読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

【スポンサーリンク】

ぐ、Googleのくせに生意気よッ!

遭遇したこと

どうも、坂津です。

人は不意を突かれると感情を揺さぶられます。

私が映画などを観てすぐ泣くのはノーガードで観ているからでしょう。

逆に、先入観ありありで斜めから観たり読んだりした作品で感動することはあまりありませんから、この説はきっと間違って無いと思います。

サプライズが好きな人はたぶん、こういう経験を多くしてきていて「ガードが皆無」もしくは「ガードがゆるい」もしくは「ガードの開閉が自由」なんだと思います。

でもサプライズが嫌いな人も居ますよね?

恐らくそういう人は「ガードが強固」で、しかも「自分でガードを解くのが難しい」んじゃないでしょうか。

胸に刺さる前にガードに当たっちゃうから、その衝撃に不快感を覚えるのかな。

 

あとはサプライズの演出が過剰になればなるほど、好反応しなきゃならない責任感みたいなものが空気的に強制されちゃうのも、不愉快の原因かも。

 

だから素敵なサプライズというのは、あくまでさり気なく。

そしてガードの隙間をくぐってハートに刺す!

しかも実行後に反応を期待したりしない!

 

それが、真に感動を誘うサプライズなのではないかと思います。

 

昨日も普通に仕事をしてました。

職務上必要な調べ物をするために、いつもgoogle先生にはお世話になっています。

朝から何度も、google検索を使っていました。

 

そして夕方頃、初めて気が付いたのです。

 

f:id:sakatsu_kana:20161125185207j:plain

 

ええええぇぇぇーッ!?

Googleさんってこんなことまでしてくれるのーッ!?

ぜ、全然嬉しくなんかないんだからね!

あ、あんたがお祝いしたいって言うなら、祝わせてあげてもいいケド・・・。

 

 

 

そして誕生日プレゼントとして、バズをもらいました。

f:id:sakatsu_kana:20161126080743j:plain

今までずっと、私のエントリのブクマ最高峰は妻の事を書いたやつだったのに。

エロに抜かれました。

 

f:id:sakatsu_kana:20161126080848j:plain

記事単体でのPVも、いきなりトップになりました。

エロが。

 

とても複雑な心境です。