読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

【スポンサーリンク】

誰かが証明してくれないと不安になるじゃないか。

思ったこと

どうも、坂津です。

AT-Xだと東京エンカウントが最も好きでした。

杉田智和さんと中村悠一さんの空気、何とも言えない良さが。

 

この番組のおかげでセインツロウ3にハマっちゃいました。今さら。

 

 

さて

今週のお題「卒業」

 

私はゲームは卒業したと思ってたんですよ。

実際、もう数年ゲーセンは行くだけで何もやらないし、家庭用ゲーム機も本体を眺めるだけという状態でした。

 

な の に

 

ちょっとやりだしたらダメですね。

寝る間も惜しんで状態ッスわ。

 

卒業って、難しいんですね。

自分で卒業したと思ってただけだったんですね。

 

あれ、もしかして小中高大とかも、私が勝手に卒業したと思ってるだけで、実は卒業できてなかったりするんですかね?

むしろ戻れるもんなら戻りたいけども。

 

 

ああ、物置の奥底に卒業証書が存在してるから卒業しちゃってるんですね。残念。

 

 

ということは、卒業したかしてないか、出来たか出来てないかは卒業証書の有無で決まるということですね。

有名人が学歴詐称とかで騒がれるのも、卒業証書を買ってないから叩かれるんですね。

なるほどなるほど。

 

「私的に卒業したと思ってるけど証書が無いもの」

・ファンタ

ドラえもん

赤川次郎

同人活動

TRPG

・タバコ

社畜

 

怖いですね。