつソース、サラミ、テリヤキバーガー、チキンカレー、牛タン塩、エビマヨネーズ、タコヤキ、なっとう、オニオンサラダ、ピザ、シュガーラスクの15種類を用意する。

 

2.チーム内で出題者と回答者を決め、回答者は目隠し状態で口を開けて待機。

 

3.出題者が回答者の口腔内にうまい棒を挿入する。

 

4.なお回答者が女性だった場合はセクハラになる可能性があるので、出題者はうまい棒の挿入時に悪ふざけをしないよう注意すること。

 

5.回答者はうまい棒を懸命に味わい、その味を発表する。正解なら10点ゲット。

 

とても単純なゲームですが、非常に盛り上がると思います。

ただ出題者のセンス(誰にどの味を差し込むか)と司会のトーク力が試されるゲームでもあります。 

30本×10種類 アマゾンうまい棒スペシャルセット

30本×10種類 アマゾンうまい棒スペシャルセット

 

 

 

■『うろおぼ絵ゲーム』

これもザ・定番だとは思いますが、面白いゲームです。

チーム戦で得点を争います。

 

1.チーム内で、お絵描きする人を一人選出します。

 

2.お絵描きのお題は難易度別にレベル1~レベル5まで用意されており、チームの合意で難易度をチョイスします。高難易度ほど高得点です。

 

3.各レベルにそれぞれ10個ずつのお題が設定されており、選択したレベルが記載されている10枚の封筒から1枚を選択します。つまりお題はランダムになります。

 

4.お絵描きする担当の人だけがそのお題を確認し、磁石で砂鉄をくっつけてお絵描きできるやつにお題の絵を描きます。文字を書いてはいけません。

 

5.チームメンバーが絵を見てお題を当てられたら10点ゲット。不正解ならもちろん0点です。

 

ちなみにウチで用意したお題はコチラ。

自分ならどう描くか、ちょっと考えてみてください。

レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
ヘリコプター ノートPC 運動会 お米
電車 みかん カラオケ 唐揚げ
ねずみ 東京タワー 団子 自分
富士山 豆腐 恐竜 ベートーヴェン
サッカーボール えだまめ 映画 アサガオ
ペットボトル ネクタイ ドラえもん ティッシュ カブトガニ
大根 お金 口紅 レンガ
洗濯バサミ こたつ 浦島太郎 おでん 道路
テレビ サンタクロース 地球 ピカチュウ 美容院
ハサミ チーズ 社長

 

こちらも非常に単純なゲームですが、司会者の采配が場の空気を支配します。

つまり正解は『豆腐』だけど回答が『冷奴』だったときに正解にするか否かを、その場その人その空気を読みつつジャッジせねばなりません。

正解にすることが不正解かもしれないし、不正解にすることが正解かもしれないという地獄の選択を瞬時に行わなければなりません。 

2カラーせんせい

2カラーせんせい

 

 

 

 

■『ジェスチャーゲーム』

これもゲームとしては至ってシンプルです。

チーム内で二人組を作ってもらい、二人一組で行います。

 

1.お題が書かれたハチマキを装着した二人組が、お互いのお題を相手にジェスチャーで伝えます。自分が装着しているハチマキの文字を見てはいけません。

 

2.言葉を発したり、文字を書いたり、相手に触ったり、鏡を見たりしてはいけません。

 

3.制限時間内(3分)で、両者とも正解で3点、片方正解で1点です。不正解はもちろん0点。

 

4.チーム内のペアが全員正解できたらボーナスポイント10点。

 

ちなみにウチで用意したお題はコチラ。

自分ならどう演じるか、ちょっと考えてみてください。

※お絵描きと違ってこっちは難易度を設けていません。

赤ちゃん 北斗の拳 餅つき 砲丸投げ ゴルゴ13
漫才 ダンゴムシ ラーメン 真剣白刃取り 風邪
卓球 肩こり オタ芸 ゲリラ豪雨 乗馬
ダンス お姫様 桃太郎 料理 掃除
ピアノ シャワー ぼくの顔をお食べ のび太さんのエッチ トリプルアクセル

 

これも正解不正解のジャッジが盛り上がりを左右します。

司会者は迅速かつ正確な判断を下さねばなりません。 

 

 

さてさて。

相当な準備不足で当日を迎えそうな気がしますが、上手く盛り上がってくれるでしょうか。

f:id:sakatsu_kana:20171204111909j:plain