読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

「欲しい物があるの」⇒「ソレ、探してやんよ」⇒「嬉しい!抱いて!」

思ったこと

どうも、坂津です。

インターネットで色々なページを閲覧していると「あれ?さっき見た商品の広告がこのページに出てくるぞ」ということがありますよね。

で、結構な頻度でそういうページに当たるので、ちょっと調べてみたら“追跡型広告”というものがあるようですね。

f:id:sakatsu_kana:20160719125514j:plain

世の中はどんどん進歩してますなぁ。

どこまでも追いかけてくるなんて、すごい機能です。

 

で、私が購読させて頂いているブログの記事の中にも、同じように広告が出ているものがあることに気が付きました。

 

インターネットから情報を得ようとすることが多いと、広告を読み飛ばす技術が自然と身に付いているのか、以前はあまり気にならなかったのですが「広告があるかな?」という視点で拝見すると意外と多くの方がアフィリエイトをされているようです。

 

さて、私は買い物に対して特にこだわりを持つ方ではありません。

 

ごく一部の物は“絶対にこのお店のこの人から買う”というものもありますが、ほとんどの買い物が、特に購入するお店を決めていない状態です。

 

ですから、もし私が何かを購入する際に皆様のブログに貼られているバナーを通して購入することで少しでもお役に立てるのであれば、それはとても嬉しいことですので、是非ともそうさせて頂きたいと思っております。

 

ただ、実際のところ私には不要品を購入するような金銭的余裕などありませんので、元々購入する予定の物を広告を通して、ということができればと思います。

 

 アフィリエイトについて詳しくない私なのですが、この図を見ると、どんな商品の広告を貼りつけるかは自分で決めることができるように解釈できるのですが、そうなのでしょうか。

f:id:sakatsu_kana:20160719133338j:plain

可能だとしたら、私が購入の予定がある商品をまずお伝えし、その広告を貼っていただいてから、私がそのリンクを通して購入するというのはどうでしょう。

 

どうせ購入するものならば、その行為が皆様のお役に立てる方法を選びたいです。

 

私が購読させていただいているブログを書かれている皆様について、私の中では勝手ながら人物像が出来上がっております。

別に直接会っているわけではありませんし、私が決め付けた人となりですのでご本人様方にはまるで関係の無いことだと思います。

しかしインターネット通販でどこの誰とも知らない人から購入するよりも、すでに私の中に人物像がある方を通じて購入する方が、安心感も満足感も段違いだと思っています。

 

さて、この方法は実際に可能なのでしょうかねぇ。