読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

【スポンサーリンク】

心温まる年賀状の数々

あけましておめでとうございます、坂津です。

もう5日ですが冒頭のご挨拶はこれで決まりですね。

さてお正月と言えば年賀状ですが、皆様どうされていらっしゃるでしょうか。

f:id:sakatsu_kana:20170105080517j:plain

メールやLINEなどで済ませてしまうケースもあるでしょうね。

そもそも各分野で紙媒体が縮小しているのですから、ハガキも例外ではないでしょう。

そんな中、ウチの面々は律義に送ってきましたよ。

さすがにスキャンしてUPなんてできませんので、可能な限り文字で説明させて頂きましょう。

 

◇桐谷さんより

写真ハガキでした。

ご家族(旦那さんと桐谷さん、双子の赤ちゃん)の微笑ましい写真です。

メインの挨拶は「A Happy New Year」で、文字の周囲に可愛らしいヒヨコのイラストが乱舞しています。

手書きのメッセージはこんな感じでした。

~昨年は大変お世話になりました。最初の頃は色々ありましたが、巡り巡って坂津さんと一緒に働けるようになって良かったです。今年もよろしくお願いします。今年も“カロリーに気遣いのある”お菓子をお待ちしています(笑)。~

 

◇本間さんより

無地ハガキの中央に、恐らく手作りの・・・イモ判・・・?

いびつな楕円形の中に「あけまし※?*%&うござ$#す」と。

その下に手書きのメッセージが書かれています。

~去年は課長がブログを始められたと聞いてびっくりしましたが、そのお陰で毎日美味しい思いをさせて頂きありがとうございます。今年も美味しいのをよろしくお願いします~

 

◇加納くんより

元々ある程度のデザインが印刷されているデザインハガキです。

筆文字で「謹賀新年」と書かれており、これまた筆で描かれた立派なニワトリの絵が添えられているデザインです。

空白部分には彼らしい几帳面な文字でこう書かれていました。

~あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。社会人1年目ということで至らぬ点も多かったと思います。そんな中でも仕事に楽しみを覚え、モチベーションを維持してやってこれたのも、課長の温かいご指導あってのことです。本当にありがとうございます。1日でも早く一人前になれるよう精進して参りますので、本年も何卒よろしくお願い致します~

 

◇次長より

写真ハガキです。

お綺麗な奥様と次長、利発そうなお子さんがニコニコ笑って写っています。

手書き風のフォントで「あけましておめでとうございます」と印刷されています。

ただ一行書かれた文章が次長らしくて良かったです。

~今年もよろしく!~

 

◇社長より

まだ来ていません。

 

 

というのも。

毎年の事なのですが、社長は各人から来た年賀状へのアンサー年賀状を送ってくるのです。

曰く「年賀状は年に1回の、社員たちとの文通」だそうです。

なのでみんな社長への年賀状には色々と言いたい放題書くのです。

 

ある人は「街で見かけたこんなのを新商品にしましょう」とか。

ある人は「今年も大河ドラマ観ます?また語りましょう」とか。

ある人は「第2会議室のエアコンが効かなくて寒いです」とか。

ある人は「あと1人採用できれば残業時間が減りますよ」とか。

※これは去年のリサーチによるものです。

 

というわけで、今年はどんな返事が来るのかちょっと楽しみにしています。

私が社長に書いた年賀状は文字だけの質素なものでした。

 

~昨年は新しい試みとしてブログというものを始めてみました。インターネットを通じての情報収集や情報発信、いわゆるWEBコミュニケーションの機微について勉強するために挑戦してみましたが、これがなかなか面白く興味深いのです。我社の弱点の一つでもある“インターネット関連に強い人材が不足している”という状況を改善するためにも、まずは社長ご自身がブログを始められてはいかがでしょうか。私のリサーチによれば、初心者でも簡単で手軽に始められるのは“はてなブログ”というサービスです。社長がブログを始めたとなれば全社的にもインターネットに対する関心が向上しますし、何よりモテますよ。例の雅ちゃんでしたっけ?あの娘も「ブログやってるんだ」の一言でイチコロですよきっと。ご検討ください。末筆ながら、あけましておめでとうございます~