『かなり』

業界には色々ある

【スポンサーリンク】

ダイエット成功からのスマホ機種変で感動

どうも、坂津です。

↑この記事でも書きましたが、絶賛停滞中です。

「停滞は手痛い」なんてフザケテいる場合ではありません。

体重がちっとも落ちなくなりました。

こちらのグラフをご覧ください。

f:id:sakatsu_kana:20170805122009j:plain

右側になるにつれ、減り幅が少なくなっていますよね。

ゲンナリです。

 

なのですが。

 

実は、サイズダウンはきっちりできてました。

ウェストはマイナス15cmです。

きっとコレのおかげですね。

KEEP   EMS マッスルフィットネス MCF-1BK
 

もうかれこれ40日以上、毎日30分の使用を続けています。

でも電池の交換もジェルパッドの交換もしていません。

なんという威力。なんというコスパ

 

んで、ウェストに関しては日に日にベルトの余りが長くなっていったので実感していたのですが、ある日突然「おや?」と思った部分があります。

それは太腿まわり。

実はきっちりとビフォーを計測していたわけでは無いのですが、パンツの余り具合から推測するとだいたいマイナス6cmくらい。

もう新しいのを買うしか無いほど余っています。

 

妻「あれ?」

私「どしたの?」

妻「そのパンツ、そんなにブカブカだったっけ?」

私「んにゃ。前はピッチピチだったよ」

妻「だよねッ!?」

私「太腿もだいぶほそなった」

妻「けしからん!」

私「でも体重は停滞してるよ?」

妻「当初の目的はサイズダウンでしょ?」

私「んむ」

妻「ならもう目的は達成したようなもんだねぇ」

私「そうなのかな」

妻「では見事にダイエット成功を成し遂げた旦那に、スマホを買ってあげます」

私「マジか!」

 

というワケで、妻に「ダイエット成功」と見做みなされた私はついに、機能不全の旧型とオサラバできることになりました。

↑この記事でも書いたのですが、本当に大変な不具合でした。

 

・一度電源を切ると、なかなか電源を入れられない。

※電源ON作業を繰り返すと10回に1回くらいの確率で電源が入る。

BlueToothが繋がらない。

※カーナビと連動していたはずが、いつの間にか切れていた。それ以降は周辺機器をサーチしても何も見つからない状態。相手側の機器からこちらのスマホは表示されるけど、リンクができない。

Wi-Fiが繋がらない。

※海外出張に行くときは重宝していたのに、ある日突然まったく繋がらなくなった。Wi-Fi電波を探すためのスキャン実行画面のまま何時間経っても電波をキャッチできない子。

chromeが「ページを読み込めません」になる。

※特にはてなブログ。ページ全体が表示されるまで我慢できないようで、すぐに読み込めませんと弱音を吐きやがる。

・電池パックがすぐ膨らむ。

※4年間の使用中2回交換。それでもまた膨らんできてる。ダイエットしろ。

はてなブログのアプリと相性が悪い。

※PVグラフが表示されない。下書きしてある記事の編集ができない。他の方の記事が読めない。基本的にできることは完成している下書きを公開することだけ。

・新しいアプリに対応してない。

※面白そうなアプリ紹介の記事を読んでも、いざインストールしようとすると必ず「このバージョンには対応しておりません」と言われ続ける。

・位置情報が更新されず、ずっとその場に居ることになってる。

※パズドレ(パズドラレーダー)という移動式のモンスターゲットアプリ(ポケモンGO的な?)で、起動した位置からどれだけ進んでも端末が移動したことにならない。毎回アプリを終了して再起動しないと現在位置が更新されない。

 

 

妻「と、いうわけで。これが最新機種のカタログです」

私「うお!なんて用意周到な!」

 

妻は背後から7~8冊のカタログを取り出し、渡してくれました。

昼間の内にショップへおもむき集めてきてくれたのでした。

 

私「ん~・・・これだけあるとすごく悩むねぇ・・・」

妻「別に急ぐことじゃないからゆっくり決めてね」

私「ふむ。まずコレとコレは無し」

妻「お、消去法だね」

私「コレらは次点として保留・・・」

妻「うんうん」

私「あー、結局コレとコレの2択だなぁ」

妻「ほほう」

 

