読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

【スポンサーリンク】

充実した人生に不可欠なものは、人ぞれぞれだろうか?共通の何かがあるだろうか?

思ったこと

どうも、坂津です。

七夕の話題を今から書くなんて、気が早いと思いますか?

でも7月に入ってからとか、もしくは7日当日なんて猫も杓子もタナバタフィーバーでしょうから、私は今のうちに言いたい事を言っておきますよ。

「雨が降ったら天の川が見れない⇒織姫と彦星が会えない」

そんなワケないでしょう(笑)

想い人同士が1年ぶりに逢うシーンを、みんなにのぞき見されたいなんて絶対思わないでしょう?

誰だって部屋のカーテンを閉めて明かりを消して二人だけの逢瀬を朝まで愉しむに決まってるじゃないですか。

だからむしろ7月7日は曇りや雨の方が二人にとっては良いハズです。

もし晴れていても私は空を見上げない。

どうぞごゆっくりお愉しみください。

 

 

 

 

各月をランク付けしてみると、6月は何の祝日も無く、しかも雨の日が多く、12ヶ月の中では最強であると容易に想像できますね。

それに比べて5月はゴールデンウィークがあるのであっという間に消化されますから、かなり弱い部類でしょう。

そう考えると1月も、月の半分くらいはボケて過ごしますから、もしかすると最弱かもしれません。

 

 

6月「1月や5月を倒したからと言って調子に乗るなよ!奴は我ら12マンスの中でも最弱!そ奴らよりも1日短いからと言って私を侮ると、後悔することになるぞ」

 

私「6月よ、確かに貴様は強い。恐らくは12マンスでも最強・・・しかし私には貴様を倒す為の三種の神器、“やりがいのある仕事”  “円満な家庭” “打ちこめる趣味”を手に入れたのだ!貴様など敵ではない!」

 

6月「今までこの6月に挑んできた者がそのようなチンケな神器にすがり、我が前に散っていった姿を飽くほど見てきたわ!」

 

私「チンケだと!?言わせておけば貴様ぁぁぁぁ!」

 

6月「こざかしいわ!ふんっ!」

 

私「ッ!?・・・馬鹿な・・・業界的な閑散期だと?これでは仕事のやりがいが半減してしまう・・・」

 

6月「くっくっく。脆い神器だったなぁ」

 

私「まだだ、まだ私には・・・何ッ!?雨続きで洗濯物が乾かず、嫁の機嫌がすこぶる悪いだとぉぉぉ!?」

 

6月「我の能力は無祝日だけではない!梅雨を忘れるとは愚かなことよ!これで円満な家庭にもヒビが入ったなぁ」

 

私「くっ・・・ここまでか・・・いや、私には趣味が!まだ趣味が残っている!」

 

6月「ほほう。ではその趣味とやら、見せてもらおうか」

 

 

というクライマックスを迎えた私ですが、実は6月を倒せる気がしません。

 

漫画⇒今読んでるの以外で特に読みたいの無い

アニメ⇒今見てるの以外で特に見たいの無い

ゲーム⇒昨日クリアしちゃった

釣り⇒6月の少ない休みはもう全部スケジュール埋まってて行けない

DIY⇒休みはもう全部(以下略

料理⇒ヘルシオが壊れてゲンナリ

 

12マンス最強の6月に太刀打ちできる趣味を今日中に見つけたいものです。