読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

【スポンサーリンク】

毎年 卓上カレンダーは自分でお気に入りのを作っています

思ったこと

どうも、坂津です。

年末年始がもう目の前ですね。

 

毎日何気なく通過する午前0時なのに、なぜか大晦日と元旦を分ける一瞬だけ、とても特別なもののように扱われます。

 

「この瞬間に新しい年を迎えるから特別なんだよ」と言われて刷り込まれて育ってきたので、それに対して疑問を持たないまま成長しました。

 

しかし思春期になった坂津少年は「今日と明日を分ける瞬間」と「大晦日と元旦を分ける瞬間」に違いを感じられず悶々としたものです。

もっと言えば、今この一瞬も、年越しの一瞬も、何も変わらないはずです。

 

「ただの一瞬」に対して、大勢の人々が何の疑問も持たず祝い歌い踊り喜ぶ姿に、若干の恐怖すら覚えたものです。

 

しかし大人になった今では、個である私たちそれぞれが社会という共同体をうまく運用していくために、共通の基準と共通の価値観を制定し、それに疑問を持たず無垢に受け入れ準ずることが必要なのだと思えるようになりました。

 

だから今では年越しバンザイ嬉しやめでたや浮かれて弾けて。

 

浮かれついでに、デスクに置く卓上カレンダーを製作しました!

f:id:sakatsu_kana:20161130100907j:plain

こちらのイラストを描かれたきゃとらに先生 (id:catlani)には大変申し訳ないのですが、二次加工してしまっています。

脳ではダメだと止めたのですが、右手が勝手にダウンロードして勝手に加工してしまいました。

でも個人で楽しむ分なので許して下さいお願いします。

 

こんな感じで2017年は、絵師様がブログで公開されてらっしゃるイラストを勝手に拝借して勝手にカレンダーを作らせて頂こうかと。

 

オフィスでの卓上カレンダーは常に視界に入りますので、そのデザインはモチベーションに直結します。

自分本位なカレンダーはモチベーションを上げながら仕事をするという名目でブログを書くのに最適です。

 

1月は本当に1月らしい(本来は年賀状用の素材だったというのに申し訳ありませんきゃとらに先生!)イラストに巡り合えて良かった!

素敵な素材はコチラ。

www.catlani.com

 

さて、2月はどうしようかなぁ。

2月と言えばバレンタインと節分ですねぇ。

チョコ・・・恵方巻・・・。

 

しかしよく考えたら「はてな絵師ブロガーの作品のカレンダー」って、普通に需要ありそうなアイテムですよね。

それを私が独り占め・・・( ̄▽ ̄*)

いやー、悪いねぇーみんなーwww