『かなり』

本当に怖いのは『レッテル』それに抗うのも、受け入れるのも、苦難。

【スポンサーリンク】

プレゼントをもらった

どうも、坂津です。

実は先日、生誕39周年を迎えました。

生まれたその日も誕生日と数えるのならば40回目のそれを迎える当日、私は休日出勤と言う名のプレゼントを会社からもらいました。

 

ありがとうございますッ!!!!

 

しかし、贈り物はそれだけではありませんでした。

 

同僚「坂津、今日って誕生日だったよな?」

坂津「うお!マジか!覚えててくれたの?」

同僚「あったり前じゃん。はいプレゼント」

坂津「マージーかぁー!ありがとぉぉぉ!」

同僚「そんな喜んで貰えると俺も嬉しいよ」

坂津「うわ!何かだ!何・・・これ、何?」

同僚「ふっふっふ・・・俺にも分からん!」

f:id:sakatsu_kana:20171125134554j:plain

坂津「えぇ~・・・なんだよそれぇ・・・」

同僚「お前さ、冬は静電気がスゲェんだろ」

坂津「うむ。すんげぇ帯電体質なんだよね」

同僚「静電気を完全除去って書いてんだろ」

坂津「まぁ確かにそう書いてはあるけども」

f:id:sakatsu_kana:20171125134802j:plain

同僚「だからこれ使って静電気対策しろよ」

坂津「そもそも使い方が分からんのだけど」

同僚「裏面の説明読んだら分かるんじゃね」

f:id:sakatsu_kana:20171125134928j:plain

坂津「いや、残念ながらさっぱり分からん」

同僚「ん~、本当だ。全然分かん無ぇなw」

坂津「とりあえず取り出してみるか・・・」

f:id:sakatsu_kana:20171125135102j:plain

同僚「うっわ!ますます正体不明じゃん!」

坂津「どこをどう持つのかも分からんな!」

同僚「この部分、何だこれガス使うのかw」

f:id:sakatsu_kana:20171125135309j:plain

坂津「本当だ・・・ガスの元栓みたいな形」

同僚「いやぁ笑った笑った。じゃ俺行くわ」

坂津「待て待て待て!コレどうしろっての」

同僚「静電気対策に使えって。じゃあな~」

 

結局のところ、商品名や販売元でググっても使い方が分からないという謎の棒。

 

とりあえず色々な角度から眺めてみたりブンブン振ってみたりしましたが、何の情報も得られませんでした。

 

しかし。

 

なんという事でしょう!

 

よく分からないなりに謎の棒を色々と触ってみたおかげでしょうか?

 

いつもなら常に帯電してて触るものみなパチッとさせていた私が!

ナイフみたいに尖ってはないけどパチッとさせてしまうこの私が!

 

無帯電状態にッッッ!

 

 

なったら良かったなぁ・・・。

 

誰かこの謎の棒の正体を知りませんか?