画面のサイズやカメラの性能、カラーバリエーションなどの様々な条件を考慮しつつ選ばれし2択です。

Galaxy S8+』と『AQUOS R』でした。

ちなみに私が使っていた旧機種はGalaxy S3です。

同系機であれば基本操作やキーの配置などが変わらないので、操作を覚える手間が要らなくなります。

しかし私には旧機種の不具合の多さに対する不信感という足枷あしかせが付いていました。

 

私「よし、決めた」

妻「聞こう」

私「ドゥルルル・・・ドゥンッ!(ドラムロールのつもり)」

私「私の新しい相棒は・・・アクオスである!」

妻「知ってた(笑)」

私「え?」

妻「ほら」

 

よく見るとアクオスのカタログの済みに「旦那とおそろい」と書いてありました。

 

私「ふぁ!?」

妻「私も一緒に変えるから」

私「ふおおおおおおおッ!!!」

 

私の選択が読まれていたという驚愕と、妻とお揃いのスマホを持つという狂喜が織り混じった何とも言えない感情が溢れ出し、とりあえず私は踊りました。

 

妻「何その動き」

私「分かんない。分かんないけど何か動かなきゃ消化できない」

妻「晩御飯を?」

私「ん~ん。気持ち」

 

そんなこんなで翌日、私たちは機種変に臨みました。

もともと休日はショップが混み合うだろうという予測から、ショッピングモール内にテナントとして入っているお店なら穴場なのではないかと当たりを付け、いざ出陣。

 

『当店では、休日の機種変更は承っておりません』

 

なんじゃそりゃーッ!!

そんなことあるのかッ!

 

妻「ダメ元で、ショップに行ってみる?」

私「うん。行ってみゆ」

 

もう機種変する気満々だった私は、今日を逃したら金輪際チャンスは無いくらいの勢いでした。

 

が。

 

『機種変更のお手続きは予約制で、再来週まで埋まっています』

 

なんじゃそりゃーッ!!!

んなことあんのかぁー!!

 

妻「参ったねぇ」

私「ヤダヤダ欲しいようスマホ欲しいよう」

妻「ワガママ言わないの!しょうがないでしょ!」

私「いーやーだ!ほーしーい!」

妻「・・・じゃあ、最期の手段ね」

私「聞こうか(`・ω・´)キリッ」

妻「電器屋さんに行ってみよう」

私「天才かッ!」

 

そして。

 

『ご希望の機種、ございます。すぐに機種変更手続きをされますか?』

 

モチのロンでございますッ!!

 

妻「良かったねぇ」

私「ありがとう!本当にありがとう!」

店「では、お二人とも機種変更ということですね?」

妻「はい。お願いします」

店「それでは運転免許証などの身分証明証をお願いします」

妻「はい」

私「え?」

妻「え?」

店「・・・」

妻「持ってきて無いの?」

私「・・・お、おう・・・」

 

この日、妻の車で妻の運転でお出掛けしておりました。

つまり私は何も持っていないのです。

財布も家の鍵も、もちろん免許証も。

私が私であることを証明できるのは唯一私自身の記憶のみ。

私の記憶の連続性だけが私を私たらしめる・・・

 

妻「呆れたぞ」

私「ご・・・ごめんなさい・・・」

 

機種変なんてもう何年もやってないので身分証明証が要るなんてことすっかり失念していましたよテヘペロ

 

店「身分証明証が無いと、さすがにお手続きができませんが・・・」

私「ですよね・・・」

店「奥様の分だけでも手続きしておきますか?」

妻「進められるところまで進めといてもらえますか」

私「?」

店「かしこまりました」

妻「取ってくるよ、免許証」

私「ッ!!」

妻「旦那はここで待っててね」

私「神か!いや、神だ!」

 

妻は自宅まで往復1時間をかけ、私の免許証を取りに戻ってくれました。

「今日じゃなくても良いじゃん」「てめぇが忘れた尻ぬぐいをなぜ私が」と私を責め立ててもおかしくない状況で、この神対応

好きだ。

 

という経緯で私はようやく最新スマホを入手できたのでした。

 

そして。

 

妻「旦那ぁ、やっぱ新しいスマホ、良いわ」

私「ん?ラブやんのも調子悪かったん?」

妻「うん。実はそーなの。充電とか1時間もたなかったし」

私「マジか!よく我慢してたね」

妻「うん。だから、ダイエット成功してくれてありがとう」

私「(´;ω;`)ブワッ」

 

全坂津が号泣しました。