『かなり』

え?もう夏休みなの?

【スポンサーリンク】

豚に真珠って知ってる?

どうも、坂津です。

約1ヶ月前のこの記事、覚えてらっしゃる方は皆無と思いますので解説を。

WonderFox Soft, Inc.のnaeさんという方から、ソフトのレビュー記事を書いて欲しいというご依頼をいただきました。

で、提供していただいたソフトを使って動画の編集をしてみたよ、という記事です。

 

そして1ヶ月後、なんとnaeさんから再度メールが届いたではありませんか!

嗚呼、きっと記事の内容に対する苦情だろうな、と直感しました。

 

「あんなクソみたいな記事はレビューとは言わないんだよゴミムシが!さっさとマトモな内容で書き直しなビチグソ野郎!」

 

という感じで口汚く罵られること間違い無しだと決めてかかった私は喜び勇んでメールを開封しました。

 

すると。

 

f:id:sakatsu_kana:20170417103329j:plain

 

マジかー(゜Д゜;)ーッ!

 

驚きました。

那重(naeに漢字を当てざるを得ない)さんがまさかの追加発注をくださるなんて。

どうやら那重さんとこはもう1種類ソフトを扱ってるらしく、今度はそっちの方のレビューのご依頼を頂きました。

 

というわけで早速ダウンロード&インストール!!

 

www.videoconverterfactory.com

 

f:id:sakatsu_kana:20170417105353j:plain

選択する・・・原因?

ああ、理由ってことかな?

もう那重さんたら相変わらず日本語がオチャメさんなんだから♪

その下の説明文も愉快な感じで楽しいですね。

日常会話で「吹聴」ってあんま使わないけですけど、敢えてそういう表現をされてるところにシビれますアコガれます。

 

さて、無事にファイルのダウンロードができたらインストールですね。

f:id:sakatsu_kana:20170417105618j:plain

exeファイルのアイコンめがけて左二重の極みをキメます。

カチカチッ。

 

f:id:sakatsu_kana:20170417105759j:plain

 

インストール手順には二つの経絡秘孔が存在します。

私は左側に存在する「次へ」の秘孔を突きました。

 

f:id:sakatsu_kana:20170417105946j:plain

 

次に「同意する」を突きます。

 

f:id:sakatsu_kana:20170417110053j:plain

 

最後に「インストール」を突けば施術完了です。

これらの秘孔は内部破壊を目的としたものではありません。

よって那重さんが爆裂したりはしないのです。

期待してた方すみません。

 

f:id:sakatsu_kana:20170417110220j:plain

 

で、さっそくインストールされた那重さんを開いてみました。

那重さんを開くってちょっと猟奇的な感じがして良いですね。

良くないですか?そうですか。

 

さて、開いたのは良いのですが、しかし。

正直なところナニをして良いのか分かりません。

那重さんからのメールにはこんな文面がありました。

■主要機能■

1:SDをHDに変換。270+の形式とデバイスを変換。

2:メディアプレイヤー。270+の形式のメディアを再生。

3:ビデオ編集機能。

4:着メロ作り。

5:複数のビデオファイルを一つにマージ。

6:字幕(*.SRT/*.ASS)追加。

7:YouTubeなどWebから動画をダウンロード。 

ふむ。

ひとつも分からん。

 

あ、いやいやいや。

最後のはすごく分かる!

動画がダウンロードできるんだ。

それはすごく有り難いゾ!

これはつい最近の記事なのですが「Amazonのプライムビデオが私のスマホで観れないよ」って内容です。

もしかして那重さん、私のこの記事を読んでくれてたんじゃ?

「ダウンロードしちゃいなYO」

ってことなんじゃ!?

きっとそうだ!

 

f:id:sakatsu_kana:20170417111012j:plain

 

というわけですぐに再生!&URLをコピペであります!

 

f:id:sakatsu_kana:20170417111047j:plain

 

ですよねー。

できませんよねー。

 

分かってたんですよ。

こんなことできちゃったら犯罪じゃないのって。

とても善良とは言えない私だって、さすがに前科は欲しくありません。

ダウンロードできなくて良かった☆

 

あ、でもそしたら那重さんをどうやって使おう?

那重さんを使うってちょっと艶っぽい感じがして良いですね。

良くないですか?そうですか。

 

那重さんごめんなさい。

飛べない豚である私ことただの豚は、真珠たる貴女の輝きをそのまま曇らせること無くスポットライトのシャワー降り注ぐ舞台へ押し上げることができませんでした。

だからもう畑違いのレビュー記事をご依頼頂くのはご容赦願えませんでしょうか。

ぶひー。