読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

自分のことは自分が一番良く分かっているというのは半分正解で半分不正解。

思ったこと

どうも、坂津です。

フィクションでは大泣きするのに、現実だと何が起きても「ああ、そんなもんか」と思ってしまうのは心が死んでるからでしょうか。

現実に対する心の鈍化、これは由々しき事態ではないかと。

恐らくこれから先、私の近親者が亡くなるようなことがあっても、きっと寂しく思うくらいで悲しくは無いような気がします。

気がするだけで実際にはそんなこと無いのかも。

だったら良いな。

でも・・・。

 

 

はんだくんがアニメになるとか。

なぜばらかもんじゃないのか!

原涼子ちゃんが成長してしまうじゃないか!

声が変わらないうちに早く続編を!

というか、高校時代の半田くんはやはり小野大輔さんが演るんでしょうかね?

 

あー、ばらかもんの続きー。

 

はやくー。

 

 

そう言えばジョジョはストーリーを丁寧に追って時間かけてやってるのに、なんでうしおととらはあんなに急いでやってるんですかねー。

もっと余裕を持ってしっかり作ってほしかったなー。

 

 

あー、ゴールデンウィークだるい・・・

予定が入り過ぎていて仕事してる方が肉体的にも精神的にも楽です。

久しぶりに会う親戚とか車の長距離運転とか、しんどいにもほどがある。

 

 

こうやって現実逃避し続けていたい。

 

ぎゅーって目を瞑って、パッと開けたら五月九日にならないかな。

マリコマリオがそんなこと言ってたな。

最近ラーメンズ観てないな。

6月26日の小林賢太郎テレビに片桐仁さん出るんだよな。

絶対観ないとな。

 

あー、ゴールデンウィークが始まるー。

 

でも

 

どうせ休みの終盤にはきっと

 

あー、仕事が始まるー。

やだー。

 

とか言ってるんでしょうね、私は。