読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『かなり』

私が感じる「かなり」なことを徒然に。

春ですね。イチゴ狩りの季節です。

思ったこと

どうも、坂津です。

「珈琲でもお茶の時間だぜぶるぁぁぁぁぁぁ!」

東方Projectのキャラ全員のCVが若本規夫さんという夢を見て、起きぬけにそれアリかもと思った自分に戸惑いを感じています。

 

 

 

 

日本人って、どんどん減ってるんですってね。

これって国の立場で考えたら、何を置いても最優先に解決しなきゃならない問題なんじゃないかなと思うのは私だけでしょうか?

いや、私は良いんですよ。別に。

私が生きてる間にどうのこうのって訳じゃないし。

たぶん大部分の人がそうなんでしょう。

 

でもちょっと考えれば分かりますよね。

大げさに言えば、日本人が減り続けて居なくなったら、日本という国が無くなること。

ワシントン条約とかで保護してもらう気でいるんですかね。

レッドデータとかに載るんですかね。

国を持たない民、とかカッコいいですね。

 

 

いや、やっぱり国はもっとわれわれ国民の危機感を煽るべきですよ。

「人口減少の危機」を声高に叫んでるのって、商売人向けのコンサル業者だけでしょ?

 

 

先日、大阪市立中学校の校長が全校集会で「女性にとって最も大切なことは子供を2人以上産むこと」と発言した件。

あれ、正解でしょ。

寺井寿男校長はちょっと言い方が惜しかっただけで、内容は正しいじゃないですか。

言葉狩りって嫌ですね。

この件を叩くってことはイコール人口問題が危機視されてないってことかと。

 

ま、叩いてる側にも特に深い大義は無いか。

揚げ足取ってるだけですね。

 

 

さて、中小零細企業はこの人口減少をかなり肌で感じているんじゃないでしょうか。

人材確保が困難すぎて。

もともと優れた人材は大手企業に持っていかれてしまうので、そこそこの人材の中から自社に合うであろう人を採用していた中小企業ですが、今は大手がそこそこの人材までかっさらっていくと、ホントに切羽詰まってくるんです。

 

「普通なら採らないけど、この状況じゃ仕方ないから採用通知出しとこうか」

 

逆に就活側としても、もちろん中小企業より大手企業に雇われたいですよね。

 

企業側の「仕方なく採用」と人材側の「不本意な就職」がマッチングされ、不幸なカップリングが次々と成就している時代です。

幸せなめぐり合いを求めているならココ。

move-co.net

 

 

結局それもこれも人口減少が原因なんでしょ。

ではそもそもなんで人口が減少しているのか。

現在の状況的に言えば、団塊の方々がどんどん召されていくから減っているのであって、少子化の影響はそれほどでも無いんでしょうな。

 

少子化の影響(出生率の低下)が人口減少の大きな原因になるのはむしろちょっと先の将来なんじゃないでしょうか。

産める世代の減少と、産む率の減少がダブルでどーん。

 

「子供を産み育てることだけが女性の価値じゃない!」

 

とか言ってる人たちが実は一番女性の価値を下げてたりして。

当たり前なんですよ、人の価値がひとつの要因だけじゃないことは。

子供を産まなくても育てなくてもその人に価値が無いなんてことにはならないですよ。

 

そんなこと、みんな分かった上でそれでもなお、言わなきゃならないと感じることがあるから発言するんでしょう。

その一語だけを取り出して批判的に解釈して叩いて、何の意味があるのか。

揚げ足取りみたいな一語狩りはやめようぜ。