『かなり』

スイカ砕きじゃねぇよ

【スポンサーリンク】

妻から記事の修正を指示されました

どうも、坂津です。

私がどれほど妻が大好きで、どれだけ妻を愛しているか、このブログの「妻」カテゴリ記事の多さが物語っていると思います。

しかし、私はブログ記事を書く上で最も基本的な確認を怠ってしまいました。

それは、本人の了解を得るということです。

いつの間にかこのブログにレギュラー登場するようになった妻ですが、私は勝手に「記事に登場することを、妻も喜んでいる」と決めつけてしまっていました。

 

昨日、私は『妻かわいいよ妻』という内容の記事を公開しました。

私としては、これを読んだ妻から「もぉ~盛り過ぎだよぉ~♪」というような甘可愛い反応があると信じ込んでいました。

 

しかし。

 

「削除依頼だコノヤロウ」

 

相当なプンスカでした。

あまりの予想外な反応に、私はただただ狼狽しました。

しかし私としては一度公開した記事を削除するのは避けたい。

どうにか妻の気を鎮めるため説得を試みようとした矢先。

 

「だって・・・恥ずかしいから・・・」

f:id:sakatsu_kana:20170810095602j:plain

 

なんという策士。

こんな態度でお願いされたら頷くことしかできません。

私はブログ記事の内容から、身バレしてしまったことが何度かあります。

もしそれが妻の身にも起こった場合、クールビューティというキャラクターを作りあげている妻の印象が変わってしまいます。

 

「旦那の前だけなんだからね!」

 

というわけで、私は当該記事の修正を敢行致しました。

修正前の記事を読まれていた方だけは、違いが分かると思います。

www.kana-ri.com


いやはや。

慣れとは恐ろしいものです。

会社では「ルーチン業務ほど工程を見直して無駄を省け」と指示している私が、まさかこんな醜態をさらすことになろうとは。