『かなり』

『芸術』の捉え方はそれぞれ

【スポンサーリンク】

連休で片付けたった

どうも、坂津です。

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

え?私のゴールデンウィークですか?

とてもとても充実していましたよ!

 

私はアラフォーオタクのおっさんであるにも関わらずガンダムを観たことが無いという告白から、その禊としてファーストから全話を観続けるという修行をしています。

特に最近の『機動戦士ガンダムZZ』では、皆様がおっしゃるような苦行を経て、後半のシリアスっぷりを充分に堪能致しました。

そう、観終えたのです!

更にCCAと呼ばれている『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』も観ました!

次は『機動戦士ガンダムUC』です!

 

これだけで終わりではありませんよ!

私が愛してやまない『万能文化猫娘』のOVA版6作品が、なんとAmazonプライムで視聴できるという情報が妻からッ!!

嗚呼しかし、妻からは「一人で観てね」という言葉の矢が放たれたのです!

私が一人になる時間など無いと言うのに!

イェーガーが放った言葉の矢紅蓮の弓矢で息絶えた獲物は、半ば視聴を諦めていました。

だがつまは、私を見捨てていなかったッ!

 

妻「私これから晩御飯つくるから、その間に観たら?」

私「ん?何を?」

妻「大正文化・・・レゴ娘?」

私「大正時代にLEGOは無いけどありがとう!!」

妻「良いってことよ」

 

という経緯で私は全6話、計3時間の視聴を終えたのです!

ヌクヌクかわいいよヌクヌク。

 

更に。

 

上記の記事で書きました「飲みたかったけど飲めなかった焼酎」についてもキッチリと飲み干し完了であります!

 

こんな名前を見て、飲まないワケにはいかないのに残念ながら売り切れだったやつ。

超不阿羅王チョウファラオ

そして名前を知ってて飲みたかったやつ。

三岳みたけ

f:id:sakatsu_kana:20170508115139j:plain

それからコチラもネーミングのインパクトで気になってたやつ。

侍士の門サムライのもん

f:id:sakatsu_kana:20170508115415j:plain

もちろん定番のからしレンコンも欠かしません。

f:id:sakatsu_kana:20170508115445j:plain

前回が馬刺しだったので今回は薩摩黒豚です。

f:id:sakatsu_kana:20170508115523j:plain

それからブリのお刺身。

f:id:sakatsu_kana:20170508115542j:plain

ほんのり酔って良い気分です。

今回も大満足でした。

 

まだだ!まだ終わらんよ!

 

これは今年の始めの記事ですが、妻と映画を観に行きたいと言ってたんです。

でもずーっと行けてなくて、結局のところ観たかった作品がどんどん上映終了になってしまっていました。

 

妻「あぁ、美味しかったねー!」

私「超不阿羅王チョウファラオが飲めて満足だ」

妻「まだ時間早いねぇ」

私「次、行く?」

妻「でもお腹いっぱい・・・」

私「じゃあ映画でも観て、その後また考えようか」

妻「おお、良いね」

 

というわけで久しぶりの映画館へ!

到着したのは19時。

全ての作品が上映中、もしくは21時以降からの上映でした。

 

妻「さすがにここで2時間待つのは、ねぇ」

私「んむ。今回は諦めるかな。縁が無かったね」

妻「あ・・・」

私「どしたん?」

妻「ひとつだけ19時半~のがあるけど・・・」

私「マジで?どれどれ?」

妻「あれ」

www.conan-movie.jp

私「うお・・・マジか・・・」

妻「どうする?観るか、観ないか。Watch or Dieウォッチ オア ダイ ?」

私「観ないと死ぬの!?じゃあ観るよ!?」

 

というわけで、久しぶりの映画はまさかのコナンでした。

普通に面白かったです。

 

 

というわけで、このゴールデンウィークで私は、今までの積み残し課題をすっかりクリアすることができました!

 

私「いやぁ、とても充実した休みだったよ~」

妻「ふーん。良かったね」

私「ん?なに?何か言いたげ」

妻「いや、忘れてるなら良いかな」

私「気になる!ヒントくれよヒント!」

妻「『餃子』『お義母さん』『ペンギン』」

私「あ・・・」

 

私の記憶が前日に巻き戻り、酔っ払って飛び飛びだった記憶が繋がっていきます。

母「お正月にさ、佳奈ちゃんが作った猫あるじゃん?」

私「うお。傷口を開かないでくれ・・・」

母「なんで?上手にできてたよ?」

私「ヤメロ・・・」

母「あれ見てね、私もやってみたの」

私「なんと!」

母「でも佳奈ちゃんみたいに上手くできなかったよ」

f:id:sakatsu_kana:20170508122957j:plain

f:id:sakatsu_kana:20170508123004j:plain

妻「え?お義母さん、本当に初めてですか?」

母「うん。なんかバランス悪いよね」

妻「そんなことないです!すごく可愛い!!」

母「そう?照れる~」

 

私「我が親ながらあの才能が憎いッ!!」

妻「ホント上手かったよね~」

私「荒削りではあるが光るモノを感じる」

妻「なんで上から目線なのよ」

私はまだリベンジせねばならない課題を片付けきってはいなかったのです。

いつか、やろう。