『かなり』

『芸術』の捉え方はそれぞれ

【スポンサーリンク】

「撮影⇒SHOT⇒発砲⇒命を取る⇒命を撮る」なんか合ってる

あけましておめでとうございます、坂津です。

スマホの空データ容量が少なくなってきました。

妻にもよく言われるのですが、撮り過ぎなんですよね、私。

その昔、まだスマホなんて無かった時代、パカパカのガラケーでも、私はたくさんの写真を撮影していました。

 

夜の繁華街。

スーツ姿でシラフなんて、この街で私一人なんじゃないかと思ってしまう。

仕事で来ていることに罪悪感すら抱いてしまう。

自然と顔が俯き、視線を落として歩いていたんです。

そんなときに、撮りました。

タバコでかくね?

f:id:sakatsu_kana:20170407114648j:plain

 

 

あれはまだそびえ立ち始めの頃ですよ。

どうしても直接この目で見たくて、でも行く機会がなかなか無くて。

ようやく訪れたチャンスは、ゆりかもめ内からの眺めでした。

ガラケーの最大望遠ではこれが精一杯。

でも、嬉しかったなぁ。

f:id:sakatsu_kana:20170407114948j:plain

 

 

ガンダムで喜んでいたら、次はビグ・ザムに出逢いました。

f:id:sakatsu_kana:20170407115053j:plain

 

 

気分転換にお祭りへ行きました。

三度の飯よりたこ焼きが好きというわけでもない私ですが、屋台で見かけると食べたくなってしまいます。

ギリギリ・・・というか、完全にアウトなデザインを発見です。

何の関連性も無いのに、なぜ合体させたのか。

しかしインパクトはある。

この発想は見習うべきかもしれない。

f:id:sakatsu_kana:20170407115345j:plain

 

 

公園で鳩さんに出会いました。

私は鳥類の中ではカラスが一番好きです。

二羽の鳩さんがとても仲良しですね。

f:id:sakatsu_kana:20170407115814j:plain

 

 

あと、ガラケーでも後期のものになれば、ごく初歩的な画像の加工ができたんですよね。

十字キーとナンバーボタンをピコピコ押しながら、幼稚な加工をして喜んでいました。

なんでこんな加工を施したのか。

病んでたんでしょうかね。

f:id:sakatsu_kana:20170407115913j:plain

 

 

自分でもちょっと引くくらいたくさんの写真が出てきて、プレビューしていくだけでも何日かかかりそうです。