読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

【スポンサーリンク】

Google AdSenseの一次審査に通った! 私の場合の異常な方法を暴露

思ったこと 遭遇したこと

どうも、坂津です。 

いやぁ、アドセンスの一次審査に通っちゃいました。

こんなワケの分からないカオス雑記ブログが( ̄□ ̄;)?

ずーっと審査に通ってなかったので、本当は色々と対策をしなきゃいけなかったんだと思うんですよ。

画像の使用率を下げるとか?

著作権的なのを守るとか?

過激な表現をしないとか?

目次を設置してみるとか?

見出しを使って書くとか?

でも、私そーゆーのすごく疎いんですよね。

HTMLでいじらなきゃいけないとか、無理ですもん。

 

これが仕事だったら勉強しますけど、取り立てて強い興味があるわけでも無い事柄に対してはそこまで積極的な知識の習得欲求が湧かなかったんですよ。

 

で、私が何をしていたのかと言うと。

6月からずーっと定期的に申請を出し続ける。

それだけ(笑)

 

何度も何度もダメだよ通知が来て、特に何の改善もしないまま駄文を垂れ流し続けて、それでもしつこく申請をし続けること4ヶ月。

 

googleさんが根負けしてくれましたw

f:id:sakatsu_kana:20161006145911j:plain

 

さてさて、どうやら手続きの完了までまだ作業が残っているようです。

どうせよく分からない難しい長文が書かれているウィンドウの下側にある【次へ】ボタンを次々にクリックしていきゃ良いんでしょ、とか思っていたら・・・

 

f:id:sakatsu_kana:20161006150241j:plain

 

え?HTML・・・?貼りつける・・・?

 

聞いてないよ!!

 

google「そーゆーのを知ってる人が申請するんだよ、普通」

坂津「いや、でも申請の方法はめっちゃ簡単だったじゃん!?」

google「事前に調べなかったの?」

坂津「その時が来ればどうにかなるかと・・・」

google「人生その他もろもろを舐め過ぎなんじゃないの?」

坂津「gooの音も出ません・・・」

 

と、とにかく広告コードとやらをこのブログ内に貼り付けねばならんのだな!

よし!やってやるぁぁぁーっ!!

セロテープ持って来いやあぁぁぁぁーッ!!!

 

 

 

 

よっしゃー!貼ったったやでー!

f:id:sakatsu_kana:20161006165341j:plain

 

 

白状します。

実のところ、このブログを書くにあたって、ネット関係の色々を私に教えてくれる師匠的な方がいらっしゃってですね、本当に多くの大切なことを教えてくださるのですよ。

メタ・・・タグ・・・?を挿入する?とか。

く、くろーらー?の巡回申請?とか。

ワード?ワールド?プロセス?プレス?で書けとか?

 

しゃらくせぇ。

 

はてなさんが素敵な簡単装置を用意してくださってるンだからそれ使って好きなこと書いときゃ良いんだよォ!」

 

と鼻息を荒げ、突っ走ってきました。

そんな無理無茶無謀で勢いだけの私に、師匠は言いました。

 

師匠「お前、単に書きたい事だけを垂れ流し撒き散らすなんてな、子供のすることだ」

坂津「いーもん子供で!HTMLとかメンドクサイメンドクサイメンドクサイ!」

師匠「ブログをちゃんと継続していくんだったら、それなりのコトは覚えろよ」

坂津「いーやーだー!めーんーどーいー!」

師匠「今のままじゃアドセンスの審査にも通らないぞ!?」

坂津「あどせんす・・・?」

師匠「まぁアレだ。ちゃんとしたWEBサイトだってgoogleに認められるための審査みたいなもんだ」

坂津「えぇッ?このブログ、ちゃんとしてないんスか!?」

師匠「うん。ヒドイな」

坂津「ヒドイって何だ師匠のアホーッ!ええんや!ワイはこのままでええんや!」

師匠「向上心の無いやつめ!」

坂津「ええんや!このままでアゴメンズの審査に通ってやるわい!」

師匠「そんなシャクレた男どもの審査などに意味は無い!アドセンスだ!」

坂津「知らんわそんなもん!うわーん!!!」

 

それから4カ月、私は師匠の教えを完全に無視し、とにかく申請だけを継続しました。

冒頭でも書きましたが、本当に何にもせずに申請だけです。

もしかしたらアクセス数が足りてないだけなのかも?

たくさんの人がいっぱい見てくれるサイトだったら、googleさんも認めてくれるかも?

なんて淡い期待もちょっとありました。

しかし申請するというこの行為自体が形骸化してしまい、特に意味も無いまま単なる作業としてポチポチするだけの日々が続きました。

ポチポチしながら、アドセンスに関する記事を書かれている皆様のエントリを拝見していくうちに「あー、これがアフェ?アフィ?何とかエイトってやつか!」と知りました。

なるほど、広告を出す側からしたら、ドコの馬のホネか鹿のツノか分からないような奴に自社の広告なんて載せられないですもんね。

そういう意味での信用調査的なものなんだと理解しました。

 

ってことは、この『かなり』は師匠のおっしゃる通り「ヒドイ」なと自覚しました。

それでも、もはや儀式と化した申請作業は継続されたのです。

 

そして不思議と審査通過の通知が来てしまったと。

 

しかし、通ったは通ったで問題が。。。

 

通知を貰ってから色々と調べてみたところ、なんだか私にとっては簡単でない作業が色々と必要なようで・・・。

でも師匠にアホって言い放ったままだしなぁ。

今更「審査通ったんで、色々教えてください(ハート)」とか無理だよなぁ・・・。

 

 

まぁとにかく。

 

現在進行中でAdSenseの審査が通らないよーとお嘆きの方がいらっしゃったら、その方にとっての朗報になれた・・・のかな?

継続は力なりということで。

 

私がやったことはごく単純に以下の通り。

 

・申請を出す。

・一週間くらいで却下のメールが来る。

・却下メールから一週間後にまた申請する。

・一度却下が来たあとの申請は、一週間も経たずにすぐ却下のメールが来る。

・それもで負けずに一週間後に申請する。

・それを4ヶ月繰り返す。

 

私の場合は、ですので参考になるかどうか分かりませんが。

少なくとも諦めることは無いと思います!

 

 

さて。

これで広告を貼れたのかどうか、ちゃんと手続きが完了するのかどうか。

 

そして、あくまで一次審査です。

もしかして二次審査で水着とか一芸とかを求められたら通過する自信がありません!!!