『かなり』

邪悪そうに見えて実はすっごい良い人。

【スポンサーリンク】

ダイエット前の姿しかしらない人に痩せた姿を晒す

どうも、坂津です。

最近ことあるごとに「シュッとした坂津です」と触れ回っています。

もう社内では、私のスリムボディは普通のコトになってしまったので、誰も褒めてくれません。

シュッとした服も、今や日常です。

そんなタイミングで、しゅさんから連絡が入りました。

朱さんはビジネスでお付き合いのある中国人女性です。

↓朱さん関連の記事はコチラ↓

 

朱「坂津!元気か!?」

私「久しぶりだねぇ!元気元気!」

朱「ところで、例の話はどうなったか?」

私「ん~、今年中のコトにはならないだろうねぇ」

朱「だろうな」

私「ちょっと規模が大きな話だからねぇ」

朱「それ以外で、何か良い話は無いか?」

私「そうだな・・・あ、私ダイエットしたよ」

朱「坂津が?嘘だろ?」

私「ほんとほんと。朱さんと最後に会ったときから10Kg痩せたよ」

朱「10kg!?それ悪い病気じゃないか?」

私「ちがうちがう。自分の意志で痩せたんだってば」

朱「信じられないから、写真メールしろよ」

私「ああ良いよ。見てびっくりするなよ?」

朱「本当に痩せてたら色々値引きしてやるよ」

私「マジで?やったーw」

 

坂津「という訳で、加納くん」

加納「どういう訳かさっぱりですが」

坂津「ちょっとシャッターを押してくれ」

加納「はぁ、構いませんが・・・それ本気ですか?」

坂津「ん?何がだ?」

加納「いや、そのポーズ・・・」

坂津「だってスタイリッシュに写りたいじゃないか」

加納「スタイリッシュ・・・」

坂津「いいからホラ、撮って撮って」

加納「じゃあ撮りますよ。ハイ、ワイン」

 

坂津「おお、良いじゃないか!」

加納「個人の好みに関してはノーコメントで」

坂津「ありがとね!あとは背景のごちゃごちゃを飛ばしてっと・・・」

 

私「あ、もしもし?朱さん、メール送ったよ」

朱「ああ、今届いたから開ける」

私「スタイリッシュだろ?」

朱「・・・なるほど。わかったよ」

私「ほら、ちゃんと痩せてただろ?」

朱「いくら痩せても着る服が変わっても、中身が変わってないのがよく分かった」

私「どーゆーこと?」

朱「なんでもない。値引きの見積はまたメールするからな」

私「ありがとー!」

 

 

ちなみに、朱さんにはコレを送りました。

 

 

f:id:sakatsu_kana:20170916102139j:plain