読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

【スポンサーリンク】

「良いコト」と「悪いコト」はプラマイゼロで調整されると思う

思ったこと 遭遇したこと 加納くん 社長

ど、どうも・・・坂津です・・・。

ズバ抜けて良いコトがあると逆に怖いです。

この先どんな悪いコトが待ち受けているのかって。

だって良いコトだらけだったら絶対バランス取るために悪いコトが起きそうじゃないですか!

f:id:sakatsu_kana:20161005220602j:plain

 

最近私に起きた悪いことなんてタカが知れてるんですよ。

苦手な三次元女子と延べ6時間も車内で一緒だったとか

その対策として無駄遣いしちゃったのが妻にバレたとか

パソコンがいきなり壊れてしまったり

部下達に黒歴史を見られてしまったり

 

その程度です。

 

それなのに。

 

幸せの方が多いから怖いよぉぉぉー!!!

 

 

 

まず、なぜかまたはてなのトップに載ったんですよ!

f:id:sakatsu_kana:20161005223243j:plain

画像が非常に残念なコトになってますが、それでも載ったことには変わりはありません!

なんというか、こんな近しい間隔で連続掲載することもあるんですね!

嬉しさと残念さの複雑な気持ちが入り混じって思考能力が低下します。

 

 

そしてコーヒーさん&きゃとらにさんご夫妻!

こちらのエントリをご覧いただければお分かりいただけると思いますが、あのきゃとらに先生が私の目の前に溢れ出しているのですよ!

過分な幸せを享受し過ぎて私は口が半開きです。

 

 

次に穂花さん!

私の黒歴史画像をご採用くださった上に、このブログのタイトル「かなり」にかけた作品を執筆して下さったのです!

あまりの多幸感にろれつがまわらなくなります。

 

 

更にリンリンさん!

なんと私の非業のドライビングシーンを、鬼気迫る臨場感と圧倒的な迫力で描いてくださいましたよ!

(描いて頂いた)愛しさと(当時を思い出した)切なさと(次も描いてくださると言うお言葉に)心強さを感じ過ぎて目がうつろになります。

 

 

更に更に愛子さん!

私が勝手に愛子さんのイラストを借用して合成画像を作ってしまったことを咎めないばかりか、秘密を教えてくれました!

瞬買しましたよ!

私のスマホに愛子さんのスタンプが入っているなんて、ウキウキし過ぎて呼吸が荒くなります。

 

 

そして最後に、初めて100ブクマされました!

f:id:sakatsu_kana:20161006082457j:plain

ブログチャレンジの項目の中に「記事が100ブクマされる」というのがあって、そんなの絶対無理だと思って諦めというか、むしろその項目を無視していたというのに!

チャレンジ達成のチェックをするためにマウスを操作したいのですが手が震えて上手く動かせません。

 

 

 

結果的に私は

・思考能力が低下し

・半開きの口から

・ろれつの回らない言葉を吐き

・うつろな目で

・荒く呼吸をしており

・手が震えて思うように動かせない

という状況になりました。

f:id:sakatsu_kana:20161005225306j:plain

 

あれ、ヤバくないですか私。

 

f:id:sakatsu_kana:20161006083231j:plain

 

そんな、完全にキマッている私のところに誰かがやって来ました。

相手が誰で何を言っているのかよく分かりません。

 

 

社長「坂津君、何日か前に電話してた件だけどね」

坂津「・・・ふぁい?」

社長「折り返しも無いし、勝手にキメちゃったよ?」

坂津「ああ・・・いいれふよ」

社長「じゃあ、この連休中、よろしく頼んだよ?」

坂津「あひゃひゃひゃひゃ」

社長「加納くん、坂津君が正気に戻ったら伝えといてね」

加納「はい!かしこまりました!」

 

加納「課長!坂津課長!」

坂津「ふぉえ~?」

加納「しっかりしてください!」

f:id:sakatsu_kana:20161006111345j:plain

坂津「ぶべら!か、加納くん!?」

加納「正気に戻られましたか?」

坂津「あ、ああ、私は一体・・・両頬が死ぬほど痛い・・・」

加納「そんなことより、社長からの伝言です」

 

1.今週の金曜日(つまり明日)に我社の大得意様が来社される。

2.大得意様は観光も兼ねて来られる。

3.金曜日に会社見学、商談、その後は夜の会食、ホテルまでお送りする。

4.土曜日は朝からホテルに迎えに行き、そのまま観光のアテンドをする。

5.物見遊山の果て、隣県の温泉旅館に宿泊。

6.日曜日はそのまま更に隣県まで物見遊山を継続し、そこで宿泊。

7.月曜日に大得意様を最寄りの空港までお送りし、帰社。

先方は2名で来社予定で、こちらからは坂津のみ参加。

接待中はあくまで影に徹し、己の器量を隠し、ご下命いかにても果すべし。

なお、死して屍拾う者無し。死して屍拾う者無し。

 

 

良いことと悪いことの調整

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!