読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

精神的な余裕は、やっぱりある程度の物質的な豊かさが無いとねぇ

遭遇したこと 思ったこと

どうも、坂津です。

ちょっと古いですが、アクアレーベルのCMをご存知でしょうか?

今も流れてるのかな。

この視点は本当に素晴らしいと思います。

余裕がある人は綺麗ですし、素敵です。

このCMを見てから私は、常に心に余裕を持つよう心掛けています。

イラッとしても、一度深呼吸をしてから、プラスに考えられないか思案します。

ムカッとしても、一度深呼吸をしてから、笑える方向に解釈しようと努めます。

不運に見舞われても、事件に巻き込まれても、とりあえず深呼吸をしてみます。

 

 

 

午前中、マイマグカップに粉末のスープの素を入れてお湯を注いで、ポタージュを作って飲んでいました。

外は暑いのですが屋内はエアコン様が素晴らしくご活躍で、暖かいコーンポタージュが美味しいような環境なのです。

 

私は自分のデスクでコンポタを愉しみつつ、読者登録をさせて頂いている皆様がお書きになられた貴重な訓示を拝読させて頂いておりました。

 

すると、品の無い下衆な笑い声と共に数人のスタッフが私のデスクの横を通り過ぎていきました。

 

それは良いのです。

 

線路や幹線道路の付近にお住まいの方なら我慢するしかない騒音と同じです。

 

 

が。

 

 

誰か私のPC本体に当たった奴が居る!

 

 

私のPC本体の上は色々な小物が所狭しと装飾されたファンシーワールドなのです。

衝撃を受ければファンシーグッズたちの足場は大地震となり、阿鼻叫喚です。

 

 

 

 

ドムがッ・・・ドムがぁぁぁぁッ!!!!

 

f:id:sakatsu_kana:20160705172505j:plain

 

 

普通の人ならここで「おのれ許さんぞぉぉぉ」となることでしょう。

怒りに身を任せ前科者になってもおかしくない状況です。

 

しかし私は「余裕のある人キレイだなぁ~」を実行。

 

深く深く深呼吸。

 

 

 

そして、ドムを救い出す為の救出部隊を編成することにしました。

f:id:sakatsu_kana:20160705172529j:plain

 

 

 

しかし彼らの手はドムには届きません。

白濁液で全身をドロドロにされたままのドムを、見つめることしか出来ないのです。

 

と、何を思ったのかガンダムがドムに向かって飛び込んだではありませんか!

さらに阿吽の呼吸とでも言いましょうか、シャアザクがそのガンダムの足を掴む!

なんとも息の合った連携プレイで救出を試みる二機。 

f:id:sakatsu_kana:20160705172539j:plain

 

 

すると、全てを諦めたようなドムのモノアイに光が宿ります。

 

助かるかもしれない。

 

ドムは精一杯手を伸ばし、ガンダムに掴まろうとします。

頑張れドム、負けるなガンダム、根性だシャアザク

f:id:sakatsu_kana:20160705172546j:plain

 

 

なんとも感動的な一幕でした。

敵同士だったはずの彼らが協力し合うという美しいシーン。

私は一生忘れない。

 

白濁液にまみれ「私、汚れちゃった」と思いながらも、それを表情には出さず差しのべられた手をしっかりと握ったドム。

ドムの生還に、諸手を挙げて心から喜ぶガンダムシャアザク

f:id:sakatsu_kana:20160705172554j:plain

 

 

いやぁ、心に余裕があると、遊び心も生まれるんですね。

 

 

 

このあと三機はまとめて捨てました。

PCに当たった奴も探し出して天誅を下しました。

仕事中になんてことさせるんだまったく。