読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

新しい何かが生まれるのは決まって生み出そうとしていない時

描いてみた

どうも、坂津です。

会議には2種類あります。

意義の有る会議と意義の無い会議です。

後者の場合、会議の時間は苦痛で仕方ありません。

そんなときはどうしても手が勝手に動いてしまいますよね。

そう、会議内容のメモ・・・ではなく落描きです。

 

落描きなので、当然のことながら目的もゴールもありません。

特に何も考えずにペンを走らせます。

そうなると、自分の頭の中にある要素が仕上がりに大きく影響しますね。

 

 

f:id:sakatsu_kana:20160430110205j:plain

 

 

十四松が好き過ぎて、こんなことになってしまいました。

 

「体は大人 頭脳は子供 その名は 名探偵五男!」

 

きっとデカパン博士に作ってもらった道具「麻酔釘バット」で相手を眠らせたりするんでしょうね。

 

あー、やばい。

 

すごく楽しくなってきた。