『かなり』

業界には色々ある

【スポンサーリンク】

慢心は予想外のルートから還ってくる

あけましておめでとうございます、坂津です。

そうか、月曜日は春分の日でお休みなんですね。

でも春分の日って確か3月21日じゃなかったっけ?

これもハッピーマンデーってやつ?

と会社で言ったら苦笑されました。

春分の日 - Wikipedia

私の部署において「そんなことも知らないの?」は禁句に設定してあります。

個人の知識を組織としての能力に変換することを目的に、知識や情報を積極的に共有するようにしています。

なので「そんなことも知らないの?」は、そのまま「なんでそれを皆に伝えてないの?」と自分に跳ね返ってくる感じです。

f:id:sakatsu_kana:20170317143734j:plain

ただし、この決まりは「業務上」に限定されます。

ここがちょっと難しいところなんですよね。

「一般常識」と「仕事に必要な知識」の境界線が難しいんです。

 

坂津「マジで?春分の日って年ごとで変わるの?」

加納「ええ。20日と21日を行ったり来たりするだけですけどね」

坂津「なんでそんなこと知ってるの?」

加納「いや、常識って言うか・・・」

坂津「そ、そうか(´・ω・`)

 

これは恐らく一般常識の範疇です。

知らない私が愚か者でしたので素直に苦笑を受け入れましょう。

いいんだいいんだ。

今ちゃんと覚えたから良しとする。

 

坂津「ん?加納くん、それ何してるの?」

加納「データのファイル名の変更です」

坂津「なんで?」

加納「Macwindowsで互換性の無い文字が使用されてまして」

坂津「ああ、アレ困るよね。んで、目視&手作業?」

加納「ええ。何か早い方法がありますか?」

坂津「こーやってフォルダ内のファイル名を取り出して、と」

加納「おお!」

坂津「該当の文字を置き換えた文字列を隣のセルに、と」

加納「す、すごい」

坂津「あとはリネームのマクロを走らせて、と」

加納「い・・・一瞬で!」

 

この場合は完全に私の落ち度です。

過去に自分が同じような作業で困ったときに、解決方法をWEBで探して効率的な方法を構築していたというのに、それを共有できていませんでした。

 

坂津「エクセルはずいぶん研究したからねぇ。我流だけど」

加納「ありがとうございます」

坂津「単純作業なら十中八九、自動化できると思って良いよ」

加納「あ、じゃあこれはどうですか・・・?」

坂津「セル内の文字列抽出か。余裕♪」

加納「教えてください!」

坂津「まずmidで、その中にfindを入れて・・・」

加納「これも一瞬で・・・ありがとうございます!」

坂津「いやなに全然構わんよ君ィはっはっは」

 

坂津天狗です。

教えていない私が悪いのに、加納くんは乗せるのが上手いんです。

 

加納「あの、じゃあこれは?」

坂津「これはこっちの表からvlookupを使ってね」

加納「おおお!」

坂津「あとはピボットテーブルで、ほら」

加納「マジシャンですね!」

坂津「オダテても何も出んよ君ィはっはっは」

 

お大尽状態です。

他に困っていることはないか、こちらから聞く始末。

結果、どういう経緯でか忘れましたけど他部署の業務まで預かってしまいました。

 

加納「課長、安請け合いしすぎですよ」

坂津「だって加納くんが乗せるから・・・」

加納「僕のだけやってくれたら良かったんです」

坂津「ごめんよ。残業にまで付き合わせちゃって」

加納「僕は別に構いませんけど・・・(チラッ)」

f:id:sakatsu_kana:20161012212034j:plain

本間さんがすごい顔でこっちを見ています。

加納くんとディナーデートの予定だったそうで。

 

坂津「ご、ごめんよ本間さん・・・」

加納「歩美先輩、課長も悪気があったわけじゃ・・・」

本間「美味しいもの!」

坂津「は?」

本間「く・わ・せ・ろ!!」

加納「え?」

本間「この埋め合わせは美味しいモノでしかできませんよ!」

加納「食べ物で埋まるんですね( ̄~ ̄;)」

坂津「相変わらずお手軽で助かる(´ω`)」

本間「いつ!?何を!?食わせてくれるのかーッ!!」

 

というわけで、春分の日にどこかで何かを食わせることにします。