『かなり』

同音異義語が大好きです

【スポンサーリンク】

蛇足ってこういうこと?

どうも、坂津です。

自分で言うのもナンですが、私はかなり性格が悪いのです。

良いコトが起きるとその裏を読んでしまったり、褒められたりすると罠を疑ったりしてしまいます。

また、なんか良い感じのことを言いたいのに、ついつい余計なものを足しちゃうんですよねぇ。

ひねくれ者なんです。

※このエントリ内の言葉は決して特定の誰かに向かって言っているわけではありません。

※辛辣な言葉に耐性が無い方はバックしてくださいね。

※下は【蛇足】のイメージ画像です。

f:id:sakatsu_kana:20170825140306j:plain

 

 

流れる涙も汗も、透き通った透明なんだよなぁ。どんなに腹黒い人でも。』

 

『焦らずゆっくり、自分のペースで行こうよ。どうせもう遅刻だから』

 

『歯のホワイトニング、肌の美白、洗濯物の漂白、なんでも白くするのが流行っている。心を白くすることには誰も触れないけど』

 

『あなたが窮地にいるのなら、守ってあげたい。だから今ピンチの私を救って』

 

『雑草という名前の草は無い。雑草に分類される草は山ほどあるけどな』

 

『みんなそれぞれ違ってて良いんだよ。一人で生きていくならね』

 

『ナンバーワンじゃなくても、オンリーワンを目指せば良いんだよ。この猿真似野郎』

 

『継続は力なり。いや逆だな。力のある奴しか継続できねぇんだ』

 

『諦めなければ夢は叶う。と無責任な人が言う』

 

『休んだって、良いんだよ。その分だけ給与から引いとくから』

 

『それが出来ない理由よりも、それをやりたい理由を語ろう。理解されるかは別の話だけど』

 

『勝ち負けよりも、楽しめたかどうかを重視したい。という言葉を敗者が口にすべきではない』

 

『口から出る言葉にはプラスもあればマイナスもあって、だから口偏にプラスとマイナスで【吐】という字になる。でもマイナスを止めてプラスだけを口から出せば【叶】になるじゃないか。吐かずに溜まったマイナスで身も心も壊れなければ』

 

『長く助走した分だけ高く跳べる。そう言い続けて何km走る気だ?』

 

 

あー、ダメですね。

こんなことばっかり書いてると気分が滅入ってきます。

逆ですね。

逆の発想でいきましょう。

 

 

『どうせ私には何の才能も無いんだ。だから人一倍努力しよう』

 

『いつも失敗ばかり。つまり学ぶ機会が多いってこと』

 

『誰も俺を認めてくれなかった。俺自身が俺を認めるまでは』

 

『仕事やだな会社やめたいな。よし、ステップアップだ!』

 

『お金が無い・・・。だからいっぱい工夫しよう』

 

『なんでこんなに運が悪いんだろう。よし、もう運に頼らず実力を磨こう』

 

『自分の欠点ばかりが目につく。ってことはもう改善点が自分で分かってるってことだな』

 

『僕ももう若くないからね。ただ、それだけ経験は積んでるってことさ』

 

『どうすれば良いか分からない。なので何でもやってみます』

 

『この記事をどう落とせば面白いんだろう?いや、面白さを狙わなくても良いんだ』

 

『どうせ誰も期待なんかしてない。だから好きなように書こう!』