『かなり』

え?もう夏休みなの?

【スポンサーリンク】

妻と壮絶な喧嘩をした。

あけましておめでとうございます、坂津です。

こんなことをこの場に書くのは如何なものかと、少し躊躇しました。

しかし書いてしまうことで、自分の気持ちを整理することもできると考えました。

またキーボードを叩くうちに自分でも気付かなかった自分の気持ちを、モニタに映る文字によって知ることもよくあります。

ともすれば素晴らしい解決策をや打開策を、心優しき皆様からコメントしてもらえるかもしれません。

このように考え、私は事の顛末を書き残そうと思います。

f:id:sakatsu_kana:20170121172312j:plain

事の発端は私の愛車の車検です。

3月中に車検を受けなければいけないのですが、仕事の多忙を言い訳にしてなかなか予約を入れない私に、妻が言いました。

 

妻「私がお世話になってる整備工場で予約しといたからね」

私「マジで!?ありがとう!」

妻「もう、自分の車なんだからこれくらい自分でやってよね」

私「忍びねぇ」

 

あれ?

これが原因じゃ無いな。

違う違う。

あ、そうだ。

妻がいきなり断捨離を敢行したんです。

 

妻「もうスノボ行かないでしょ?ブーツとか捨てるよ?」

私「うん。もし行くことになっても借りるから良いよ」

 

あらら?

これでも無いな。

あっ、判った!

私が最近忙しくて帰りが遅いんですよ。

 

妻「おかえり~」

私「ただいま~。疲れた~」

妻「遅くまで大変だねぇ」

私「おなかすいた~」

妻「今日は旦那の大好きな豚肉の味噌のやつだよ」

私「やったー!」

 

おや?

これも違うなぁ。

何で喧嘩したんだっけ?

おかしいな・・・。

ああ!そうだそうだ!

私が浮気したんだった!

最近もうベルトーチカさんにゾッコンでして、私。

ベルトーチカ・イルマ - Wikipedia

f:id:sakatsu_kana:20170329204900j:plain

 

私「あー、ベルトーチカさん可愛いよイルマ」

妻「旦那の好みって黒髪ロングの清楚系じゃなかった?」

私「そうなんだよ。何かオカシイんだ。普通なら絶対にアウトなのに」

妻「金髪だしメンドクサイ性格だし」

私「そうそう、私の好みの正反対なんだよね」

妻「なのに好きなの?」

私「うん。超絶好きだ」

妻「ふ~ん。まぁええけど」

私「ええんかい」

 

むむむ。

これも違うなぁ。

ん~・・・。

ん?んん?

お、思い出したッ!

ハンコだ!

私が非常識だったのかも知れないんですけどね。

坂津という印鑑があるじゃないですか。

それをね、私は2種類しか持って無いんですよ。

坂津佳奈ってフルネームが入ったちょっと大きい、いつもは使わないやつと、坂津って苗字だけのいつも使うやつ。

で、どうやら普通は、銀行印ってその普段使いのやつと分けるんだそうですね。

私、同じの使ってました。

 

妻「なんでそんなに不用心なの!?信じられない!」

私「そんなこと言われたって、知らなかったんだから仕方ないじゃん!」

妻「常識でしょこんなこと!」

私「ぐぬぬ・・・スミマセン・・・」

妻「まぁ大事に至る前に発覚して良かったけど」

私「大事って何?」

妻「押印したところからハンコの偽造だってできるんだからね」

私「ということは?」

妻「通帳を盗られてハンコを偽造されたらお金が出されちゃうでしょ?」

私「そんな奴が居るの!?」

妻「もしもの話ッ!」

私「はい」

妻「まぁ、とりあえず新しい印鑑作っといてあげるから」

私「ありがとうございます」

 

違うなぁ、これでもないぞ。

私は何の理由で妻と喧嘩したと言うんだ!

妻は何と言っていた?

思い出せ私!

 

妻「旦那のアホゥ!なんで最後の一個を食べちゃうのさ!」

私「ご、ごめんよ・・・明日買ってくるから・・・」

妻「まぁダイエットに協力してくれたと考えて許してやるか」

私「なんと言うプラス思考!なんと言う器の大きさ!」

妻「崇めていいのよ」

私「ははぁー!」

 

私「あれ?私のネクタイ、他の服と一緒に捨てた?」

妻「さすがにネクタイは捨てないよ」

私「でも無いんだもん」

妻「反対側も見た?」

私「あった!」

 

私「たこ焼きが食べたい!」

妻「無いから我慢しなさい」

私「買いに行く!」

妻「もうお店が閉まっちゃうでしょ」

私「閉店まであと7分ある!」

妻「閉店間際のスーパーにお惣菜が残ってるわけないでしょ」

私「あるもん!行くもん!」

妻「じゃあ行ってきなさい。どうせトボトボ帰ってくるんだから」

私「いってきます!」

私「・・・ただいまぁ」

妻「あった?」

私「な゛がっだ・・・」

妻「タコは無いけど、ソーセージでも入れて焼くかい?」

私「た、たこ焼き器だー!!」

妻「加熱しておきました」

私「今度からタコやんと呼ばせてくれ!」

妻「だが断る

 

だめです。

どれも違います。

そもそも私は喧嘩をしていたのか?

妻と私は喧嘩中なのか?

 

件名:つかぬことをお伺い致します

本文:今って喧嘩中だっけ?

 

件名:Re:つかぬことをお伺い致します

本文:そーだよ

 

件名:大変申し上げにくいのですが

本文:原因って、何でしたっけ?

 

件名:Re:大変申し上げにくいのですが

本文:え?忘れたの?マジで?

 

件名:すみません・・・

本文:全く記憶にございません。

 

件名:もう、仕方ないなぁ。

本文:許してやろうホトトギス

 

件名:マジすか!

本文:嬉し鳴きだよホトトギス

 

どうやら私は許されたようなので、喧嘩も終了です!

あー、良かった!